FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2012年8月5日

台風11号が沖縄本島に接近しました。
台風9号は南に、台風10号は北にと、まるで沖縄本島を避けるように進んでいきましたが、
今回の台風11号はもろに沖縄本島に接近してきたではないですか。
我が家でも、台風対策でベランダにある、大葉やバジルなどの植木鉢を部屋の中に引き入れたり、
スダレを外したり、物干し竿を下ろしてみたり、いろいろと作業を行い台風に備えましたが、
この台風は、雨台風だったようでそんなに強い風は感じられませんでした。
これも沖縄に慣れてきたせいとも言えるのかもしれませんね。

それでも気象庁のホームページで台風の進路を確認してみると、
台風の中心は沖縄本島を避けて、やや北に逸れましたが、
本島地方は暴風域に入っているようです。(8月5日19:42現在)

気になる空の便ですが、欠航が相次いでいるようですね。
朝の何便かは内地へ向けて飛び立ったようですが、それ以降はフライトキャンセルとなっていますね。
内地から飛んできた飛行機が折り返すことの多い沖縄ですから、着陸できないとなると、
すでに欠航は決まったようなもの。沖縄の宿命ですね。
そういえば、友人が明日内地に帰ると言っていましたが、欠航にならないといいのですが・・・
これまた沖縄旅行の宿命ということになります。台風の発生は予測不能ですからね.。
と書いていながら、8月6日の夜にJALのホームページを見ていたら、羽田行きは遅れは出たものの、
全便が出発済みとなっていました。
この台風11号は通過後の吹き返しの風の方が強かったのではないかと思いました。


さらには、台風前と関係性があるのかは不明ですが、
我が家に蟻が大量発生。それも小型の蟻ばかりです。
そこで“アリの巣コロリ”の登場です。
置いてみると、やはりアリの巣コロリの効果は抜群です。
あっという間にアリの行列が発生。
アリの身体よりも大きなアリの巣コロリ錠剤を運んでいく、力持ちな蟻んこたち・・・
なんだか気の毒になってもきますよね・・・

我が家の鏡台の上に現れたアリの大群↓
アリの巣コロリ

しかし、やはり“アリの巣コロリ”の効果はすごいです。
本当に短時間でアリは居なくなり、もう戻ってくることはないようでした。
うちは3箇所で発生したのですが、ひとつのアリの巣コロリで3箇所使い回しができました。
今回はアリのサイズがかなり小さかったので、こんな使い方ができたのかもしれませんね。

  


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連タグ : アリの巣コロリ, 台風, 欠航, JAL,

JAL(日本航空)やANA(全日空)などで行っているマイルのサービスについて、
友人から質問があったので、
少々時間を使って書いていきます。

今は各社がマイルサービスを行っていて、いったいどれがいいのやら、わかりませんよね。

私はメインでは、JALマイルを貯めているんですが、
これが結構早いペースで貯まっていくので、最近はびっくりしています。
今現在、ほとんどの航空会社がマイルサービスを行っていて、訳が解らなくなってしまいますよね。
一部では、マイルサービスの見直しなどを行う動きもあり、条件が改悪されていっているのも事実。
それでもマイルは貯めて損はないはずですよ。

特に沖縄とかに住んでいて、内地の実家に帰る場合などは、
飛行機代はバカになりませんからね。

例えば、JALやANAで東京往復だと早目に購入しても30000円位はしますからね・・・
しかし、最近はLCCの登場で、沖縄から東京(成田)と大阪(関西)に関しては、
かなり航空運賃が安くなりましたので、
マイルを貯める意味も薄くなってきたのも事実です。

それでも、買い物や公共料金の支払いついでに、
マイルが貯まれば、帰省するときに使えますから、
お得であることは間違いないでしょう。

マイルを貯めるには、まず実際に飛行機に乗ってどこかへ行くのが、一番手っ取り早いのですが、
そうは言っても、滅茶苦茶に忙しいビジネスマンでもない限り、
フライトマイルのみで貯めていくのは、なかなか難しいのが現状ではないでしょうか。

例えば、南米あたりまで日本から飛んでいけば、
もうその往復だけでかなりのマイルが貯まることになりますが、
そうそう何回も南米まで行けるものでもありませんので、もっと現実的な方法を考えないといけません。

そこで、登場するのがクレジットカードを駆使して、マイルを貯めるという方法なのです。
飛ばないで、ゆっくり確実にマイルをゲットしていくという方法です。

私は、JALのマイルに照準を合わせ、
電気代、電話代など、クレジットカードで払えるものはすべてクレジット払いにしています。
それにWAONカードも併用して、WAONカードへのチャージもカードから行い、
かつWAONで支払いを行えば、
チャージ分と買い物分をダブルでマイル加算できてお得なのです。

一気に書いても何のことやらとなりますので、
次回からは順を追って説明していきたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連タグ : JAL, ANA, マイル, WAON, マイルサービス, 沖縄,

マイルを貯めて、無料で国内線の航空券をゲットしよう!
ということで、もう少し説明していきます。

まず、JALのマーレージバンク(JMB)に入会するというのが前提になりますが、
前回は、JALのマイルの貯め方について、少し触れました。
今回はもう少し詳しく掘り下げていけたらと思います。
JAL以外でも、マイルを貯める方法は、どれも似たようなものですので、
他の航空会社でマイルを貯めようと思っている方も、参考になればと思います。

前回は、電気代、電話代、携帯電話代など、クレジットカードで払えるものはすべてクレジット払いにして、
マイル化していくという話もしましたね。
クレジットカードで支払いをすると、金額に応じてマイルが貯まっていきます。

そこでもうひとつのひねりなんですが、
JALカードに入会後、年会費に少し余分に2100円を追加して、
JALカードショッピングプレミアム」というものに入ると支払い100円につき1マイル貯まるのです。
こちらには必ず入会しておきましょうね。
これに入らないとなると、200円=1マイルということになり、
貯まるペースも落ちていくことになります。
というか半分しか貯まりませんから、その差は歴然です。
なので、この2100円は、必要経費ということになりましょうか。

そして、家族会員も活用します。
これは、家族分のマイルを合算できるというシステムで、
例えば、
お父さん5000マイル、
お母さん5000マイル、
お子さん5000マイル、
とそれぞれのマイル持分があったなら、それを合算して、15000マイルとして利用できるものです。
従って、国内線でどこかへ行くとしたら、家族会員のうちの1人分は無料になるということになります。

なお、JALカードショッピングプレミアムは親会員が加入すれば、
家族会員分は自動的に入会になりますが、親会員の2100円しかお金はかかりません。

今日は、
例えば、JALのマイルを貯めるなら、
1・JALカードに入会 家族がいるなら一緒に入会。
2・「JALカードショッピングプレミアム」に入会する。
すると、カード利用で、マイルが貯まっていくということでした。

次回は、併用するWAONカードについて、少し説明したいと、思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連タグ : JAL, マイル, マイレージバンク, JMB, JALカード, ,