沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は比地大滝までの道のりについて書きましたが、
今回はいよいよこの山の中へ分け入るミニトレッキングです。
沖縄に来てからというもの、めっきり歩く機会が減ってしまったので、
この厳しい山道を歩き通すことができるのか・・・少しの不安が頭をよぎります。

案内所で入山料の500円を払って中へ入ると、
まずキャンプ場が現れます。
トイレはここにしかありませんから、ここで済ましてから進むことをお勧めします。

歩き出すと最初はまだいいのですが、だんだんとアップダウンが激しくなってくるので、疲労度もUP!
しかし、歩く道は完全に整備されているので、迷うということはまったくありません。
快適な遊歩道といったノリで歩を進めていくことになります。

周囲は木々が多いため、太陽の光もうっすらと差し込んでおり、
直射日光を浴びるわけではない箇所が多いため、森林浴をしているようなものでしょうか。
そんな中を川にそって歩きます。
途中で幾人もの方と、声を掛け合いながらすれ違いました。
意外と外人さんが多いのにはびっくりしました。
おそらく、沖縄ではこういった場所が珍しいのでやって来るのでしょうか。

比地大滝3


中間地点であるつり橋までやって来ました。
ここで道程の約半分なのですが、まだ半分しか来てないの?といった感じです。もう疲れが・・・
そして、ここから先が厳しい道のりなんですねえ。
アップダウンがまたきついこと・・・
距離は総延長1.5キロ程しかないのですが、4キロくらいあるように感じます。

中間地点通過後は、ヘビとの遭遇(50cmくらいの至近距離)もあったりして余計な神経をすり減らし、
かなり疲労困憊してきた頃、沢の水音が大きくなってきました。
遊歩道が木に邪魔されるという区間もありました。以下の場所。
比地大滝2

そうした数々の難所を越えていくと、
ついに終点の比地大滝とご対面となりました。
比地大滝

落差約26mという沖縄で最大の滝は、意外とこじんまりとしていい風情を醸し出しているじゃないですか。
しばし、周囲の森林からの新鮮な空気を吸って、のんびりとします。
少し休んでいると、疲労もやや回復して癒しモードに入ってきましたよ。

帰りはまたもと来た道を戻ることになりますが、
この道を毎日往復したら相当足腰が鍛えられるだろうな・・・
なんて考えながら戻ってたら、行きよりも短く感じられました。不思議ですね。
聞いたところによると、昔はこんなに整備が行き届いていなくて、
途中にロープが張ってある区間もあったとのことですので、当時に比べたらましになったということでしょうか。
今は決して獣道ではありませんからね。

沖縄に居て山が恋しくなったら、ぜひとも訪れてみても良い場所ですね。
また別の面の沖縄を見た気がしました。





スポンサーサイト

関連タグ : 比地大滝, トレッキング, 癒し,

梅雨明け間もない頃、うちの姉夫婦が沖縄に遊びに来てくれました。
その時に泊まったのがホテル日航アリビラです。
場所は読谷村に位置していて、観光するにも便利な立地と思われるので、
トリップアドバイザーなどの口コミラランキングなどでは、常に上位にランクインしている人気ホテルのようです。
私は泊まっていませんが、ちょこっと部屋にお邪魔させてもらいました。
と、お部屋からの眺めはこんな感じ↓
アリビラ見学  アリビラ見学2



眼下にはアリビラのロゴの入ったプールが見えて、
梅雨明けした太陽光線の下、多くの人々がプールサイドで寝そべっていたり、
ゆったりとプールで泳いでいたりと・・・
真夏の沖縄のリゾートホテルのそのままといった光景が目に飛び込んできます。
プールの向こうには綺麗なブルーの色をした海が広がっていて、
その砂浜にも、たくさんのパラソルが並んでいるのでした。もちろんこの砂浜で泳ぐこともできます。
ずっと見ていても飽きない実に良い眺めですね。

この後は、ホテル内を散策。
1階にある開放感抜群のカフェでお茶をしてみたりしました。
ケーキセットを注文して、ゆったり目のソファに腰掛けつつ雑談。
アリビラ見学3

じつにゆったりとした時間が流れていくのですね。
ただ、ここに居て座っているだけでどんどん癒されていくという感じがします。
本当のリゾートとはこんな空気のことを言うのでしょうか。

もしホテル日航アリビラに宿泊したら、
ホテルから一歩も出ないで、ひたすら館内で過ごすというのもまた贅沢なのかもしれません。
ホテルライフを満喫という沖縄での過ごし方を味わうのも、
都会の日常生活からの脱却で非日常を感じるのも、
リゾートホテルならではのことなのかもしれませんよ。

今回は姉夫婦のおかげで、リゾートホテルの良さを改めて感じた次第です。
沖縄という島には癒しを求めて来て頂き、また癒されて戻って欲しいとも感じました。
こんな空気を感じて沖縄に移住してくれたり、また移住まではしなくでもリピートしてくれる人が増えたら、
それだけで嬉しい事と思いますね。

9月になりましたが、まだ夏全開の沖縄です。
どんどん癒されて帰っていただき、またその癒された気持ちが常に続くようになってくれたら、
沖縄の旅を紹介する甲斐があるというものです。
沖縄に癒されて、その癒された気持ちを持続させるように切に願います。




ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : ホテル日航アリビラ, リゾートホテル, 癒し,

新年あけましておめでとうございます。
2013年になりましたね。
今年はアセンション(次元上昇)の年として、
沖縄から大いに様々な情報を発信していきたいと考えていますので、
今年も、沖縄に移住してみたい!まずは旅から!の当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

