FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


海を越える引越しは、ずべてを自分の力ではできません。
レンタカーのトラックを借りて、ちょこっとやりますか。というわけにはいかないんです。

そこが沖縄への引越しの厳しいところです。

引越しの費用はとても高いので、極力安くしていく方法を考えていきます。

まず、荷物を極力減らすことです。
家電製品などは、送るよりも現地で購入したほうが安い場合も多くあります。

引越しにいくら掛かるか、まず何通りかの見積もりを取ります。
(例えば洗濯機がない場合、ある場合などなど)
今、家にある、例えば洗濯機を処分したら、いくらかかるか?またもしリサイクルショップなどに売ったらいくらか?などをよく計算して、一番安い方法を、取得した見積もりと比較して考えます。

もちろんこういったことは、全て手間になりますので、この手間が勿体ない、または時間がないと言う人は、すべてお任せのプランの見積もりをとるしかありません。
金額を知った後で、また考え直すこともできます。

比較的安いと、思われる方法です。↓
ヤマト運輸の引越し単身パックを利用します。
もちろん沖縄も対象地域なので使えます。
もちろん独身の方以外でも大丈夫です。
これに厳選しておいた、どうしても持っていかなくてはならない、大きなものだけ詰め込みます。
できるだけ、大物を詰め込むようにします。

そうしておいて、残った小物は、ゆうパックで送ります。
170サイズ(3辺の合計が170cmまで、かつ重さ30kg以内)が結構使えます。
多く差し出すと、割引になるサービスもありますので、例えば東京~沖縄でも20個送って4万円くらいではないでしょうか。けっこうお得です。

ただ手間もかかるのも事実です。

引越しサービスもいろんなものがありますので、まずは見積もり後比較検討ということになると思います。
それぞれ、個人でも事情は異なりますからね。




スポンサーサイト



関連タグ : 引越し, 移住, 沖縄,