FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2013年9月

南風見田の浜を後にし、
再び大原港の近くの信号機を通って、
島の東側の海岸線を走ります。

道路の周囲には何もありません。
西表ヤマネコが出てきそうな雰囲気ですね。

そんな中をドライブしながら進んでいくと、
サキシマスオウノキ群落の地点に到着。
橋の上から、マングローブのぐ群落を望みます。
うーむ、どこか東村に似ている・・・


さらに進むと、
西表野生生物保護センターに到着。

西表ヤマネコを保護している施設です。
中は無料で見学できます。

剥製の西表ヤマネコ
西表ヤマネコ

西表島に生息する動物たちの絵↓
西表動物


剥製の西表ヤマネコが居たり、発見地点の書かれた地図。
車に轢かれてしまったヤマネコの場所などが書かれた地図もあったり。
ここに来てみると、西表島では、安全運転しよう!という気持ちになりますね。

島内の道路のあちこちで、目撃情報があるので、
特に夜間の走行には最新の注意を払っていただきたいものです。
西表ヤマネコ以外にも、
いろいろな動物が生息していますので、
この島では動物優先の感覚で、ドライブを楽しみましょう。

私、この西表野生生物保護センターを見学後は、
安全運転をより心がけるようになりました。



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 西表野生生物保護センター, 西表ヤマネコ, 安全運転, ドライブ, 西表島,

2013年9月

西表野生生物保護センターにて、
西表ヤマネコのお勉強をした後、
ご飯の時間になりました。

お腹も減ってきましたが、
ここへ来る道すがら、
何もお店は見当たらず、どこでお昼を食べようかと、
野生生物センターの係員に尋ねてみると、
猪狩家(かまいとぅーや)」というお店が近くにあるとのこと。
早速向かってみます。

西表ヤマネコの残像を目に焼きつけ、
道路の端々に目をやりながら、
運転も慎重になります。

由布島の近くに、目指す猪狩家はありました。
のぼりが立っていたので、
すぐにわかりました。
猪狩家2_convert_20131027140140

早速、お店の中に入り、
八重山定食なるものを注文。
それとサトウキビジュースも。

サトウキビジュースは、めったにお目にかからないので、
珍しいかもしれません。
さとうきびを搾ったそのままで、
少々クセがあるかもしれませんが、自然な味がしますね。
旅行の話のタネになります。

八重山定食は、牛肉の炒め物が付いた、
ごく普通の定食でした。
そして、ボリュームもありました。お腹いっぱいです。
ここら辺には、こちらしかお店がないためか、
意外と混みあっていました。

西表島上陸後、初ランチは↓
猪狩家_convert_20131027140053


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 西表ヤマネコ, 西表島, 西表野生生物保護センター, 猪狩家, 八重山定食,

2013年9月

猪狩家でお腹いっぱいにした後は、
すぐ近くの由布島へ向かいます。

由布島へは、船ではなく水牛車にて渡るところが、
観光の売りになっています。
島に渡るかどうかは、決めていなかったので、
とりあえず、車を駐車して様子を見に行ってみました。

由布島は目の前に見えており、
手前に水牛車が待機していて、
「乗りますか?」と声を掛けられましたが、
「まだ、考えます」と一旦保留。

由布島を見やります。↓
由布島_convert_20131027140208

遠浅の海なので、水牛で楽々渡ることができます。

さて、お昼も食べたので、
時間も押してきました。

夕方には、宿に着いてゆっくりとしたいので、
次に進むか、悩むところです。

今後の行程も考えて、
水牛車浦内川の遊覧ボートのどちらを取るかということになりましたが、
熟考の結果、水牛車は諦めて、
島をぐるっと廻って、上原の近くにある、
浦内川の遊覧ボートの15時半発を目指すことにします。

よって、由布島に上陸は果たせませんでしたが、
遠望することができたので、
まあ、良しとしますか。

水牛車で海をわたるというのも、
また乙かもしれませんね。
西表島観光の定番ですので、次回は行ってみたいものです。

水牛車に乗る場合、チケットはこちらで↓
由布島2_convert_20131027140255




ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 由布島, 浦内川, 西表島, 水牛車, 猪狩家,

2013年9月

夜は星空を見て感動し、
このヴィラの構造にも、安らぎを覚え、
何ともいえない静寂の中で、快眠できました。
西表島の自然に包まれて眠っていた感じですね。

ヴィラの内部は天井が非常に高く、
かなり高い位置にエアコンが設置してありました。
しかし、夜は案外涼しかったので、エアコンは使用せずでした。

朝日を見るために、
ヴィラから直接庭に出てみました。

東側から昇ってくる朝日は、とても綺麗です。
うなりざき

今日もよい天気に恵まれそうです。
朝ご飯は、ヴィラ併設のレストランでいただきました。
バイキング方式で、いろいろとありました。
朝から、ガッツりと食べられたので、嬉しい限り。

うなりざき2

本当は、もっとこのヴィラうなりざきでのんびりとした時間を過ごしたいところですが、
今日は沖縄本島に戻る日です。
そろそろ、出発の時間?

10時半の上原発の石垣島行きに乗るためには、急がねばなりません。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連タグ : ヴィラうなりざき, 朝日, 上原港, 石垣島, 西表島,

2013年9月

西表島の滞在も、まもなく終わりです。
やはり1泊だと早いですねえ。
2泊は最低欲しいところですね。

ヴィラうなりざきをチェックアウトして、
星砂の浜へ向かいます。
車で5分くらいでしょうか。

最後に星砂を拾ってから帰ろう!ということで。

車を駐車した後、
このような道を降りていくと、
天然のビーチがあります。
星砂の浜西表2

ちょっとした坂道を下っていくと、
ビーチが現れます。

おそらく、はるか昔から、この光景は変わっていないのでしょう。
何万年も前から・・・
なんて考えると、人間の命って短いよな~
と思えてきたり、何やら感慨深いビーチではありました。
西表島には、このような手付かずのビーチはたくさんあることでしょう。
星砂の浜西表


砂は、手で拾い上げてみると、
星砂がかなり含まれていました。
星砂は原生生物である有孔虫の殻とのことで、言わば虫の化石なのでしょうか。
星のような形をした、砂は珍しいですよね。
よく観光地のお土産屋さんで、ビンに入った星砂を見かけますが、
あれはいったいどうやって収集してるのでしょうか。

星砂の浜では、サンゴのかけらを見つけたり、
星砂を拾い集めたり、
姪っ子も、大満足の様子でした。

やはり、天然のビーチでは、時間を忘れて楽しんでしまいますね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連タグ : 星砂, 星砂の浜, 西表島, サンゴ,