FC2ブログ

沖縄のレストラン 居酒屋

ここでは、「沖縄のレストラン 居酒屋」 に関する記事を紹介しています。
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


沖縄にしかないでしょう。
カフェ&レストラン プリモキッチンです。

今日は初めて行ってみました。
店内は小奇麗でお洒落なレストランといった風情で、まったく快適です。
店員さんもテキパキと動き、これまた気分良しです。
お冷を注ぎに何回も来てくれました。恐縮・・

何か料理を一つ頼んで、プリモセットというセットメニューを付けると、
スープ、ドリンク、スコーン、サラダ、アイスクリームなどが食べ放題になります。
これならば、メインを頼まなくとも、スコーンとサラダでお腹がいっぱいです・・・。
恐るべしプリモキッチン。
因みにプリモセットの値段は、各お料理にプラス380円です。
メインの料理は、パスタやピザ、ハンバーグなどいろいろあるので、お好きなものを選べばいいと思います。

ランチに行っても、夜に行っても基本的に料金は一緒です。
ランチタイム料金みたいなものはない様子でした。
コストパフォーマンスは良いほうではと感じます。

お店は、石川店、読谷店、美里店の3店舗あるようです。
ちょこっとおしゃべりしたい時などには、最適のお店かもしれませんよ。
ただ、食べ過ぎないようにご注意くださいね。
今日は食べ過ぎて動けなくなりました。
食べ放題とはいえ、ほどほどに・・・・

またまた恐るべしプリモキッチンなのでした。

クチョエコンラ


ハンビータウン近くの住宅街に佇む、とても雰囲気のよいクチョエコンラは、北谷にあるBISTROです。
このクチョエコンラは、以前にもちょこっと記事にしましたが、今回はランチに行ったのでその報告です。

クチョエコンラの場所は少々わかりにくいのですが、
ハンビーサンエーの近くです。
アラハビーチ前のローソンの裏手とでも言いましょうか。
ちゃんと駐車場も完備されていますので、車で行っても問題ありません。
路地を入っていくと、クチョエコンラと書かれた駐車スペースがありますので、
しっかり守って駐車しましょう。

お店に入ってみて、改めて感じたのですが、
どこかこう、外国のカフェに座っている雰囲気です。
マレーシアかどこかにに来たような気分になれるのも、このお店のいいところですね。

ランチは1000円からで、メインと前菜、ドリンクが付いているのでとてもお得感があります。
今日はカレーを食べましたが、ほのかな辛さがなんとも言えず、美味しいのでありました。
私は辛いものを食べると汗をかきますが、いつも通り汗をかきました。
うーん気分も爽快です。

ランチ後、コーヒーを飲みながら、ゆっくりさせてもらっていましたが、
いろいろ不思議な出来事も目撃しました。
ここではうまく説明できないのですが、興味ある方は、お店に入ったらオーナーに聞いてみてくださいね。
結構楽しいですよ。
クチョエコンラの謎??

それではまた。

インド料理カバブズ


北谷にあるインド料理の店KABAB’Sへ。
この1階にはメキシカン料理のオブリがあります。

場所は国道58号沿い。
北谷のパソコンショップGOODWILLがある近くとでもいいましょうか。
インド料理KABAB’Sの地図はこちらへ→地図

本格インド料理とあって、階段を昇っていくといい香りが漂ってきました。
インド料理は以前に、那覇の国際通りにあるインド料理に行って以来、久しく行っていないので、
期待が高まります。

店内は天井が高く小奇麗な感じです。
メニューを持ってきて貰って、何にしようか悩みます。
流石にカレーの種類は豊富で、チキン、マトン、ベジタブルなどいろいろありました。
散々考えた結果、ここは一番オーソドックスなチキンマサラカレーとナンを注文。
辛さも選べますが、あんまり辛いとヤバいので、辛さレギュラーを選択。
この辛さは中辛くらいとのことでした。

やがて運ばれてきたカレーは、辛さは中辛よりもまだマイルドな感じでした。
辛いのが好きな人は、もう少し辛さをきつくしてもらってもよいかもしれませんね。
ナンは、厚みはそれほどないものの、パリッと感ともちっと感が入り交ざった不思議な食感です。
カレーに付けて食べると、これまた美味しい!
そのまま食べても、美味しいですね。

