FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


金武にある、面白いカフェの紹介です。
この“Cafeがらまんじゃく”は、おうちを改装したカフェです。
見た感じは、沖縄の古民家といった風情で、
きれいなお庭があったりして、縁側に腰掛でもしようものならば、
もう根っこが生えて、ついつい長居してしまいますね。
入口に表札もあることから、普通のお宅であることも垣間見れます。

がらまんじゃく

私たちが行ったのは、
午後でこの日は天気もよく、暖かでしたので、
なお、縁側が気持ちよかったのかもしれません。

食べたのは、おにぎり定食です。
がらまんじゃくおにぎり
すべてが野菜の定食です。
これを食べると、野菜を40種類近く食べたことになるとお店の方が言っていました。
そのくらい野菜を多用した、身体に優しい野菜のお料理が中心で、
量も程よく腹八分になって、さらに健康によいという定食です。
野菜本来の味がよくわかりますね。
まさに長寿食です!
がらまんじゃく2
屋根の上にはシーサーも鎮座していました。

“カフェがらまんじゃく”はとてもお勧めですよ。
地図はこちら→地図
うるま方面から来ると、金武大橋を越えて少し行った、銀原バス停の所を左折です。
お店の標識があります。
安全運転で。


スポンサーサイト



関連タグ : がらまんじゃく, 野菜, おにぎり, 長寿食,

那覇市の奥武山公園の近くに“小さな和み”というお店があります。
うわさを聞きつけ調べてみたところ、
くらしのこものや「小さな和み」とあるではないですか。
どんなお店なのだろうと、期待を抱きつつお店に向かうことにしました。

場所は空港に向かっていくと見えてくる沖縄セルラースタジアムのすぐ近くです。
国道58号線沿いにある見落としてしまいそうなアパートの2階で、近くにはフジレンタカーがあります。
地図はこちら⇒地図
なお、付近には駐車場はないので、どこかの有料パーキングに停めるか、
ニッポンレンタカーのところの信号を58号線から入った突き当たりにある、
奥武山公園の無料駐車場を利用します。
ただ、この無料駐車場は何かイベントがあると、真っ先に満車になってしまいそうなので、
ご注意くださいね。

小さな和み3


お店の入り口は階段を登った2階です。
靴を脱いであがると、そこはもうお店というよりも“おうち”ですね。
奥には畳の部屋もあったりして、座り込んで昼寝でもしたくなるなあ・・・
と思っていたらシークワーサーのジュースを出してくれました。
せっかくですので、座り込んで頂きました。

置いてある品物は、センスの良い外国産の文房具であったり、そのた小物、ちょっとした服などなどで、
かなりコンパクトにまとめられていました。
極めつけは、お醤油やお酢、お味噌などの調味料が置いてあることでしょうか。
これらは無添加であり、お店の方も日常的に使われているという、非常にお勧めの品物なんだそうであります。
私もお味噌を購入することにしました。
普段から、野菜などは本来の持つ味を引き出すべく、こうした無添加の調味料を使うのだとか。
せっかくの無農薬野菜でも、化学調味料など混ぜてしまうのは勿体ないし、本来の野菜の持つ味を味わうことができないので、
あえてこうしたこだわりの味噌、醤油などを使用してるんだそうです。
で、お店にも置くことにしたのだとか。

小さな和みに来て、思わぬ収穫でした。
野菜の本来の味を、その野菜の旬の季節に味わう。それに無添加の調味料を付けて・・・
なんとも体に良さそうではありませんか。
忘れかけていたことを思い出したような気がしました。
また調味料を買いにいこうかなあ・・・

小さな和み2




関連タグ : 小さな和み, 無添加, 野菜, 味噌,