FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内地に住んでいる妹が、
石垣島に旅行に来るということになったようです。
ここで、我々も便乗してしまおう!
ということになり、急遽先島への旅行計画が浮上しました。

よく話を聞いてみると、
石垣島と西表島に行きたいというではないですか。

我々は、仕事の関係上日程的に3日間休みは厳しいということになり、
2日間の日程で西表島のみ、
妹たちと一緒に行こうという算段になりました。

沖縄に住んでいると、
朝一番の便を使って石垣に飛び、
帰りは、できるだけ遅い時間の便を利用して那覇に戻れば、
1泊2日でも十分に西表計画は可能と判断しました。

そこで、
行きはJTA601の那覇発初便(7:35発)を取りましたが、
石垣空港に着くのが、8:30。
離島桟橋方面の路線バスが、8:45発。
これで離島桟橋へ移動。
離島桟橋には、9時半頃到着予定。
西表島の大原港行き高速船は、9:45発の石垣島ドリーム観光

これって、かなり際どい行程ですよね。
かなりバタバタが予想されます。

ちょっと飛行機やバスが遅れでもしたら、
たちまち9:45の船には、間に合わない・・・
という事態が発生します。
1泊2日の行程で、この遅れは確かに痛いですが、
ダイヤ上組めることになっているので、
トライしてみて、ダメなら仕方がない・・・という気持ちでいきましょうね。

本当は、LCCピーチを使いたかったのですが、
那覇-石垣は、午後の出発。
帰りの石垣-那覇は午前中の出発ということで、
現地滞在時間が大幅に少なくなることから断念しました。
ハッピーピーチが3290円(片道)からと、かなり安いのですが、
今回は、ピーチは諦めました。

しかしながら、ピーチ就航のおかげで、
他社の運賃も、以前よりは下がってきているので、
よい傾向ではないでしょうか。

西表島の旅については、
行ってきたらアップしたいと思います。お楽しみに。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


スポンサーサイト

関連タグ : LCC, ピーチ, JTA, 石垣, 西表島, 石垣島ドリーム観光,

前に書いた西表島計画ですが、
いよいよ出発を明日に控えて、準備中です。
といっても、1泊ですので、大した荷物はありませんが・・・

まず、那覇を朝一番のJTA601(7時半発)で発って、
石垣島に到着後にバスにて離島桟橋まで移動して、
そこから西表の大原行きの高速船、9時45発に間に合うか・・・?
というところがチェックの対象ですね。
何とかお昼前に西表島に上陸したいところです。

西表島では、
どこまで行けるかは、未知数なため、
ポイントだけは抑えたいなあと考えています。

仲間川浦内川遊覧船
・環境省野生生物保護センター
・由布島
・月が浜
・星砂の浜
・船浮集落(船でしか行けない)
・滝やジャングル

など、数え上げれば、いろいろあるのですが、
今回は1泊の強行弾丸西表ツアーとなりそうな予感です。
欲張らずに行こうかなあ・・・
おそらくは、上に揚げた場所に全部行くのは無理でしょうね。

帰りは、夕方のスカイマークですから、
ちょっと西表を遅くに出ることも可能ですし、
まあ、このブログのネタは、かなり増えることでしょう。
これが狙いでもありますから。

西表島情報なるカテゴリーを作ります。
情報を増やして共有していきましょうね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連タグ : 西表島, JTA, 石垣島, 浦内川, 仲間川, 遊覧船, スカイマーク,

2013年9月

先日書いた、西表島計画ですが、
ついに実行しましたので、そのレポートです。

沖縄本島に住んでいる場合、
1泊2日で西表島まで行ってきたら、どうなるか?
という視点で話をすすめていきましょう。

まずは、那覇空港から。
那覇空港からは、JTA601便 7:30で出発です。
この時間のフライトは、内地からの乗り継ぎフライトがないので、
利用者としては、前日から沖縄入りしてる人か、地元の人の利用が多いのではないでしょうか。

