沖縄のパン屋さん

ここでは、「沖縄のパン屋さん」 に関する記事を紹介しています。
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宗像堂


宜野湾市にある宗像堂に行って来ました。
この宗像堂は、とても有名なパン屋さんです。

天然酵母を使用して石窯で焼き上げたパンを売っています。
試食のパンを食べさせてもらいました。
するとどうでしょう。
他では味わえないパンの味、これが本来のパンの味なのかも・・・
というくらい深い味わい、いややさしい味わいとでも言いましょうか。
とにかくとっても美味しいのでした。
くせになりそうな味で、また買いに来たくなります。

卵、牛乳、バターを使用していないパンなので、体にもやさしいのです。
さすがは宗像堂のパンですね。
あんパンにしても、チーズのパンにしても、その素材の良さを引き出して、なおかつ体にやさしい・・
そんなパンを美味しくいただきました。

パンの地方発送も行っているみたいなので、一度ホームページを覗いてみたらいかがでしょうか。
「宗像堂」で検索すると、出てきますよ。

場所は、ややわかりにくいですので、一度ホームページで確認されたほうがよいかと思われます。
大謝名交差点から入って、真栄原交差点で右折してアクセスが一番わかり易いかと思いますが・・・
レンタカーであればナビがありますので、たどり着くことはできますね。

宗像堂の住所は、宜野湾市嘉数1-20-2 になります。
スポンサーサイト
宜野湾市にある、“パン工房麦の恵み”でパンを買ってみました。
宜野湾市の宜野湾高校のすぐ裏手にあるパン屋さんです。
近所には、琉球バスの宜野湾営業所でしょうか、バスがたくさん停まっている車庫があります。

宜野湾バイパスからだと、コンベンションセンター前の信号から入って、
一つ目の信号で左に曲がると、赤いテントが目印の“麦の恵み”パン屋さんが見えてきます。
こちらにおよその地図をリンクしておきますね。⇒地図

天然酵母を使用したやさしい味のパンが美味しいです。
今回は、クリームパン、タマゴパンなどなどを買ってきましたが、
どれもやさしい味がして、とってもグッドでした。
どこか昔懐かしい感じがしました。ご馳走様です。

この“麦の恵み”のパン屋さんは朝の7時から開いているので、
朝ごはんに食べたいとか、ちょっとどこかへお出かけの時に事前に買っていくことができるのでした。
朝に行けば焼きたてのいろいろなパンに出会えるかもしれませんね。

定休日はフリーペーパーyukuruponを見る限り、日曜・祝祭日とありました。
念のため買いに行って、店員さんに聞いたほうがいいかも。

ラグナガーデンホテルからや、宜野湾トロピカルビーチからでも徒歩でも行けます。
但し車に注意ですよ。
一度お試しくださいませ。

今回は残念ながら写真はありません・・・・・

宇地泊製パン所


ついに行きました。
宇地泊製パン所「スーリール」。
このパン屋さんは、与那原から移転してきたんだそうです。

お店の場所は、こちらの地図で確認ください。⇒地図
宜野湾のジノンハウスホテルの未営業の建物から、程近いところにあります。
近くには、ゲオやスーパーユニオンなどがあります。

お店の前が駐車スペースになっており、
車を停めて降りると、すでにパンのいい匂いが漂ってきて、食欲を誘います。
お店の中には、所狭しとかわいらしいパンが並んでいるではありませんか。

パンのネーミングも、捕らわれた火星人などと、面白いのであります。
本当に火星人が捕らわれたようなイメージのパンでしたよ。

店内でいろいろ迷った挙句、
イチジクの入ったでデニッシュ、まんまるチーズケーキ、ごぼうとたまねぎ入りのパンなどを買いました。
本当にどれにしようか散々迷ってのことです。
お腹は一つしかないので、いくらこうしたパンは別腹とはいえ・・・・すべてを食べるわけにもいかないので・・・

滞在時間は10分ほどだったんですが、その間にもひっきりなしにお客さんが出入りして、
活況を呈していました。
次から次へと、いやはや大人気ですね。

おうちに帰って上記のパンを食しましたが、とても美味しかったです。
ごぼうと玉ねぎの相性はとてもよかったのと、久しぶりにイチジクを食べられて嬉しかったですよ。お腹にも良さそうですね。
値段も手頃だし、また近くを通ったら買いたくなります。
いや、わざわざ買いに行くという価値もあるのではないでしょうか。
必ずまたリピートして、また違うパンもというか全種類食べてみたい!と思ってしまいました。

