FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログも開始から、約2年と4ヶ月が経過し、記事数も一つの区切りである500という回数を迎えることができました。
これも読んでいただける皆様がいてくれたおかげです。
正直、何回もくじけそうになりましたが、続けてこれました。
今まで訪れてくださった皆様、今日初めてご覧になられた方、本当にありがとうございます。感謝です。

今まで、何度も記事のネタにも苦労しましたし、本当に困ったりしたこともありました。
しかしネタは尽きずに済みました。
最初は沖縄移住のネタで話を始めましたが、
すぐにネタ切れを起こし、沖縄のお店などの感想を書き綴り、ついには沖縄観光地のネタ、情報などと、
最初の移住支援のためのブログとは大幅に方向性が変わってきてしまいました。
しまいには東京のことや、本の話まで書くことになりました。
移住から観光、そして地元の方も含めた、沖縄の情報提供という形を目指していくという大きな流れが、自然とできてきたのはよかったです。その中でいろいろな人にこのブログの情報を見ていただいて、微力ながらその記事に関連する関係者の方のお役に立てればという思いで、続けて参りました。

今後もこの形で、思いつく限り、沖縄とは関係ないのでは?と思っても、どんどん書いていく所存です。
お店や観光地の紹介につきましても、かなりの独断と偏見で書かせていただいておりますので、
その場所を訪れる人によっては感じ方がかわるかもしれませんが、そのあたりは個人的な感覚の相違ということで、
ご勘弁願えれば幸いです。

ブログは開始後2年と少しですが、
私自身沖縄に移住をしてからは3年を越えて、やっと生活にも慣れ、沖縄にも馴染んでこれたかなと勝手に思っています。
しかし、私は内地の出身ですので、どうしても“うちなんちゅ”になることはできません。
しかし、気持ちとしてはだいぶ内地を離れたと言いましょうか、沖縄に近づきつつ、少しずつよい方向へ変わってきたと感じております。

これを書いている本日8月6日(土)は台風9号が沖縄本島にかなりの時間居座っております。
もう1日以上暴風警戒域の中におります。今年は台風の当たり年ですね。
これも自然なことで誰にもどうにもできないのですが・・・

3月には東日本大震災も経験し、原発の事故、米国経済の停滞による景気不安などなど、
今後の世界は大きく変わりつつあるのではないか・・・
とこのごろ非常に危惧しているのですが、私の思い違いであることを期待しております。
今後は、沖縄の情報だけでなく、そういった他の全く関係ない情報も思いつけば書いていくことにしたいですね。
ただ、基本スタイルはあくまで沖縄中心です。

では次は1000回を目指していきます。
今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

関連タグ : 沖縄移住, 移住支援, 沖縄情報, 台風,

2012年11月1日

最近は、当ブログもネタ切れを起こしつつあり、
困ったことになってきましたので、ここら辺でネタを変えてみようと思いました。

もともと、移住の情報を出すつもりで始めたこのブログなんですが、
だんだん観光情報のような感じになってきてしまい、
その後は、カフェなどの地域情報や、ちょっとした旅行情報なんかも取り混ぜて記事にしてきたという
遍歴がありますが、今後はもう少し違った情報を取り入れつつ、当ブログを展開していこうかと、
考え始めました。
もちろん、ブログのタイトルはこのままで行きますし、
旅行情報、地域情報も取り混ぜて続けてはいくつもりです。


私は、沖縄に移住してきたのが2008年3月ですから、
気がつくともう4年半、まだ4年半とも取れますが、
この間は実に内容の濃い4年半であったと、今考えると思えますし、
もしも、沖縄に移住していない状態であれば、気が付かなかったであろうことにも、
たくさん気が付きました。
また、そのようなきっかけを作ってくださった、
沖縄で出会った全ての友人には、本当に感謝の気持ちで一杯になります。
本当にありがとうございます。

このブログでは、私がどんな人間なのか?という話はあまり書かなかったのですが、
今後は少しずつそれを見せつつ、自分が沖縄から得たもの、
もし移住していなかったら、決して得ることがなかったであろうと思われることなど、
沖縄移住がいかに自分の人生に影響を与えたかということを、
このブログを読んでくれた方々とシェアしていければと考え始めました。