那覇空港21番ゲートから搭乗して、出発します。
その前に、2階にあるトランジットカフェで、朝のコーヒーを。
いつも、どこかへ出かける際には、
那覇空港で何かを食べてるのですが、
このトランジットカフェは、座席数も少ないためか、
あまり来ないですね。

今回は、ゆったりまったりと、
朝のカフェタイムを。

と、のんびりしていると、
時間が迫ってきました。
うちらは、いつもこんな感じでのんびりとしてしまう・・・
ファイナルコールで呼び出される前に、ゲートへ。

購入時に座席指定も済ませて、チェックインされてるので、
JALカードを、かざして、そのままタッチアンドゴーで、搭乗口へ。

本日のフライトは、平穏そうですが、
安全フライトでお願いします。↓
JTA601機首


というわけで、まずは、石垣島への移動となりました。
順調な飛行です。
雲海の上から↓
JTA601機上から



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連タグ : JTA, 那覇空港, トランジットカフェ, 石垣島, 西表島,

2013年3月

石垣空港は、市街地から離れたところにあるため、
離島桟橋などの市街地への移動は、
少々時間を要します。

我々の乗った8:45発のバスターミナル行きは、
準急便となっていて、
ほとんどの停留所を通過し、
最初に停まったのは、ANAインターコンチネンタル石垣島です。

準急便と各駅便が交互に出ているようですが、
所要時間はそんなに変わらないですね。

バスの車両は、元横浜市営バスのものでした。
きっと、新空港開港にあたって、車両を増車したのでしょう。
車内↓
バス車内元横浜市営


そんなバスに揺られ、
石垣島の光景をぼーっと眺めているうちに、
いつの間にやら、市街地へと入りました。
ここまで来ると、ほとんどの停留所に停まりながら、
地元のお客さんも乗り込んできます。

こうして、順調に離島桟橋には、
9:25に到着できました。
空港より約40分くらいですね。

これで、9:45の西表島の大原港行き高速船には乗れそうです。

懸念事項であった、飛行機⇒バス⇒高速船の乗り継ぎは、これで順調にこなせることになります。
遅れがなかったのが幸いしていますが、
朝一番の飛行機に乗れば、10時半には西表島に上陸できることになります。

離島桟橋では、
大阪から直接石垣入りしていた、妹家族と合流。
楽しい西表島の旅になりそうです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 西表島, 離島桟橋, 石垣, 乗り継ぎ, バス, 市街地, 横浜市営,

2013年9月

那覇からの乗り継ぎを無事にこなして、
石垣島の離島桟橋から、西表島大原港行きの高速船に乗れました。
今回は、9:45発の石垣島ドリーム観光の高速船を利用します。
ドリーム観光5号

大原までは、リーフの中を走るので、
海の色がとてもきれい。
竹富島、小浜島、黒島、新城島などを見ながら、
海の底まで見えるくらいの海の中を快走します。

高速船ですから、
後部デッキにいると、エンジン音がうるさくて、
話し声もよく通らないのですが、
海風にあたりながら、遠くの島と、
海を見ているだけで癒されます。
航路上海キレイ


船室とデッキを行ったり来たり、しながら過ごすうち、
西表島の島影が見えてきました。

やはり西表島は大きい島であることが、
見た感じですぐにわかります。
なにしろ、山の高さがまるで違うのですから。
さすがは、沖縄本島の次に大きい島ですね。

そして、1周する道路はなく、
ほとんが自然のジャングルに覆われていて、
別名を東洋のガラパゴスと言われている、その島の大きさにまずは圧倒されました。

大原港が近づくと、
さらに西表島が大きく見えてきました。

快適な航行で、揺れもまったくない状態でしたので、
あっけなく西表島上陸を果たしてしまいました。

上陸してみると、レンタカー屋さんが待ち受けています。
やまねこレンタカーを予約してあったので、
声をかけます。

1歳の姪っ子がいるので、私1人でレンタカーを取りにいきますか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 西表島, ガラパゴス, 高速船, やまねこレンタカー, 離島桟橋,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。