沖縄にも美味しいパン屋さんはたくさんあります。
今後も私が行ったお店はできる限り紹介していきますね。



パリのパン屋さん


以前にもこのブログで紹介したことのある、道の駅おんな
その道の駅おんなの2階にある、パン屋さん「パリのパン屋さん・ボンジュール」です。

おんなの駅に行くたびに、漂ってくる美味しそうなパンの香りに鼻をヒクヒクさせてました。
パンは、以前に何回か購入する機会があったのですが、
このたびやっと前から気になっていたランチに行くことができました。
パンがとても美味しいので、ランチにパンだけでも食べに行きたい!と前から思っていましたからね。

パリのパン屋さん ボンジュールのランチの魅力は何と言っても、美味しいパンが食べ放題ということ。
780円という料金で、パスタかピザどちらかをメインとして選択します。
パスタ、ピザ共に何種類かから選べます。
メインさえ選んでしまえば、パン、スープ、サラダ、ドリンクは取り放題のバイキング形式です。
パンはさすがに全種類というわけにはいきませんが、5種類くらいはあります。

メインのパスタかピザを待つ間に、パンとスープ、サラダでお腹が一杯になりますので、
加減しながら食べてくださいね。
パンも比較的あっさりしたものが置いてありますので、思わずどんどん食べてしまいがちに・・・
おまけに美味しいパンですからね・・・。

これだけ食べられて780円は、お得感があるのではないでしょうか。
沖縄在住の方でも、沖縄観光の方でもどちらでも行ってみてはいかがでしょうか。
レンタカーの方だったら何かのついでに、因みにバスだとルネッサンス前のバス停が最寄かもしれませんね。

気になる座席ですが、表のテラス席もありますので、
これからの暖かい時期には、海を見ながらゆっくりとランチタイムを過ごすのも贅沢かもしれませんよ。
注意しないと、ついつい食べ過ぎてしまうので、もしランチに行ったら晩御飯は軽くて済むかもしれません。
現に私はかなり食べ過ぎてしまい、晩御飯はほとんど食べずに寝てしまいましたが・・・

帰りには、またパンを購入。
220円の食パンがまた美味しいのです。
ちょこっとトーストするだけで・・・
これほどパン好きなのは、私だけなのでしょうかね??

パン屋おとなりや

また、新しいパン屋さんを発見しました。

読谷村にあるパン屋さん「おとなりや」。
ここのパン屋さんは、最近オープンしたばかりらしく、
たまたま通りかかって発見しました。
多くの車がお店の前に停まっていて、繁盛している様子。
パン好きの私は、素通りするわけにもいかず、思わず駐車場に車を乗り入れてしまいました。

場所は、国道58号線伊良皆交差点から、県道6号線に入ってかなり進むと、
右側に読谷バスターミナルがあります。
その読谷バスターミナルを越えて、少し行った左側あたりになります。⇒地図

木製のドアが入口になっていて、入ってみると、
店内はなんとかわいらしく、パンの種類も非常に豊富にありました。
トレーも木製のかわいらしいもので、パン屋さん特有の香ばしい匂いが購買意欲をそそります。
どれにしようか、いつものことながら迷ってウロウロ。
私が悩んでいる間にも、お客さんが出入りし活況の様子です。

で、結局選んだのは、
・食パン1斤
・クロワッサン
・ゆきだるま

あっさり系統で攻めてみました。

この日お家に持ち帰って試食です。
ゆきだるまというパンは、もっちりした感じのパンで、形状がゆきだるまの形でした。
写真に撮っておけばよかったですね。
食パンは、軽くトーストするだけで、美味しくいただけましたよ。
ジャムとかをつけるのが、勿体ないと思ってしまうくらい美味しいので、軽くバターのみで食べました。
パンの素材自体が無添加といった風で、パン自体の味を楽しむことができました。
クロワッサンも美味しかったですよ。

他にも甘い系統のパンや、ベーグルやら、いろいろあったのですが、
買いすぎても食べきれないので、また次回ということにしてみました。
通ることがあれば、ぜひとも寄って、全てのパンを食べてみたいですね。

読谷村に遊びに来たらお勧めの1軒です。
沖縄旅行のついでに・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。