FC2ブログ

羽アリ その他虫

ここでは、「羽アリ その他虫」 に関する記事を紹介しています。
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


クモの巣大変


これを書いているのが、4月26日。
だいぶ暖かくなってきましたが、まだまだ沖縄としては涼しいと感じてしまいます。
今年は気温の上がり方が鈍い気がするのですが、
それは移住して沖縄に慣れてきたからだと、勝手に解釈しています。
これで涼しいとか言ってると、内地の方に怒られます。

しかし、暖かいとそれなりに問題が・・・
最近、うちのベランダにクモが大量発生して困っています。
もう至る所にクモが発生。
よくよく見てみると、クモの卵らしきものがたくさんあるではないですか・・・
クモの大きさも、とても小さなものから、やや大きなものまでいます。
巨大なのは居ませんよ。
上の写真がクモの巣張られまくってるとこなんですが、わかりにくいですね。

うーむ、自然なのはいいんですが、洗濯物にクモが付いて、それが家の中に侵入となると、結構厄介なものです。
クモは、ダニを食べるとか聞いたこともあり、それも頼もしい限りなのですが、如何せん数が多過ぎますね。
部屋の中にたくさん巣を作られても・・・・・いった感じでしょうか。

で、インターネットで検索してみると、あるではないですか。
“ クモの巣消滅ジェット”なる製品が・・・
詳細を調べてみると、噴射することによりクモが巣を張る際に、張りにくくなるようです。
使ってみようかなあと思ったのですが、まあ小さなクモですし・・・
とりあえず、巣をはらうだけにしてみようかなと思い直したところです。
それで駄目なら買ってみようかと考えています。

クモよりも、ゴキブリの方が厄介ですので、ゴキブリ退治に力を使おうかと。
沖縄のゴキブリはとっても大きいので、恐怖を感じます。
なんとそのでかいゴキブリが飛んで向かってくるのですからね。
私の家はまだ大きなゴキブリには侵入を許していませんが、今年の夏はどうなることやら・・・
また激しい攻防戦になりそうな気配です。

沖縄に旅行に来たら、ゴキブリをカブトムシと間違えないように、くれぐれもご注意ください。
内地の子供が虫かご一杯に、ゴキブリ入れて帰ってきたなんて話は、どこかで耳にしたような、しなかったような・・・
考えただけで鳥肌もんですよ。やめて~


   




最近おうちの米びつに変な小さな虫がやや多めに発生していました。
どうやら調べてみると、“チャタテムシ”という虫みたいです。
ダニではなかったのでまずはほっとしました。
これはすごく小さな虫で、よく見ないとわからないくらいの大きさです。
でも本当にチャタテムシ

写真は小さすぎて撮れないのと、もしうまく撮影できたとしても、
とてもグロテスクな感じで、お見せするのもどうかと思うのですが・・・
というわけで割愛させていただきます。

発生したのは、桐でできた木の米びつです。
桐の米びつは、虫が付きにくいということで、移住した当時に購入したのですが、
もう時間とともに桐自体がもつ防虫効果が薄れてしまったんでしょうかね。
かなり油断していたということでしょうか。

駆除方法としては、これといって効き目のあるものはなさそうですが、
乾燥させるのが一番手っ取り早いようでしたので、
ひとまずべランダの直射日光の当たるところに干しておきました。
もう3日くらいは干しています。夜は湿気があがるのでおうちの中へ・・。
でも完全には居なくならないですね。

日々虫の数は減っているので効果はあると思われますが、
もう一つ冷蔵庫に入れるという方法があることを発見しました。
これらの虫は気温の低い所では生きられないということですので、
桐の箱ごと冷蔵庫に入れてしまおうかというものです。これで一網打尽にできるのでしょうか。

やはり、沖縄は湿度が高く、気温も高いため、内地のような感覚ではいけませんね。
移住してみて、初めてこうしたこともわかるというものです。
これから移住してくる方は、ぜひ参考にして対策を。

私は以下の“金の米だわら”なる、米びつ防虫剤を買ってみました。(殺虫効果はないみたいです)
やはり沖縄などの高温多湿地域では、桐製の米びつよりもプラスチック製のものがよいのか・・・
とても悩むところです。



