FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


那覇空港駐車場のお話です。

那覇空港には併設の駐車場があります。
1日とか2日とか短い期間でしたら、駐車しておいてもぞれほどの料金にはなりませんが、
1週間となると駐車料金だけでもけっこうな金額になります。
それでも、那覇空港併設の駐車場には、長期割引なるものがあるので、
1日1000円で済むのですが、例えば10日間どこかへ行くといった場合は、
10000円ということになりますね。

だったら車を使わないで、バスなどの交通機関でとも考えられますが、
家が空港から遠くて、しかも家族が多いとなるとこれまた高い金額になってきます。
それにどこかの帰りは荷物も多いので、それらを持ってモノレールやバスに乗るのも、また難儀です。

そこで手助けになるのが、今回見つけた
ABCパーキング”です。
会員になれば1日525円と、空港の約半額で駐車できます。
しかし、空港と直結ではありません。
が、送迎バスで送り迎えしてくれますから問題はないでしょう。

ホームページを見てみると、遅い時間帯のフライトにも対応しているようですが、
空港直結ではないので、間に合わないフライトもでてきます。
そこらへんは、自分の乗るフライトがどの時間かという判断が必要になりますね。
詳しくは“ABCレンタカー”で検索して、ABCレンタカーのホームページの中にある、
空港パーキングというところをクリックしてください。

朝は6時半から営業ですので、私の利用した感じでは、
あまり早い時間に出発する飛行機は間に合わないかもしれません。
予約する際にその辺をよく確認することをお勧めします。
それでも1日525円でOKとは、ありがたいですね。
私は会員になりましたので、次回から利用頻度が上がりそうな予感です。

空港直結のパーキングは確かに楽なんですがね。
料金を取るか、楽な方を取るか・・・
特にスカイマークの深夜便の時は、空港直結の方がいいかもしれませんね。
そんな深夜にはABCパーキングも対応していないでしょうし・・・



スポンサーサイト



関連タグ : ABCパーキング, 那覇空港, 駐車場,

2011年11月

今回宮古島で宿泊したのは、
ホテルピースアイランド宮古島”でしたが、
じゃらんnet
のサイトから予約を入れました。

昔のポイントなどが残っていたりしたので、
早割りと合わせて、本来の宿泊料よりは安く泊まることができました。
他には駐車場を利用すると、1泊500円の駐車場代が掛かりました。
ホテルの正面玄関前は一方通行ですので、駐車場に入る時には気をつけましょうね。

このホテルは2010年3月にオープンと、まだオープン後1年足らずという比較的新しいホテルです。
ですので、室内は非常に清掃が行き届いていることもあって、きれいでした。
室内には、テレビや冷蔵庫、洗濯乾燥機までありました。
我々は1泊でしたので、洗濯機は使用しませんでしたが、連泊の場合はここで洗濯ができるというのは、
メリットになるのではないでしょうか。

朝食は、和食と洋食の両方がバイキング形式でありました。
種類こそ、それほど多くはないものの、まあまあ朝ごはんとしてはこれだけあれば十分かなと、
個人的には思ったのですが、どうでしょうか。
私は、和食、洋食の両方とも少しずついただきました。

ホテルの立地としては、市街地の中にあるので、
周辺に飲食系のお店も多いので、ちょっとご飯を食べる時には便利ですね。
どちらかというと居酒屋系統のお店が多いでしょうか。
コンビにも、ココスとファミリーマート2店がすぐ近くにありますので、
何か買って部屋で食べることもできます。冷蔵庫を活用ですね。

総合的には立地もよく、まだ新しいので利用しやすいと思いました。
ホテルライフを望んでいる方には、ちょっと物足りないかもしれませんね。
昼間は観光して、夜は寝るだけという方にとっては便利なホテルと言えるかもしれません。
なお、1階のエレベーター前には、本棚があり、いろいろな本が置いてあって、部屋で読めるようになっていました。
何もすることがなければ、本でも読んで部屋にこもるのも、また良しということで。
これらの本は、台風時にはとても役に立つかもしれませんよ。

ピースアイランド宮古島







関連タグ : ホテルピースアイランド宮古島, 駐車場,

2011年11月

伊良部島から引き上げてきたのは16時前。
那覇へ戻る飛行機は、20時30分。
空港へ行くのも、レンタカーを返すのも早すぎるので、
昨晩宮古島市内をウロウロしていた時に発見した、Cafeうえすやーに寄ってみることにしました。
どうしても気になるカフェだったものですからね。

