FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


セラード


沖縄セラードコーヒーというお店が、浦添市港川の外人住宅街にあります。
このお店は、コーヒー豆の販売とちょっとしたカフェをしているのですが、
土曜日にしか営業していないので、土曜日に港川の外人住宅街に行く予定のある方は、
一見の価値アリというところでしょうか。
何せ週1回ですからね。

営業時間は、毎週土曜日の12時から18時とのことですが、
行ってお話を聞いてみたところ、
平日も営業してはいるのですが、配達に出たりしていて居ないことが多いとのことでした。
土曜日の午後だけは販売専門でお店を開けているそうです。
なので、この土曜日の時間なら完全確実に、コーヒー豆の購入が可能となりますね。

外人住宅を改装したシンプルな内装の店内は、
コーヒーのよい香りが漂い、コーヒー豆の種類も豊富にありますので、
どれにしようか迷ってしまいます。
そんな時は、お店の方はとても気さくですので、どんなのがいいか気軽に質問すると、
とても丁寧に答えてくれますよ。

本日は、エメラルドマウンテンと、セラードブレンドの豆を100gずつ購入しました。
が、気になったのが「ブルーマウンテン」この豆は焙煎しないで置いてありました。
注文を受けてから焙煎してくれるんだそうです。
どんなに美味しい珈琲になるのでしょうか・・・
想像できない味ではありますので、一度飲んでみたいなあと思いました。
興味のある方は是非。

また、土曜日に暇があったら行ってみようと思ってます。
沖縄セラードコーヒー」で検索してみてくださいねえ。



スポンサーサイト



関連タグ : 沖縄セラードコーヒー, コーヒー豆, 焙煎,

沖縄市泡瀬にある、以前から気になっていたカフェというか、珈琲焙煎専門店でもある、
香豆」に行ってきました。
やはり、カフェというよりも、自家焙煎したコーヒー豆の販売がメインのようです。

店内に入るやいなや、
「コーヒーしかないけれどいいですか」と店主に聞かれました。
もちろんコーヒーを飲みたくて来たので、返事は即「はい、お願いします」となりました。
シンプルでいいですね。

メニューをもらい、その中から
マンデリンロースト(深煎り)というのがあったので、それにしました。
自分は深煎りコーヒーの、あのガツンと来るあの味が大好きなのです。

良い香りが漂う中、待つことしばらくすると、やってきました。
砂糖とミルクもお願いしましたが、
最初はそのままブラックの状態で一口飲んでみました。
やはり、これは基本ですよねえ。とか思いながら。

ウーン、ガツンとコーヒーの味はするのですが、後味は意外とすっきり、
それでいて苦味は少なく、酸味はあまりないという、深煎りにしてはあっさりとしていて、飲みやすいです。
さらに、砂糖とミルクを入れてみると、飲みやすさが増していきます。
本当は、ブラックで飲み干すのが王道なんでしょうけれど・・・

となかなかのお味のコーヒーでしたよ。

生豆なども販売されてましたので、
店主に相談の上、自分の好みに合わせた一品を見つけられそうです。
今日は、コーヒー1杯で帰りました。

香豆


次回は豆を購入してみよう。
うちで焙煎してみるのも面白いけれど、やはり最初は焙煎済みの豆を買うのだろう・・・
などと考えつつ帰りました。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ




関連タグ : 香豆, カフェ, 焙煎, 深煎り, 泡瀬,