FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


石垣空港ターミナル


2010年7月

フルブレーキ着陸を経験して、石垣島への第一歩を印したわけですが、
この石垣空港について少し書いておきます。

まず、とても小さな空港です。
飛行機を降りたら、自分の足で歩いてターミナルビルへ向かうシステムです。
なので、飛行機の前で記念撮影なんかもできてしまいます。
こんなことは珍しいので、記念撮影をしている方々が多く見受けられました。
しかし、雨の日はどうなるんでしょうねえ。
みんな一気にターミナルビルに駆け込むのでしょうか。

荷物受け取りターンテーブルも3つしかなく、
JTA便でもANA便でも同じ所で受け取りとなります。
ここで荷物を受け取り、ちょっと空港探検に行ってみます。

石垣空港は、主に、JTAANA、到着の3つの建物に分かれています。

まず、ANA側のチェックイン機能のあるターミナルビルは見た目は一番新しい建物で、
お土産屋が1軒と、階上にレストランがあるようです。
ANAの方が離着陸便が少ないのか、人が少なく感じました。
時間帯にもよると思いますが・・・。

それに対して、JTA側ですが、こちらは何だか面白いですよ。
建物は、やや古めに見えますが、
結構活気がある雰囲気で、土産屋の数もやや多いのです。
どんな雰囲気かというとですね、那覇の牧志にある公設市場の中に、
チェックインカウンターと、搭乗口へのセキュリティーゲートがあるようなとでも言いましょうか。
上の写真からは、なかなか伝わらないかとも思いますが、
不思議な空港ターミナルですね。

ANAの利用者でも簡単に、JTAのビルに行くことはできます。
徒歩1分です。
なので、石垣空港でお土産屋さんめぐりをしてみてもいいかもしれませんね。

2012年に新空港ができたら、ここは無くなってしまうのかと考えると、
少し惜しいような気もする、今の石垣島空港でした。


格安石垣島レンタカー







スポンサーサイト



関連タグ : JTA, ANA, 新石垣空港, 石垣空港, チェックイン,

スカイマークが新運賃を出してきました。
最近の3月25日から適用になったこの運賃は、「宮古割」「関空割」というタイプのものです。
以前に、那覇-宮古の航空運賃を安く買うにはという題で記事を書きましたが、
その時とは若干様子が変わってきました。

当時スカイマークは那覇-宮古間でWeb割7と言うタイプの運賃を出し、
7日前までの予約で2800円という破格を提示していましたが、
この3月27日からは、「宮古割」という空席連動型の運賃を適用するようになりました。
これにより運賃に幅が出てきて、必ず最低の2800円で購入できるとは限らなくなりました。
最低は2800円ですが、最高は8800円とかなり幅が出ています。
搭乗希望日の運賃が果たしていくらなのかは、その都度調べてみないとわかりませんが、
本日4月7日11時の時点で4月いっぱいの期間の運賃を調べてみたところ、2800円の便もありましたが、
全体的に少し高くなった感じもしますね。
まあGW突入前で値上げしている部分もあるかもしれませんが。

続けて、かなり先の6月分とかを調べてみると、最低2800円の運賃が多く見受けられます。
ということは、出発日が近くなると、どんどん値上げしてくる傾向にあると言えます。
ただ、空席連動とのことですから、ガラガラの便に関しては2800円で乗れるチャンスがあるとなりますね。
たぶんJALやANAの運賃形態とも密接に関係しているのではないかと、そんな気がします。

そこで、同じ日の同じような時間帯のJTA便やANA便の那覇-宮古も調べてみたところ、
かなりいい勝負しています。
便によってはJTAの方がスカイマークより安い場合も見受けられました。
これは、その時の状況による微妙な問題ですので、
いつもその通りであるとは限らないところがミソですね。
購入するタイミングによって運賃差が生じるということになります。

もし、宮古島に行こうと思ったら、
前までだったらスカイマークが一番安いみたいなところがあったのですが、
状況が変わり、JTAANAのサイトで運賃をマメに調べないと、
どこが一番安いのかわからないということになってしまいました。
情報が大切だということでしょうか。

なお、那覇-関西の関空割も同じ空席連動型運賃ですので、
日にちによってだいぶ格差が生まれてくるという状況です。
安い運賃の日に合わせて旅行するしか防衛策はなさそうなのですが、
そうは言っても無理だよ~という方は多いですよね・・・・悩ましい限りです。

とは言っても、安い運賃を見つけた時に喜びを感じてしまうのは私だけでしょうか。
一生懸命に安いものを探して、楽しい旅の準備ができたらなあと思ってしまいました。
とにかく航空運賃を安くしようとしているLCCキャリアには、今後に期待します。


関連タグ : LCC, スカイマーク, JTA, ANA, 宮古割,

2013年9月

先日書いた、西表島計画ですが、
ついに実行しましたので、そのレポートです。

沖縄本島に住んでいる場合、
1泊2日で西表島まで行ってきたら、どうなるか?
という視点で話をすすめていきましょう。

まずは、那覇空港から。
那覇空港からは、JTA601便 7:30で出発です。
この時間のフライトは、内地からの乗り継ぎフライトがないので、
利用者としては、前日から沖縄入りしてる人か、地元の人の利用が多いのではないでしょうか。

那覇空港21番ゲートから搭乗して、出発します。
その前に、2階にあるトランジットカフェで、朝のコーヒーを。
いつも、どこかへ出かける際には、
那覇空港で何かを食べてるのですが、
このトランジットカフェは、座席数も少ないためか、
あまり来ないですね。

今回は、ゆったりまったりと、
朝のカフェタイムを。

と、のんびりしていると、
時間が迫ってきました。
うちらは、いつもこんな感じでのんびりとしてしまう・・・
ファイナルコールで呼び出される前に、ゲートへ。

購入時に座席指定も済ませて、チェックインされてるので、
JALカードを、かざして、そのままタッチアンドゴーで、搭乗口へ。

本日のフライトは、平穏そうですが、
安全フライトでお願いします。↓
JTA601機首


というわけで、まずは、石垣島への移動となりました。
順調な飛行です。
雲海の上から↓
JTA601機上から



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連タグ : JTA, 那覇空港, トランジットカフェ, 石垣島, 西表島,