FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


最近知ったのですが、
経営再建中の日本航空(JAL)ですが、
ジャンボ機を全て廃止にするということなんですね。

沖縄-東京路線には、毎日多くの747型機、すなわちジャンボ機が飛んでいますが、
いずれ飛ばなくなり、他の飛行機に置き換えられてしまうとのことです。
もうすでに置き換えは始まっているようなのですが・・・
これも時代の流れなのでしょうか。
就航当初は、花形の旅客機であったはずなのに、終わりというのはあっけないものですね。

現代の飛行機は、エンジンが2基しかないものが多く、
当然4基あるジャンボ機よりも燃費がよいのだそうです。
経営再建中のJALにとっては、きっとこの燃料負担が重くのしかかるのでしょうね。

JALのホームページで調べたところによると、
11月から那覇-東京間にジャンボが飛ばなくなっているので、
10月いっぱいなんでしょうかね。
先の航空ダイヤの機材は予定でしかないので、直前で機材変更(シップチェンジ)になったりするかもしれませんね。
もし乗り納めをお考えの方は、JALによく確認してから予約した方がいいと思います。
勝手な思い込みで予約しても、機材を変更されたら意味がないですからね。

それにしても、JALからはジャンボ機は無くなってしまいそうですが、
まだ、全日空(ANA)では健在するみたいです。
しかしこれもいつまでなのでしょうか。そう長くはないと思うのは私だけでしょうか。

ジャンボ機が全廃になると、JALの機材が多少小型化される格好になるので、
便数は変わらなくとも、キャパシティは減っているので、
これが沖縄観光に影響するんでしょうかね。
まあきっと増便で対応してくれるとは思うのですが・・・

今度那覇空港に、ジャンボ機を見に行ってみようかなあ。
と思ったりもしました。
ただ、空港に行くと、どこかへ行きたくなる、放浪癖が戻りそうでこわいなあと・・・
本日はこの辺で。

スポンサーサイト



関連タグ : 747, ジャンボ機, ,

2013年6月

那覇空港へお見送りに行きました。
だいたい、内地からお客さんが来ると、
時間があれば、決まって那覇空港に見送りに行くようにしています。
何故かあんまり出迎えには行かないのですが。

那覇空港は、ただ今工事中なんです。
新国際線ターミナルのビルを建設中だし、
国内線ターミナルの北側を増築中なんですね。

その影響で、
郵便局も移転したりしていて、
まあ、よくわからない状況です。
那覇空港に久しぶりに来る人は、
混乱しないようにしてくださいね。
あと、駐車場も混雑気味です。要注意!

で、見送りの時ですが、飛行機に乗る人って、
見送られてもすぐに乗り込むわけじゃないですよね。
だいたい、保安検査のところで、
バイバーイとなって、手を振りますが、
飛行機が飛び立つのは、その後何分かしてから。
ギリギリでない限り、20分くらいは時間が空くのですね。

私は、趣味で航空無線を聞きますから、
お客さんの乗った飛行機が、どんな状況かすぐにわかります。
「ああ、もうすぐ滑走路へいくなあ」とか。
これこそ、見送りなんでしょうかねえ。

あと、到着時も飛行機がちゃんと定刻に降りてくるか、
無線によりわかりますよ。
わかったからどうなの?と言われても、それまでですが・・・

で、写真は、まもなく退役してしまうであろう、
ANAの747-400です。
手前は、くまモンが描かれた、ソラシドエアの737-800。
ANA747-400

ボーイング747は、
ジャンボの愛称で親しまれてきましたが、
4発エンジンは燃費が悪いということで、
日本の航空会社からは消えてしまいます。
これも時代の流れ・・・


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 那覇空港, 混雑, 工事, 747, ジャンボ, ANA, ソラシドエア, 737, くまモン,