FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


先日、沖縄タイムスを読んでいたら、
LRTという路面電車沖縄本島に6路線導入するという、基本計画案があるとの記事がありました。

ご存知の通り、沖縄本島には“ゆいレール”というモノレール路線が1路線あり、
那覇空港から、那覇市内を縫うように首里まで開通しています。
この路線が唯一の沖縄の鉄道?ということになりましょう。
なので、赤嶺駅が日本最南端の駅ということになっています。

「トラムで未来をつくる会」の計画では、
那覇から嘉手納や、うるま市、糸満市、与那原などなど、
各方面へ6路線の計画図が載っていました。
どれも実現したらすごいなあ・・・と思いました。

沖縄本島は車社会ですからね。
鉄道など作っても誰も乗らないとか言われたら、それまでかもしれないなあとも思いますが、
路面電車であれ、ちょっとした高架鉄道であれ、もし開通するならぜひともやってもらいたいですね。
まあ簡単な話ではないですし、本当に利用者はあるのか、その路線で本当によいか、
路面電車の走行による、車への影響などなど、いろいろシュミレーションはしてみるべきではありましょう。
もちろん赤字垂れ流しでは意味がないので、しっかりとしたマーケティングデータの基に、
きちんとした運営ができるのかが一番の問題ではなかとは思います。

ただ、夢のある話ですからね。
もし開通したら、飲酒運転はかなり減るのではないでしょうか。そんな簡単ではないですかね。
もちろん深夜は1時間に1本の頻度で、24時間運行が要求されることになりますが、
これにより、いつでも安心して車の心配なく、飲みに行けるのになあ・・・
とか考えてしまうのは、私の身勝手な想像ですかねえ・・・

と、勝手な妄想記事を書いてしまいました。
読み飛ばしてくださいね。






スポンサーサイト



関連タグ : 路面電車, 沖縄, 24時間運行, LRT, ゆいレール,