FC2ブログ

日常生活

ここでは、「日常生活」 に関する記事を紹介しています。
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


久しぶりに雨が少し降りました。

沖縄県も最近は乾燥注意報が出たりしていたので、よいお湿りでした。
といっても、すぐにやんでしまいましたが・・・。
それでもうちの湿度計は、45%から65%へ上昇。
洗濯物の乾きがあまくなるかなあ。またカビがでるかなあ・・・と少々心配になります。

そろそろ沖縄は梅雨入りの時期です。
昨年の梅雨は、雨は降りましたが、途中から真夏のような光線が照り付け、梅雨なんじゃないの??といった感じでした。
沖縄の人に言わせると、昨年の梅雨はそうでもなかったとのことです。
「あんなもんじゃないよ~」
いつもは、読んでる本が読んでるそばから湿ってくる感じがする。くらい湿度が上がるそうです。

沖縄移住で湿度はものすごいと聞いていたので、
昨年はかなりの湿度対策をしていましたが、空振り?に終わったようでした。
なので、今年はさらに気合を入れて湿度対策に取り組んでおります。

まず、沖縄では除湿機はかかせません。加湿ではなく除湿です。
湿気とりドライペットもかかせません。
ドライペットなどは昨年でも一瞬で、というか3日くらいで水が半分は溜まってましたね。
いくつあっても足りないんじゃないか??という気がしました。
いまのうちからたっぷりと買い込んでおくつもりです。

つづきはまた次回に。
ではまた。

沖縄の湿度はものすごいらしいです。
でも私は移住後まだ1年と少し、なのでそんなに実感がないんですね。
昨年は空梅雨模様だったので、正直そんなにすごくなかったというのが、感想です。

今年はどうなるんでしょうね。
と、わくわくしながら、梅雨入り準備というところでしょうか。

クローゼットの中の、あんまり出番のないスーツなどは、要注意です。
湿度はあんまりないから大丈夫などと言っていると、いざ着ようとした時に引っ張り出してから、何じゃこりゃー!ということになります。
私もそれで、喰らいましたからね。
みなさんくれぐれも注意しましょう。

沖縄に移住後、就職活動の面接日の前日にカビまみれのスーツに気が付き、パニックになる・・・なんてことにならないようにしてください。

スーツなどは、クリーニングに出して、
クリーニングから戻ってきたら、ビニールは外したほうがいいかもしれません。
取ると今度はほこりが多少付きますが、まあ仕方がありませんね。

他に運悪くカビが付いてしまったら、処置の方法としては、消毒用のエタノールを脱脂綿にしみ込ませて、それで拭いてあげるというのがよいそうです。
カビに対しては、エタノールは有効だそうです。カビの胞子をやっつけるんでしょうね。
ただ、拭く前に必ず目立たないとこで、試してからにしましょう。
特にアクセサリー類は、必ず目立たないとこで試してください。必ず。

私は、床のカビを取ろうと豪快にエタノールを床に塗ったところ、フローリングが変色しました。
変色というか他の物質と、結合して表面に残ってしまったといった方が正しいでしょうか。

沖縄のカビは恐るべしですね・・・
(つづく)

沖縄の湿度は、やはり高いでしょう。
それもちょっとした雨で、いきなり湿度が上昇したりします。
風力なんかも関係あるのかもしれませんね。

そこで力を発揮してくれるのが、除湿機です。

除湿機は数多く販売されています。
私が買ったときのポイントは、
1.タンク容量が大きいこと。
2・後ろにホースを繋げたら24時間連続運転が可能なこと。
この2つですね。

あとは除湿能力なんかも見ましたが、あんまりよくわからないのが正直なところ。
洗濯乾燥機能なんかも付いてる機種もありました。
除湿機でもいろいろあるんですね。

うちのはコロナのやつで、タンクは6リットル。
意外と強力です。
湿度80%くらいでスイッチオンしたら、ポチャポチャと結構溜まっていくではありませんか。
「早く溜まれ~」なんて思ったりしてます。
除湿機の水の溜まり具合を確認するのは、意外と面白いかもしれません。

沖縄移住後の、楽しみでもあります。
沖縄県には、県民共済がないんです。

県民共済はすごく安いので、各県で加入者も増えていると聞きます。
県民共済は、共済自体が無い県もあったりして、何でなんだろう?と思います。
誰か沖縄に県民共済を呼び込んで下さい。。。

一口2000円くらいで、入院や死亡時の保障をしてくれます。
さらに割戻しもありますので、良いシステムですよね。
沖縄県にないのが、本当に残念です。

しかし、こくみん共済はあります。
これも安い掛け金で保障も意外とありますのでお勧めですね。

他県から引越しされて来る方で、前にお住まいの県で県民共済に加入していた方は、もしかしたら引き続き加入できるかもしれませんので、引越しの前に、かならず各共済に確認してみた方がいいです。
私は前は都民共済に加入していましたが、沖縄に移住後にも引き続き都民共済に加入できています。
脱退してしまうと、もう再加入は当然できませんとのことでした。

何でも聞いてみるものですね。

それでは今日はこのへんで。
豚インフルエンザ。
怖いですねえ。

何やら不気味な広がりを見せていると思うのは、私だけでしょうか。
北半球が冬になったら、感染拡大なんてなってほしくないですよね。

豚インフルエンザなんて、どこでどうしてそんなウィルスが発生するんでしょうか。
まったくもって不思議です。
豚インフルエンザでも、豚肉は食べていますけれどね。

これで豚肉が駄目となったら、沖縄は大変ですよ。
豚肉がないとなると、できない料理もありますから。
とにかく、収束の方へ向かってほしいと思ってます。本当に。

それと、豚インフルエンザにかかったと思われて、海外旅行から帰ってきたら、隔離されるのも、ちょっと嫌ですね。
まあ費用はかからないとのことですが・・・。
本当に熱とかあったら、それは仕方がないですが。
その時はなんともない方は、とても大変な思いをされたことと思います。
自分が隔離されたらどうしようかな・・・?などと考えてしまいました。

とにかく、手洗いとうがいを励行して、予防に心掛けるしかないと思います。

今日のぼやきはこの辺で。
ではまた。