関連タグ : チャタテムシ, 防虫, 米びつ,

沖縄の夏真っ盛りの8月のある日、うちのベランダにアリが発生です。
部屋の中に小さなアリの侵入が目立つようになり、
いったいこのアリたちはどこから来ているのだろう?と疑問に思っていたのですが、
ある日あまりにも部屋に侵入するアリの数が増加したため、調査を開始してみたところ、
なんとべランダに巣があるのを発見しました。

ある1匹のアリを尾行したところ、巣穴を発見となったわけです。とても暇な私・・・
それにしてもすごい所に巣を作ったものです。
ベランダの壁のタイルのメジのところの、本当に小さな隙間というか、
雨で侵食してできた割れ目のようなところに、巣を作っているようです。
いったい中はどうなっているんでしょうか?
よくぞこんな所に・・・・

しばらく観察していると、次から次へとアリが出入りしている様子が確認できましたので、
これは巣穴と見て間違いないであろうと確信しました。
そこで、以前使って効果のあった“アリの巣コロリ”の登場です。
これを使うと、アリが勝手に毒入りのを巣穴に持ち帰ってくれて、勝手に食べて全滅してくれるので、
非常に手軽なんですね。
まあ、人間とはひどいものですと、思いつつセットしてみました。

すると、やはりアリはすぐに喰らいついてどんどん巣穴へ運び込んでいるではありませんか。
かなり巣穴の入り口が狭いらしく、アリの巣コロリが一部引っかかっています。
それにしても効果はかなりてき面のようで、
翌日になってみると、アリの姿はほとんど消えていました。
部屋に侵入してくるアリも皆無となりました。
やはりアリの巣コロリの効果はすごいです。

写真は、少々気味悪いという方もいらっしゃるとおもいましたので、
続きに貼り付けました。
見たい方は、“続き”をクリックしてご覧ください。


 


[アリの巣コロリの効能はいかに]の続きを読む

関連タグ : アリの巣コロリ, アリ, ,

2012年8月5日

台風11号が沖縄本島に接近しました。
台風9号は南に、台風10号は北にと、まるで沖縄本島を避けるように進んでいきましたが、
今回の台風11号はもろに沖縄本島に接近してきたではないですか。
我が家でも、台風対策でベランダにある、大葉やバジルなどの植木鉢を部屋の中に引き入れたり、
スダレを外したり、物干し竿を下ろしてみたり、いろいろと作業を行い台風に備えましたが、
この台風は、雨台風だったようでそんなに強い風は感じられませんでした。
これも沖縄に慣れてきたせいとも言えるのかもしれませんね。

それでも気象庁のホームページで台風の進路を確認してみると、
台風の中心は沖縄本島を避けて、やや北に逸れましたが、
本島地方は暴風域に入っているようです。(8月5日19:42現在)

気になる空の便ですが、欠航が相次いでいるようですね。
朝の何便かは内地へ向けて飛び立ったようですが、それ以降はフライトキャンセルとなっていますね。
内地から飛んできた飛行機が折り返すことの多い沖縄ですから、着陸できないとなると、
すでに欠航は決まったようなもの。沖縄の宿命ですね。
そういえば、友人が明日内地に帰ると言っていましたが、欠航にならないといいのですが・・・
これまた沖縄旅行の宿命ということになります。台風の発生は予測不能ですからね.。
と書いていながら、8月6日の夜にJALのホームページを見ていたら、羽田行きは遅れは出たものの、
全便が出発済みとなっていました。
この台風11号は通過後の吹き返しの風の方が強かったのではないかと思いました。


さらには、台風前と関係性があるのかは不明ですが、
我が家に蟻が大量発生。それも小型の蟻ばかりです。
そこで“アリの巣コロリ”の登場です。
置いてみると、やはりアリの巣コロリの効果は抜群です。
あっという間にアリの行列が発生。
アリの身体よりも大きなアリの巣コロリ錠剤を運んでいく、力持ちな蟻んこたち・・・
なんだか気の毒になってもきますよね・・・

我が家の鏡台の上に現れたアリの大群↓
アリの巣コロリ

しかし、やはり“アリの巣コロリ”の効果はすごいです。
本当に短時間でアリは居なくなり、もう戻ってくることはないようでした。
うちは3箇所で発生したのですが、ひとつのアリの巣コロリで3箇所使い回しができました。
今回はアリのサイズがかなり小さかったので、こんな使い方ができたのかもしれませんね。

  


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : アリの巣コロリ, 台風, 欠航, JAL,