羽アリ その他虫

ここでは、「羽アリ その他虫」 に関する記事を紹介しています。
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄は梅雨に入ると同時に、ムシッとした空気に代わりました。
梅雨入り前は、乾燥している日もあったりしました。
沖縄でも乾燥注意報が出るということに、少々驚きを覚えました。
移住前は、沖縄というと湿度の高いイメージだったので、乾燥注意報とは本当にびっくりです。

さて梅雨に入って気温も上昇した頃には、羽アリが大量発生します。
これはうちの近所だけなんでしょうかね。
夜になると、網戸をしていても、部屋の明かりを目指してなのか、どこからともなく入り込んできては、蛍光灯の周りをブーンと飛んでいます。
部屋の壁にも這ったりしています。
時には、ご飯を食べている時に味噌汁の中に飛び込んでくる、勇敢な羽アリもいます。
とにかくけっこうな数の羽アリが、部屋の中を飛び交う状況になります。
網戸をしていてもこの有様ですから、うっかりちょこっと網戸が開いていようものならば、もう大変。
そこからもっと大量の羽アリが侵入してきます。
一度これで偉い目に遭いました・・・・

蛍光灯のカバーには虫が溜まっています。
電灯を付けると普通は白く映る部分に黒い点々が・・・
よく見ると虫の死骸が溜まっているのです。蛍光灯の中に入り込んでしまった虫たちです。
たまに掃除が必要です。
この清掃時の注意点は、このカバーを止めているレールのところにも虫が死んでいるという点です。
このレールというかステーを掃除しないと、蛍光灯のカバーを取り外すたびに、虫の死骸が降って来ますので注意です。
年間で4回くらいは、蛍光灯の清掃が必要ですね。
清掃といっても、それほど難しくはないのですが・・・・。複雑な心境ですね。

沖縄に住んでみて、虫が多いということに気が付きました。
やはり自然があるということなのでしょうか。
ゴキブリにはまだ遭遇しておりませんので、殺虫剤は使用しておりません。
できればゴキブリには遭遇したくないのですが・・・・


スポンサーサイト
沖縄移住してからというもの、うちの家の中には、
どうして羽アリがこんなにも家の中に入ってくるのでしょう?

網戸も閉めていますが、どこかの隙間からいつの間にか入ってくる羽アリ。
このブログを書いている時でも、パソコンの画面上にピッと止まる羽アリ。
そして、見つかったとばかりに、慌てて動き回り、またどこかへ飛んでいく羽アリ。
いつの間にか、蛍光灯の周りを飛び回っている羽アリ。
朝起きると布団の上で死んでいる羽アリ。
ご飯を食べていると、おかずの中に飛び込んでくる羽アリ。

そうです。
例を挙げていけばキリがありません。
まったく困ったものですね。
窓を完全に閉めて、エアコンを効かせていても、どこからともなく入ってくるというのですから・・・

大量発生した後になると、結構な数の羽アリが部屋の中に侵入してくることになります。
と言っても、最大で20から30匹くらいでしょうけれども、
これを防ぐ手立てはないものか考えていました。しかし妙案が浮かびません。
沖縄ならではの羽アリなんでしょうかね。

よく薬局で売っている、吊り下げタイプ虫除けを、今度試してみようかと思っています。
ただ、蚊ではなく羽アリであり害はないと思うので、いつも本腰が入らないんですよね。
で、よし買ってこようかなあと思うと、羽アリの侵入が減ったりして、また今度でいいやとなり、その繰り返しです・・・・。
そんなに目も開けられないほど、羽アリが飛び交う状況でもないし・・・。

ただ吊り下げタイプの虫除けを使った人に言わせれば、最初は効くとのことでした。
どの程度で効果が薄れるのか、そこまでは聞いていませんので不明です。


最近、我が家にアリが発生しました。
最初は、友人にもらった野菜にアリがついていたのだろうと思っていましたが、徐々に増殖していく小さなアリたち。
これは野菜のせいではなく、どこからか侵入してきているのでしょう。
毎日毎日、毎晩毎晩、際限なくアリが出没し困っていました。
どうも台所の流し台付近にアリがウロウロしたいたのでは、やっぱりよい気はしませんよね。
衛生的じゃないし・・・
そこで、アリの巣コロリの登場です。