この話は、あるきっかけが最初にあって、
ここ1年くらいで自分が大きく変わったことの発端になってくるところから始めないといけませんね。
私の心境の変化など聞いても、面白くないかもしれませんが、
その点については部分部分で、少しずつ出していくことにいたしましょう。

こうして、このブログを始めたのも、何かの縁ですし、
少ないながらも、日々このブログを訪れてくれる方がいることにも感謝の気持ちでいっぱいですし、
何かこう沖縄に自分は導かれてきたんだなあ・・・という思いが、
かなり強くなってきました。これはほぼ間違いないでしょう。

というわけで、今後のブログでは話が沖縄移住や観光情報とは逸れてくることもありますが、
これも沖縄のおかげということで、強引にこじつけることにいたしましょうか。
次回は、少し自分の置かれていた状況を振り返ってみたいと思います。

それから、沖縄に来てからというもの、自分の人生にどんな変化をもたらしたのかということも、
徐々に書いていきたいと思います。





ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 沖縄移住, 心境, 感謝, ネタ, 人生,

2012年11月

もう11月になりましたね。
あっという間に感じてしまう今日この頃ですが、
だいぶ沖縄も寒くなりました。
最低気温が20度を下回りはじめると、「いよいよ冬か・・・」と感じます。
内地に居た頃は、20度を下回ったくらいでは、まだまだ暖かいと思っていたのですから、
いかに身体が沖縄に馴染んできたのかわかりますね。


さて、前回のブログで少し書いた、“沖縄に来て何が変わったか”ということですが、
まず自分の心境というか、考え方が大きく変わりました。
これはもう、“気づき”というか、“目覚め”というか・・
いきなりこう書いても何のこっちゃかわかりませんよね。

気づき”や“目覚め”とは何か?
これについては、いきなりの説明は難しいので、順を追っていくことにしますが、
このことに気が付いたり、気が付かせてくれた方々に出会えたということが、
私にとって沖縄に移住してよかったと心から思えることです。

もし移住していなかったら、自分はつまらない顔をして東京で働いていたのかもしれないし、
そもそも、その人生に対して納得がいかないという発想すら浮かばなかったのかもしれません。
いわば、決して“目覚め”や“気づき”を得ることはなかったのかもしれません。

もちろん、東京や他の地域に暮らしていても、いろいろな意味で、
気づき”や“目覚め”を感じることもできますが、
私の場合は、沖縄に来て暮らし始めたから体感できたこととも言えます。

東京に暮らしていて、何やら閉塞感に包まれ、その雰囲気が嫌になったので移住してきたにもかかわらず、
もともと、自分は内地の考えというか感覚のまま、沖縄に移住してきたところがあったのです。
ただしこれは、あくまでも潜在意識の中での話です。
自分では無意識のうちにそういった状況にあったということですね。

これは、内地なんか嫌いだから移住したという本当の心の理由と大きく矛盾するところもあるのですが、
とにかく心の内側では、まだ内地の完璧主義的な考えを捨てきれていなかったようです。
内面的にその考えをひきずったまま、表面的には平然と楽しく沖縄生活を送り始めたのですが、
すぐにその歪みは大きくなり、ついに適応障害という形で表面に現れてくることになったのでした。

ある日、突然やる気を無くした日。
そんな日が突然にも自分の身を襲ってくるとは、予想だにしなかったことですので、
自分としても、何をやっているのか、わけがわからなくなりました。

続きは次回に。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 沖縄移住, 気づき, 目覚め, 適応障害,

沖縄で気づきを得るまでの、続きになります。


思えば、今から4年くらい前になるんです。適応障害と診断されて治療してたのは・・・
沖縄移住にかなりの時間を費やしてきて、パワー全開で沖縄移住を達成してしまったのですが、
その後が、まずかった・・・
というよりも、今は通るべき道だったのか・・・との思いの方が強いです。

移住後、すぐに仕事も決まり、かなり順調だと思っていた矢先に、
突然にして適応障害に罹りました。

何故?何故内地から沖縄に移住して適応障害に?
何故、内地で適応障害にならない・・・?
自分の移住計画は間違っていたのか・・・?

