FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


indigo2

読谷村の県道6号線沿いにある、家具雑貨のお店indigoに立ち寄りました。
以前からインドの格安航空会社indigoと同じ名前のお店だなあと、
気になっておりましたので、やっと念願叶ったといったところでしょうか。

最近改装して、少し広くなったというお店の中に入ってみると、
程よい感覚で、レトロ感を誘うちょっと使い込まれた、鍋ややかんなど日用品の数々、
昔懐かしい雑貨類の数々などが置かれていて、見ているだけでも楽しいですね。
自分の子供時代に返ったような、懐かしい感覚を呼び覚ましてくれます。
古いホーロー製の鍋とか。

他には、このindigoのメインと思われる家具類ですが、
古い木材を使用したと思われる、味のある椅子やテーブルなどがありました。本棚とかも。
私のような素人には、使われている木材が何なのか、またどんな質をもっているのかなど、
知る由もないわけなのですが、そんな素人目に見ても家にあったら面白いだろうなあ・・和むだろうなあ・・・
と思われる家具類が多数置いてありました。
木の材質にとても趣がありますからね。

なお、これらの家具はすべてご主人の手作りということですから、
それは一つ一つに魂が入っているというか、気持ちが入っている家具たちですので、
ますます購買意欲が沸いてくるというものです。
県外からの注文もOKとのことですので、一度ホームページを覗いてみてはいかがでしょう。
“indigo 読谷”で検索したら出てきます。

読谷村方面に行くには、この県道6号線を使う頻度がかなり高いと思われますので、
出かけて来られた方は、ちらっと立ち寄ると、掘り出し物の雑貨などが見つかるかも知れませんし、
県外の方でも家具の注文なども可能とのことですので、
一度内容を問い合わせてみてはいかがでしょうか。
感じの良いお店のご夫婦が、きっと親切に心のこもった返事をしてくれるでしょう。
お店の場所⇒地図

indigo3

注:これらの写真はお店の方の許可を頂き、撮影いたしました。



スポンサーサイト



関連タグ : indigo, 家具, 雑貨, 読谷,