カレー自体も、ほんの少しの辛味なので、カレーだけで食べても美味しいのでした。
次行った時には、辛さをもう少しあげて食べてみようと思いました。
しかし、辛いのが苦手な私には、ちょうどよかったですね。
本場のインドのカレーはもっと辛いんだろうなあ・・・とか勝手に想像。

作っているのはインド人みたいですが、厨房の中にいたので、顔は見えませんでしたが、
声だけは聞こえてきました。

このインドレストラン“KABAB’S”は前から気になっていたので、行けてよかったです。
メイン料理はやはりカレーでした。


オブリガードというメキシコ料理のお店。
沖縄県内には北谷、うるま、読谷の3箇所にあります。

人気のあるのは、インチラーダプレート(650円)。
今日は、これを食べに行って来ました。
場所はうるま店へ。
駐車場も広く、県道75号線沿いにあるので、場所もわかりやすいのです。
詳しい場所は、”オブリガード”で検索をかけてみると、すぐに見つかりますので、
そちらをご参照くださいね。そちらのホームページでは、メニューも載っていますので、ご確認を。
店内も広く、なかなか落ち着けますよ。新聞も置いてありました。

インチラーダプレートは、チキンとビーフのタコスにハッシュポテト&タマゴ、ご飯(トーストも可)が載ったプレートです。
ボリュームも結構あるので、これだけ食べたらお腹が膨れました。
タコスに掛かっているソースとチーズの味がまた絶妙なので、
チキンとビーフのタコスは、そのソースと絡めてすぐにパッと食べられてしまう、インチラーダプレート。
人気があるようですが、人気の秘訣はこんなところに隠されているのかな・・・
などと考えつつ、また食べたくなりました。
辛さは全然ありませんでした。メキシコ料理は辛いと思ったりもしたのですが、そんなことはなかったです。

インチラーダプレート以外にも、いろいろメニューは豊富ですので、
もし行ったら、迷うことになるかもしれませんね。
私は、他のメニューでは“タコライス”にも惹かれました。
どんな味になったタコライスが出てくるのでしょうか・・・?
これは次回のお楽しみに取っておこうと思います。

次はどのお店に行こうかなあ・・・
沖縄県内の食べ歩きは、また報告しますね。



最近、読谷村にあるローヤルレストランに行ってきました。

場所は、トリイステーションのメインゲートの交差点の角というのが、一番わかり易いですね。
地図を載せておきますね。⇒地図

このローヤルレストランは、昔からあるレストランで、
沖縄復帰前はAサインレストランとして営業していたとのことです。
ずいぶんと歴史あるレストランなんですね。

しかもこの2月に建物が新しくなって、リニューアルオープンしたのです。
建て直し中は、300mほど離れた仮店舗で営業しており、
近くは何度か通っていましたが、新しくなったのを機についに行ってみました。

夜に行きましたが、座席に着くと、天井がとても高いので開放感があります。
上にファンでも回っていたら、タイのビーチとかにありそうなレストランといった風情です。
沖縄に居ながら、どこか外国に来たような雰囲気で、居心地はよいです。
また、ガラスを通して見える県道6号線を走る車が、ちょっと面白い角度で見えるので、何となく新鮮でした。
建物が道に対して少し角度を付けて建っているので、自分の予想とは少し見える光景が違うというのが、大きいのでしょうか。
イメージとしては、車が変な方向に走っていくようにも見えます。
私の気のせい?

この晩は、メニューの中から、ローヤルチャーメンを頂きました。
焼きソバとは少し違うような、中華麺の上にあんかけが乗せられた、
あんかけソバに近い感じで、これまたアジアンな調理法とてもいいましょうか。
味付けは見かけよりはあっさりとしていたので、すぐに平らげてしまいました。
他にも、あばら骨の黒豆ソース炒めや、五目チャーハンなんかの中華風メニューや、
ステーキやハンバーグのボリュームメニューもあります。
次は何を食べようかなあ??と迷ってしまいました。
正直、どれにしようかと散々迷った挙句の選択でしたからね。

このローヤルレストランの上はホテルになっています。
コンドミニアムタイプの客室とのことですので、沖縄滞在をゆっくり楽しみたい方にはお勧めです。
因みに中日ドラゴンズの2軍キャンプの宿舎にもなっています。
ホームページもありますので、“沖縄コンドミニアム ローヤル”で検索してみてくださいね。