沖縄の社会

ここでは、「沖縄の社会」 に関する記事を紹介しています。
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、内地から友人がやって来ました。

自転車で旅行している人です。
私が沖縄移住したと聞き、やって来ました。

本当は石垣島へ行きたかったが、船会社(有村産業)が倒産後は飛行機しか足がないことを知り、がっかりしたが、気を取り直して、渡嘉敷やら久米島に行ってきたようです。
内地から、はるばるとやって来てこの天候の中を自転車で走り抜けるのは、さぞかし痛快らしく、沖縄自転車旅行を満喫している様子でした。
天気もよく海も綺麗ですからね。

沖縄では自転車が少ないので、車を運転しているドライバーが、なかなか自転車に気がつきにくいという話になりました。
確かに、わき道から県道などへ出る時は、歩道の部分で一時停止ないしは徐行はしない車が多いのは、事実です。
彼も何度か肝を冷やすことがあったようです。

これから沖縄に移住してくる皆様も、最初は気をつけた方がよいですね。

私も最近はこちらに慣れてきましたので、あんまり言えないのですが、移住でなくとも観光でも、歩行者も車もお互いに気をつけた方がいいですからね。
お互いに気持ちの良い環境作りを心がけたいものです。

何はなくとも交通安全ですかね(汗)



90社以上の引越し会社へ無料で一括見積もり!
スポンサーサイト
宜野湾に開業する予定だった2つのホテル。
・シェラトンホテル沖縄
・ジノンハウス
この2つのホテルですが、計画が白紙になったようです。

以前の記事 沖縄に新しいホテル続々 で書いて紹介したばかりでしたが、5月30日付けの琉球新報に白紙撤回の記事を発見しました。

ジョイントコーポレーションが破綻とのことで、この2つのシェラトンとジノンハウスの2つのホテルは幻に終わってしまいました。
非常に残念でなりません。

今、世界で起きている、不況がこの沖縄までヒタヒタと迫ってきている気がしないでもありません。

瀬底島でも新しいホテルの開発が途中で止まっているみたいです。

こういったホテル計画はどうなんでしょうね。
せっかく建物を作っても、それを利用しないのではまったく無意味ですし・・・
それに、途中で建設が止まって鉄骨がむき出しの状態では、景観も損ねます。
もし工事再開となっても、鉄骨の劣化は避けられないでしょう。
本当にどうしたらいいんでしょうか?

建設を途中でストップするのだけは勘弁してもらいたいものです。
こんなことを勝手に書きまくっていますが、当事者の方々には、「そんなことはわかっている!」と怒られそうですので、この辺でやめておきます。


タイガービーチ。
58号線で名護向けに行くと、海が突然きれいに見える仲泊を通過して、最初にあるのが、ムーンビーチ、その次がタイガービーチということになります。

そのタイガービーチですが、私が移住してきた頃から閉鎖されていました。
どうなってるのか?と思っていたら、
6月9日付けの琉球新報に記事がありました。

タイガービーチ 大阪の企業が買収 リゾートホテル計画

やはり計画をしてみたものの、この世界不況の波にのまれ開発が止まっていたのを、この大阪の企業が買収したようです。
これでタイガービーチも生まれ変わることになるのでしょうか?

あるリゾートを、開発しようとしては、業者が土地を手に入れ、その企業の業績が悪化して、計画が破綻。
その後、別の会社がその開発を買収して、事業を進める。
そんな回転がこの沖縄ではよく見られます。

このタイガービーチの周辺は海がきれいなポイントではありますので、
開発の際は、環境には十分配慮をしてもらいたいと思いますね。
観光産業と、環境保護、この2点を両立させることは、一見矛盾していて、とても難しいと思いますが、そこは各企業に努力していただきたいものです。

何だか話が難しい方向へ行きそうなので、この辺で。

2009.6.28付けの沖縄タイムスに、
沖縄の平均宿泊数、1.62泊。との記事がありました。

これは、国土交通省の宿泊旅行統計を基に出した数字らしいのですが、これを見た瞬間感じたのは、結構少ないのだなとの印象です。

これには出張で来沖するのビジネスマンも含まれているのかどうかは、調べていないのでわかりませんが、それにしても、こんなものなんでしょうか。
1.62泊。一般的な旅行の宿泊数としては、まあ標準なのでしょうか。

沖縄向けのパッケージツアーなども、よくよく見てみると、2泊3日のものが多い気がします。
2泊3日でレンタカーも付いていて、安い金額で来れるとなると、2泊3日でもいいかということになってしまうのでしょうか。お手軽旅行ですしね。
この不景気な世の中ですから、短い旅行期間でも仕方ないのかもしれませんね。

沖縄移住ということではなく、まずは沖縄の良さを知ってもらうためにも、2泊3日で来沖していただくことが、まず第一歩なのかなとも思います。
そしてもし気に入っていただけたら、もっと長くのんびりウィークリーマンションでもということになりますね。

このブログでも、沖縄の情報を中心に、時には全く関係ない話題も取り上げていきますが、基本的に沖縄関連で、少しでも多くの情報を提供していくことを第一に考えております。
沖縄タイムス 2009.6.30付け
の記事によると、沖縄県内の5月の完全失業率は8.6%と、なっているそうです。
有効求人倍率はというと、0.27倍とこれまたひどい数字になりました。

10人の求人があっても2.7人分の仕事しかないのですから・・・
今後どうしていったらいいのでしょうか。
なかなかシビアな問題です。

仕事といっても、体を動かすだけではなく、いろいろな方法があるわけですから、様々な方面から考えてみる必要があると思います。
例えば、在宅ワークだったりなどなど。
私などは、何かないかなあと、常に思いを巡らせているのですが、流石は凡人の頭脳しか持ち合わせていないらしく、一向に何も浮かびません。
現状に甘んじる以外になさそうです。

ただ仕事がなければ、在宅でもできる仕事なども考えた方がよさそうですね。

在宅&出勤の高収入アルバイト大募集
登録料やノルマなど一切なし!
初心者・中高年の方でも安心なお仕事です。
スタッフが親切丁寧にサポートします。

在宅データ入力スタッフ希望者募集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。