癒しの島沖縄計画・・・
などと勝手な妄想から始まり、
どうにか沖縄の良さを、内外にわかってもらう、理解してもらうということを目標にしていきます。
そのためには、沖縄の観光や移住の情報とは直接関係のない記事も含まれてしまいますが、
どこかで、沖縄と関連性が出てくるものと信じて書いていく所存です。

今年の自分のテーマは、
「今を大切に生きる」ですね。
これは非常にシンプルな考え方であり、
反対に個人にとってデリケートな問題にもなってくるため、
ブログの1つの記事だけでは、到底説明しきれないので、徐々にとなるでしょう。
どのように、こうした考え方をわかりやすくシンプルに伝えるか。
これも今年の課題の一つです。

人生なんて、とても実はシンプルだし、
逆に自分の思考が自分を苦しめるということをしているだけのことです。
なんて、書いても何のこっちゃ??
という感じですよね。
というか正月からこんな問題は、重すぎて意味不明(-_-;)という事態に発展しますから、
この話題はこのあたりで終了。またどこかの記事で。



沖縄の情報ですと、
昨年はLCC(格安航空)元年と言われていましたが、
今年はさらに沖縄に飛んでくるLCCが増えるのではないかと、予想して期待しています。 

ジェットスター、エアアジアは引き続き就航し、
ピーチは沖縄に拠点を設ける計画を持っていたり、
Jin Air(ジンエアー)という韓国のLCCがソウルから那覇に乗り入れたり、
ジェットスター香港が設立され、沖縄に就航する計画があるなど、
LCCで沖縄が賑わえば、航空運賃が安くなって沖縄に来る人数が増えるのではないか。
と考えられます。
逆に沖縄の人も、他の土地に安い航空運賃で行ける可能性が出てくるわけで、
LCCの就航という事柄から目を離すことはできませんね。

と非常に盛りだくさんな2013年になりそうなんですが、
様々なことに期待し、
読んでくれた皆様に幸せが訪れることを、心から祈りつつ、
2013年の初ブログを終わります。

今年もまた引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連タグ : LCC, アセンション, 沖縄, 癒し,

行ってきました。
というか、ついに天の舞に呼ばれました。
といった方が正しいのでしょうか。

ここは、恩納村にあるカフェ天の舞」です。
精神科医である越智啓子さんのクリニックに併設されたカフェなんです。

なんでも、越智先生に診てもらおうと思ったら電話で予約を取るようなのですが、
その電話が本当に治療が必要な人にしか繋がらないそうなんですね。
話中とかでとにかく繋がらないと。
しかし、必要な時にはわりとすんなり繋がったりするようなんですね。
まあ、これは人づてに聞いたお話なので、今ではどうなのかわかりません。

天の舞からで


入り口の引き戸をガラガラと開けて、
一歩中に入ると、そこはとてもよい気に満たされていました。
この日は、大潮でしたので、かなり沖合いまで潮が引いてはおりましたが、
海も見えたりして、さらに気分を癒してくれます。
実に開放感のあるカフェスペースですね。


席に付いてメニューをチェックしてみると、
植物性素材のベジタリアンメニューなどのメニューもあり、
実に種類が豊富なんですね。

どれにしようか迷いましたが、今日はパスタにしました。
「ごまナポリタン」です。
天の舞ゴマナポリ


スープ、サラダ、食後のコーヒーまで付いて880円。
味も美味しいので、
これなら、かなりお得ではないでしょうか。
この実によい雰囲気の中で食べるので、気分も最高によくなるというか、
癒される感じがしましたね。

ここに来れば、来るだけで、ある程度の癒しを得ることができるので、
仕事や日常生活の悩みで疲れた時は、
天の舞を利用するといいかもしれませんよ。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連タグ : 天の舞, カフェ, 癒し, パスタ, 越智啓子,

今年の夏はなにやら変な感じですね。
暑いのは当たり前だと思います、夏ですからね。
しかし、ちょっと例年よりも気温が高かった感じです。

東京や大阪などは、最高気温が35度を超えた日も多くあったようですが、
沖縄は35度を上回った日は、今のとこなし。(8月21日現在)

ということは、内地より沖縄の方が気温が低かったのですね。
沖縄は常夏のイメージで年中気温が高いと思われがちですが、
この夏に関しては、
ある意味で、避暑地にもなれる沖縄ということになりましょうか。

とはいえ、直射日光は強烈ですので、
いくら内地よりも気温が低いからと油断して、
太陽の下に居続けると、大変なことになります。
日焼けは30分で完了します。
旅行者の方はご注意を。

台風も今年は少ないですね。
先島には行っていますが、沖縄本島にまともに来た台風はなし。
今後はどうなるかわかりませんが、
もし来たら、規模が大きいのがやって来そうで怖いですね。

写真はです。↓
虹が出た

半円を描いた。こんなふうなぐるっとしたは珍しいです。
思わず写真を撮りました。


何の脈絡もない話になりますが、
やはり、沖縄癒しの島なのですね。
というか、内地の人にとっては、
沖縄を訪れるということは、
大きな気づきを得るきっかけの一つになるのではないかと思います。

本当は人生の苦しみなどは、
多かれ少なかれ、自分の中の思考の世界なのかもしれません。
ただ、物事が起こるべくして起こっている。
ただそれだけなんですね。
自然の流れに身を任せようかな・・・
などと、を見ながら思ったのでした。

流れに知らぬうちに逆らうがため、それが苦しみに変化する。
これを気が付かぬうちにやっていることに気が付かない・・・

みなさんに幸せが訪れますように。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連タグ : , 台風, 沖縄, 癒し, 太陽, 直射日光,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。