沖縄のレストラン 居酒屋

ここでは、「沖縄のレストラン 居酒屋」 に関する記事を紹介しています。
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランチに行きました。
お店の名は”だいこんの花”です。
友人がなかなか良いので行ってみたらと勧めてくれたので、行ってみました。

行ったのは美里店。
他にも安謝店や小禄店、浦添店があるそうです。

健康食彩レストランというだけあって、和食風で、ゴーヤーやナーベラーなどの島野菜を使ったお料理も見受けられました。
すべてブッフェスタイルですので、食べ放題、取り放題。
各コーナーにとても小さな小鉢がたくさん置かれていて、これに一品づつ盛っていくと、たくさんのお料理を食べることができます。
カレーなんかも何種類か置かれていました。
全種類の9割くらいは、少しずつ、そして一口ずつ食べられました。

味付けは、薄味のものが多く、あっさりしています。

これだけの量を食べられて、一人1500円ならば、まずますではないでしょうか。
店内も広かったので、それほど焦らなくとも、ゆったりとできます。
私達も食べ終わってからは、食べ過ぎて動けなくなり、ゆったりとしてしまいました。


沖縄のお盆は今年は、9月1日から3日です。
なので今は内地で言うお盆休みなのですが、沖縄ではそうではないのですね。
ランチを食べていて、周りを見回して、ふとそんなことを思いました。



スポンサーサイト
オノカウカウ


北谷にある、ハワイ料理のオノカウカウ(ONO KAU KAU)です。
以前から、友人の口コミで美味しいと聞いていて、ずっと行きたいと思っていたのですが、ついに行く機会に恵まれました。

場所は国道58号線を那覇から来た場合、北谷のアメリカンヴィレッジの入口を越えてしばらく行くと、左側にかねひでスーパーがあります。そのかねひでスーパーのちょうど裏側になります。
国道58号より一本海沿いの対面通行の道沿いにあります。

ハワイ料理をプレートで出してくれるレストランですので、外国人に人気があるようで、駐車場はYナンバーで一杯でした。

中に入ると、すぐにキャッシャーがあって、そこで好きなものを注文して、お金を払います。
注文したのは、ガーリックチキンと、キャベツを味付けして炒めたもの、の2チョイスです。
これはおばちゃんが、強烈にお勧めになったので、ついつい乗ってしまいました。
代金は650円也。ご飯とマカロニは自動的に付いてきます。
2チョイス、3チョイスなどで、自分の好きなように組み合わせができます。
混んでいて後ろに人が並んでいると、焦りますよね・・・・

座席について待っていると、プレートが運ばれてきました。
早速味見を、結構濃い目の味付けですね。
美味しいので、無言で平らげてしまいました。

値段も、プレートが550円からと高くないので、また来てもいいと思いました。
次はどんな組み合わせのプレートにしようかなあ・・・・・

沖縄とハワイのつながりに、なんとなく思いを寄せながら、異空間の店内に座っていると、ここは沖縄であることを忘れてしまいました・・・・

ブルーシールアイス


北谷にあるBLUE SEALのお店に行ってきました。
BLUE SEALのアイスは食べていますが、直営のお店に入ったのは初めてです。

Big Dip北谷店の店内に入ってみると、浮き輪、ビーチボール、携帯電話のストラップ、Tシャツ、タンブラーなどを売っていました。
メインはアイスクリームのようですが、パスタやホットドッグなどの軽食もあります。

店内のTシャツなどをいろいろ物色した後、いよいよメインであるアイスのチョイス作業に入りました。
アイスの種類が多くてどれにしようか、本当に迷います。
沖縄らしいサトウキビとかでは、何となく駄目な気がしたので、ここは思い切って新商品である、「ダイナソーマッド」にしてみました。

この「ダイナソーマッド」は色合いが、紫と緑で構成されており、味はメロンとグレープ、この中に何味かはよくわからなかったのですが、ツブツブのゼリーが入っておりました。
最初の一口で感じたのは、「懐かしい・・・味」ということです。
昔食べた、メロンの形をしたカップに入っていた、メロンシャーベットを思い出したからです。
見た目はグロテスクな感じの、このダイナソーマッドは、なかなかいけますよ。

アイス購入後ですが、店内のソファーはなかなかくつろげます。
ここに座って58号線を行く車を見るというのも、なかなか乙なものですよ。
夜になると、よくアメリカ人が座っているのを目にします。きっと居心地がいいのでしょう。


北谷町宮城にある、浜屋そばについてです。

ここの沖縄そばは、これまた美味しいのです。
あっさりしている中にも、コクがあるとでもいったらいいのでしょうか。
それにしても、だしは透き通っています。

私は普通に”てびちそば”が観光で出来た人には無難かなと思いますが、
中でも”ゆし豆腐そば”が面白いですね。
麺の上にゆし豆腐が載っているだけなんですが、なんか美味しいのです。
但し、これは数量に限りがあるらしく、売り切れたらそれまでのようです。
因みに麺はちぢれ麺でした。

また、この浜屋そばで売っている、”ちんすこう”は美味しいと思います。
レジの付近に置いてあります。
特にコーヒー豆の乗った小さなちんすこうは、味もしっかりしていて、
「うん、これはちんすこうだなあ」とわかる味ですので、美味しく感じるのかもしれません。
プレーン味もありますよ。
沖縄そば屋さんのちんすこうというのも、意外性があって、お土産とかには喜ばれるのかもしれません。おひとついかがでしょうか。

情報としては、
浜屋そばの前の道路は、駐車禁止になっています。
パトカーの巡回もありますので、違反を取られないように注意してください。
海沿いは駐車OKですので、そちらに停めるしかないですね。
多少歩いても、罰金よりはましかと諦めてくださいね。

北谷町宮城2-99
浜屋そばでした。


Jefという、ファーストフード店が沖縄にはあります。
Jef(ジェフ)は沖縄にしかないチェーン店で、ジェフ沖縄㈱という会社が運営しているようです。

内地では見かけないお店ですので、近くを通ったついでに寄ってみました。
与那原、豊見城、那覇などにお店があるのですが、私が行ったのは「サンライズ那覇店」です。
牧志公設市場から程近いところに、そのお店Jefはありました。

気になるメニューとしては、「ゴーヤーバーガー」があります。
まず店内のカウンターで、ゴーヤーバーガーセットを注文しました。
セットで¥580也

やがて運ばれてきたゴーヤーバーガーを早速いただきます。
うーん、食べたことのない味です。
パンの間に、ゴーヤー卵焼きが挟まれており、マヨネーズで味付けされていました。
卵とマヨネーズのコンビネーションは絶妙であり、気になりそうな、ゴーヤーの苦味はそれほどでもありませんでした。
むしろ少しは苦いですが、マヨネーズ及び卵の味が勝った感じでしょうか。
まさに沖縄でしか味わえないバーガーでしょう。

他にも、このゴーヤーバーガーの具にさらにポークを追加した、「ぬーやるバーガー」もラインナップに並んでいます。
次回はそっちを食べてみようかな。
これにポークがあれば、少しは濃い味になって意外と美味しいかもしれない・・・と思いつつ、
ジェフ店内で、ゆんたくするおじい&おばあを羨望の眼差しで見ながら、お店を後にしたのでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。