昨晩泊まったピースアイランド宮古島から徒歩5分くらいのところです。
地図はこちら⇒地図
宮古島の市街地に位置していますね。
カフェ専用の駐車場はないものの、すぐ近くにとても安い料金の駐車場があります。
かなりの時間駐車して、200円くらいだった記憶。
駐車後、係の人が居なければ、鉛筆で封筒に時間を記入して、ポストに入れるという仕組みでした。
自己申告制です。みんな信用してるんだな~いいですね~こうゆうの。
それにしても、ここまで駐車場料金が安いと助かります。

Cafeうえすやーは、中に入ると一瞬靴を脱がなければならないのかな?
と迷いましたが、「そのままどうぞ~」と言われ、そのまま上がりました。
なんだか普通のおうちにお邪魔したような感覚ですね。

店内のガラス戸の向こうには、ミニ庭園のようなものがしつらえており、なんだか不思議な感じでした。
ここは宮古島なんだろうか?とこかの外国では?と錯覚してしまいそうになりましたね。
そのミニ庭園が良く見える席に陣取りました。とてもよい雰囲気です。

注文は、メニューに「あふ」というものがあったので、
これは何か聞いてみると、「黒糖の蒸しパンですね」とのことでしたので、早速注文しました。
食べてみたら美味しかったですよ。
昔、子どもの頃に友達の家に行った時にお母さんが作ってくれたような、懐かしい味の蒸しパンでした。

あふとスコーンなどでお茶して、雑誌など読みふけりのんびりしてしまいました。
外は雨が降り、散歩という気分でもなかったので、
このカフェでの時間は、とても助かりました。

宮古島に来たらまた行きたいお店の一つになりました。
今度は軽食にトライしてみたいものです。

Cafeうえすやー



関連タグ : うえすやー, カフェ, 宮古島, 駐車場,

2013年の宜野座キャンプ

阪神タイガースが今年も沖縄にやって来ました。
金武でも予備的な調整も始まり、
来年はどうなっているか、非常に楽しみな状況です。

これを書いているのは、3月に入ってからと、
私のさぼりモードもかなり入ってきているのですが、
来年の備えて情報として残しておきましょうね。

宜野座では、もう長いこと阪神はキャンプをやっていますので、
毎年見に来られる観光客も多いと思われます。
プロ野球のキャンプを見るついでに、
沖縄観光もできるという、一石二鳥的な意味合いが強い沖縄での各球団のキャンプですが、
球団としても、内地に比べ温暖な沖縄でキャンプができるという、
双方にメリットがある、素晴らしいことと思います。

うんちく抜きにして、
キャンプの情報です。
宜野座村は、かなりキャンプに力が入っているらしく、
最近は駐車場が増えてきた感があります。
どんどん周辺施設の駐車場を開放しているので、
車を停められなくて右往左往という事態は、回避されつつあるのではないでしょうか。

ブルペンの様子
宜野座20133

期待の藤波君
宜野座2013

メイングランド
宜野座20132


相変わらず阪神のキャンプは混雑していますね。
来年2014年はどんな形でのキャンプになるのか楽しみです。

なお、チームの宿泊先が、ムーンビーチホテルたったのが、
今年から残波ロイヤルホテルに変更になりました。
ご注意ください。間違わないように・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 阪神タイガース, 宜野座, 駐車場, ムーンビーチ, 残波ロイヤルホテル,

本部町町営市場の近くにある、
新垣ぜんざい屋」に立ち寄りました。
新垣ぜんざい2

この日は、暑い日で、カキ氷が旨そうだということで、
たまたま町営市場の近くにあった、「新垣ぜんざい屋」へ
駆け込んだという次第です。

店内はいたってシンプル。
よくある食券の自販機にコイン投入して、チケットを購入。
それをお店の人に渡します。
この食券自販機は、ぜんざいしかありません。
しかも、ぜんざい1人前から20人前くらいまであります。
全部のボタンがぜんざいで、個数が一つずつあがっていくのでした。

よって、メニューはぜんざいしかありません。

出てきた「ぜんざい」を見ると、
カキ氷の氷しかないようにも見えますが、
そのカキ氷の下には、しっかりと煮豆が入っているのです。
この甘く煮付けられた煮豆と、カキ氷の味がまたシンプルでよいのでした。
新垣ぜんざい

夏場は、このあたりは混雑するのでしょうね。
ただし、この付近は駐車場が少ないので、
お越しの際はお気をつけください。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : ぜんざい, 新垣ぜんざい屋, 本部町, 町営市場, 駐車場, 煮豆,