FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


やっと行くことができました。
読谷村座喜味にあるパン屋さん「水円」(すいえん)。
前から行こうと思っていたのですが、なかなか呼ばれずでしたが、
どうにか今回呼ばれ、行く機会に恵まれました。

水円にて

座喜味城の近くとでも言えばよいのでしょうか。
場所は、とある森のの中に佇むとでも形容できる場所にあります。
駐車場は少し離れた場所にありますね。

この「水円」はパンがとても美味しいという評判ですので、
楽しみに出掛けて行きました。
が、何と「パンは売り切れです。申し訳ありません」とのこと。
がっくり肩を落とす我々を見かねたのか、「あっ、セットのパンならまだありますよ」と声を掛けてくれました。
「やったーこれで食べれる~」とばかり、
早速珈琲と一緒パンのセットを注文したのでございます。

かくして運ばれてきたパンは、期待を裏切らない美味しさでした。
天然酵母ということで、クセのない味。素朴なパンそのものの味ですね。
これにオリーブオイルがまたよく合います。

店内は天井が高く、開放感があって寛げます。
この日はあいにくの雨で、しかも夕方でしたので、少し暗かったのですが、
石油ストーブの火にぬくもりを感じました。

今度はもっと早くに来て、他のパンをしっかり食べようと思いました。
午前11時くらいには焼き上がるみたいですので、その頃に行くとちょうど良いかもしれません。

ちょっと夕方で暗めに写りましたが、また神秘的?な写真を1枚。
水円

スポンサーサイト



関連タグ : 水円, パン屋, 読谷村,

台風5号の接近してきた日。
水円”へまたもや行って来ました。
今回の目的はスープセットです。

文字通りスープパンがセットになったもので、
早めに行かないとパンが売り切れてしまう恐れがあるので、
時間的には少し早めに行くという運びになりました。

場所は読谷村座喜味にあり、
お店の周囲は森のような感じになっていて、とても落ち着くので
私のお気に入りのカフェの一つになっております。

午後に到着すると、「あーよかった」
パンは思った以上に残っておりました。
早速スープセットを注文しました。
ゴボウと豆乳のスープです。

こちらがセットのパン
水円のパン


パンだと、コーヒーなどを連想してしまいがちなんですが、
意外とこのスープとパンのセットがよく合うのですね。
パンは天然酵母のためなのか、よくわかりませんが、
もちっとした感触がたまらなく、これがまたスープとよく合うのでした。
別で注文した“あんぱん”もまた格別な味がしましたよ。

外はかなり土砂降りの雨。
台風が接近しているので、雨雲がぐるぐる回っているのか何なのか、
時折青空もチラッと見えたりして、よくわからない天候ですね。
そんな中、“水円”にはお客さんもたくさん入っていて、大盛況なのでした。
パンを買ってテイクアウトの方も結構いらっしゃいます。
私は読書など楽しみ、のんびりとした時間を過ごさせていただきました。

水円は、異空間に感じで何故か落ち着くのですねえ。
こんなお店が家のすぐ近くにあったら、リピートすること間違いなしですね。
また来ます。





関連タグ : 水円, カフェ, スープ, パン, 天然酵母,