FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


やぶさち


沖縄本島の南部は、意外とカフェが多いのです。
その中の一つ、“Cafeやぶさち”へ行ってきましたので、
その報告といきたいと思います。

このCafeやぶさちは、いろいろな所でお店の名前を耳にする機会が多いので、
以前から是非行ってみたいと思っていて、やっとこさ実現したという次第です。
これまでに、あちこちのガイドブックやら、雑誌やらに登場していて、
それらを見るたびに行きたい衝動に駆られていたのでした。

行ってみたら、やはり予想通りの世界でした。
まず、景色がいい!
ここから見る海の色は最高です。
行った日は、引き潮の時間帯にあたり、波打ち際には水量が多くない状態でしたが、
それでも海の青さをはっきりと確認でき、
綺麗な海を見ながらのランチとなったのでした。

ランチは、一品頼むと、サラダ、スープ、ドリンクはバイキング形式で取り放題でした。
今回はオムライスを注文です。
オムライスのソースが、また美味しい!
やぶさちオムライス


テラスの席もあるので、海風を受けながらのランチも乙かもしれませんね。
ただ風が強い日はどうかなと・・・
それに日焼けも怖いですからね。
今回はほとんどの人が中で食べていました。

予想通り、そして想像していた通りのCafeでしたね。
眺めがよいので、ただ海を見てボーっと過ごすのが正解かも。
沖縄南部に来たら、ランチの候補の一つになるのではないでしょうか。
店内には、雑貨も少しだけおいてありましたので、行ったら軽く見てみてもいいかもしれませんよ。
やぶさち眺望

場所はこちらから⇒地図



スポンサーサイト



関連タグ : Cafeやぶさち, 眺望, オムライス, ランチ,

11月になったものの、まだなんとなく夏の気配が残る沖縄ですが、
本日は海の見えるパン工房に行ってみました。

場所は読谷村長浜になります。
県道6号線から少し脇道に入ったところにあるのですが、
早速曲がるところを間違えて行き止まりになったり、近くまで行って戻ってしまったり・・・
を繰り返しかしたが、しかし、何とかたどり着く事ができました。
地図をリンク→地図
どうやら、グーグルマップではまだ更新がされていないようで、地図ではわかりにくそうなので、
航空写真の地図でリンクしてみました。
比嘉酒造のところから入っていくとわかりやすいかもしれません。
地図を参考にしてみてくださいね。

お店は、丘の上の料理工房Saraに併設されています。
外から見ると別のお店にも見えますが、どっちのドアから入っても同じ店内です。
私はわざわざパン工房の方から入ってしまいましたが・・・・
ここのお料理もまた美味しそうだったんですが、
今日は目的は海の見えるパン工房でしたので、次回に譲りました。

パンの種類も豊富でしたので、
選ぶのに時間がかかってしまいましたが、
どうにか選び、丘の上の料理工房の方でホットコーヒーを注文し、
表のテラスに席を取りました。

このテラス席は最高です。
Epiciel2

雨の上がった直後で、
晴れ間も見えてきたりして、海の色が変化していくのを見ることができました。
少々ガスっていましたが、遠く伊江島まで見ることができました。
もっと天気がいいと、瀬底島の橋や伊是名島まで遠望できるのだとか。
それにしても、この光景には癒されましたね。
Epiciel

パンの味も、コーヒーも美味しかったのですが、
それに眺望の良さも加わって、非常に充実したティータイムでした。
沖縄に移住してきて、海は何度も見ましたが、
こうして改めて見てみると、やはり綺麗で癒されるという気分です。

気分転換にいかがですか。
非常におすすめできますよ。読谷に来たら是非。





関連タグ : 丘の上の料理工房Sara, 海の見えるパン工房Epi-ciel, 読谷村, 眺望, ,