薬局でアリの殺虫剤を探したところ、このアリの巣コロリに出会ったというわけです。
値段も2個で348円と安売りのタイミングにあたり手頃であり、アース製薬からの販売だったので、思わず購入です。
正直なところ値段に負けました。

家に戻り、アリの侵入ルートを丹念に根気よく調べてみると、どうやら流し台のステンレスの隙間から出入りしているということを発見しました。
なので、早速そのアリの出入り口付近に、アリの巣コロリを設置です。
1時間もすると、中の毒入りの餌を持って帰るアリが増え始めました。しめしめ・・・
せっせとアリの巣コロリの毒入り餌を、巣に持って帰るアリンコたち。

翌朝はまだ残党のアリが居ましたが、翌日の夜にはもうアリは1匹もいませんでした。
これはかなり効果があったということでしょう。
それ以来同じ場所にアリは出ていません。
アリの巣コロリはすごい効果ですね。

沖縄に限らず、このブログを見て、アリに悩まされている方は、是非アリの巣コロリをお試しください。
効果はあると思います。
その後もアリが出たので、ベランダにアリの巣コロリを設置すると、
すぐにたかり出し、一晩で中の毒餌が消えてなくなり、アリも来なくなりましたよ。

但し、このアリの巣コロリはシロアリには効かないそうです。念のため。
シロアリなどは、業者に駆除を依頼した方が無難かしれませんね。


  

台風が去った後、気温が高く湿度も高いせいか、いきなり羽アリが大発生です。
大小大量の羽アリが、家の中に入ってきます。

網戸を開いていようものなら、もう大変なことになりますね。
網戸の近くに寄ってみると、網戸の網目をすり抜けてくる小さな羽アリがたくさんいるではありませんか。
これでは手に負えません。

前回、羽アリの対策で書いたことと、まったく同じことが、起こりました。
これはもう薬で止められるようなものではありませんね。
自然をあるがままに、受け入れていくしかないですね。

同時に、どんなわけか知りませんが、普通のアリもまた発生です。
大きさは小さいものなんですが、これまた前に書いたアリの巣コロリの効果はのように、アリがどこから入ってきているのかを確かめて、アリの巣コロリを設置しました。
明日には効果が出るでしょう。

いやはや、自然はすごい力を持っていますね。
沖縄に来て何となく、そんなことも実感できた次第です。
沖縄の自然力・・・とでも言うのでしょうか・・・

虫は紫外線に寄ってくるので、その紫外線を出さない蛍光灯があると聞きました。
その名はワンランプだそうです。但し自動販売機ようとか・・
真偽のほどはいかに??
またまたです。
9月29日は羽アリ大量発生の日でした。

もう内地では完全に秋の声といった具合と聞きますし、今年の夏は大して暑くなかったなんて話もちらほら・・・
それとは引き換えに沖縄地方は、蒸し暑く、そして日中は太陽光線全開といった具合です。
雨はあまり降らず、ダムの貯水率も下がってきており、断水してしまうのか・・・という危険な状態です。

ところが、題名に書いた羽アリです。
またもや、羽アリ大発生。
網戸を確実に閉めて、カーテンも引き、これで入ってこないだろうと思いきや、入ってくるんですね。
それも1匹や2匹じゃないんですよ。
部屋の中に20匹くらいは居たんじゃないんでしょうか。
蛍光灯の周りを、我が物顔で飛んでおりました。
そして、時たまおでこのところや、テーブルの上に飛来してくるのです。
今回は何故か、いつもより多くの種類の、大小様々な羽アリが飛んでおりました・・・

対策としては、もうどうしようもありませんでした。
この羽アリは、ある日突然大量に発生し、翌日以降はほとんど居なくなるのです。
おそらく、急に湿度が上がって気温が上がると、孵化してくるんでしょうか。
今までの傾向だと、乾燥しているなあと思っていて、急に雨が降り湿度がぐっと上昇して、今日は蒸すなあと思った日に、羽アリが大量に発生している気がします。
これは、専門的な意見でなく、私の勝手な感覚ですので、鵜呑みにしないで下さいよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。