この時は、さらにパニックになりましたね。
会社がつまらない・・・自分のやりたいことではない・・・
なんか夢見た移住とは違うではないか?
という、現実に引き戻されていく自分がいて、そんな自分がとても嫌になっていたのと、
会社での成績がなかなか上がらないことに対する自分の苛立ちも重なって、
少しずつ壊れていったのかもしれませんね。

適応障害とは、その状況に適応できずに、心身ともに異常をきたすことです。
私の場合は眠ることができませんでした。眠くもならないのです。
そして眠くなっても眠れない、すぐに目が覚める。一晩中悶々過ごすといった具合です。

心の中で思い描いていたことと、現実とのギャップ。
ありきたりではあるのですが、ここでの心の処理が当時はうまくできなかったのでしょう。
ある日、会社に行くと突然壊れてしまいました。
デスクに座ったものの、全くやる気がおきません。
パソコンの電源も入れずただ座っているだけ・・・
そんな時間が嫌になってしまい、「帰ってもいいですか?」となり、
そのまま帰宅しました。

今思えば、何ともおかしなことをしたもんだと笑えますが、
当時の自分はかなり真剣ですからねえ。
頭痛も伴っていたので、脳外科に行った方がよいかもしれないとも思いましたが、
家族のすすめで心療内科に行くことになりました。
そこで適応障害と診断されるわけですね。

ここで、人間の心はもろいなあと思いました。
今では、心に対する考え方が、根底からひっくり返ってしまい、気づきを得ることができたので、
もう、今後はこのようなことにはならないと思えるのですが、
当時はそこまで考える余裕などあるはずはありませんでした。
むしろ、世間体というか恥ずかしさの方が強かったのではないでしょうか。

結局、これが原因で会社を退職することになってしまいましたが、
沖縄移住をすることで、学ぶべき人生の課題がこの時を起点にやってきたのでしょう。
そんなことに気づくまでには、まだまだ長い時間がかかるのですが、
まず、自分がこの適応障害になるという行為が必要だったということは、今になってよくわかります。

しかし、適応障害がある程度治っても、
気づきを得るためには、まだまだ数々の難関が待ち受けているのでした。


続きはまた次回。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 心療内科, 気づき, 適応障害, 沖縄移住,

さて、前々回沖縄にて適応障害の続きとなります。

沖縄に来て移住した後に適応障害になったなんて、本当に面白い話と思いませんか。
だって、東京の生活が嫌になってというか、
気分よく、のんびりとしたスローライフみたいなものを想像して沖縄にやって来て、
生活を始めたというのに、この有様ですからね・・・
困ったものです。

この時は、本当に自分はどうしようもない奴という風になり、
自分のことが心から嫌いでした。
こんな自分を人に見せられない。恥ずかしい・・・ああどうしよう・・・
全てが負の方向でした。

こういう考え方も今となっては、意識の違いであり、
マインドの世界に入ったこと、いわばエゴの仕業によるもの、あるいは分離の世界で生きていたみたいな、
本当の自分の姿ではないという風に俯瞰できるわけですが、
当時はそんなことを知る由もなかったのです。
そもそも、そんな知識などなかったのです。

さて、結局移住後に勤めた会社は辞めることになってしまいましたが、
その後からが長かったです。
仕事もせずに、失業給付をもらいながら毎日を過ごしていました。

当時は、自分はとにかく働かないで済む方法を探すことに集中しており、
経済の仕組みを勉強しなおして、
為替などで生活費を稼いでやろうと、密かな思いを胸に抱いておりました。
よく言えば、これで大儲けして財産を築き、それ以降は、もう何もしない生活をしてやろう・・・・
などととんでもない考え方を持っていたのでした。

これも今思えば、気づきを得るために必要な事柄だったのかもしれませんね。
為替などで儲けようというのは、一見楽しそうにも見えますが、
人には向き不向きがあるということを、私は失念していたようですね。
結果、儲けも出ず、わずかな損害を出して、この為替の計画からは手を引くことになるのでした。

お金に対する欲望が強すぎて、
逆にお金を失うということの恐怖感がどんどん大きくなっていき、
ポジションを保持している時などは、もう心ここにあらずということで、
逆に精神的に参る日々というものを体験しました。
為替で儲けている人は、本当にすごいと思いました。

しかし、まだまだ本当のことに気づくまでには、時間が掛かかるのです。
ここからも、まだ話は続いていくのです。
真理とはいったい何か?
続きはまた次回ですね。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ





関連タグ : 気づき, , 為替, 沖縄移住, 適応障害,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。