FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


せい家

嘉手納日本そばの美味しいお店があるという情報を聞きつけ、
どうしてもその日本そばを食べてみたくなりました。
沖縄でおそばとなると、“沖縄そば”ですので、
日本そば”はとても珍しいと思いますよ。

ともかく、お店を訪問してみました。
場所は、旧嘉手納ロータリーのあたりの、
琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の3つの銀行が仲良く集まっているあたり、
とでも説明したらよいのでしょうか。

お店はとても小さく、
内装は、お蕎麦屋さんというよりも、ちょっとしたカフェといった感じでした。
ジャズの流れる店内は、コーヒーだけ飲みに来てもOKといった雰囲気ですね。
コーヒーも自家焙煎とあって美味しそうです。
しかし、今回の目的は“おそば”です。あくまでも日本そば

日本そばの種類は十割、八割の2種類。
ともにそば粉の割合の話です。
初めて来たと告げると、お店の方がおそばについて説明してくれました。
ここのそば粉はそばの実の中心部分を取り除いているのだそうです。
手間隙かかってるんですんねえ。
それにしても、そば粉十割は珍しいと思って早速注文してみます。
当然ざるそばにしました。
気候は少し寒かったのですが、そばの味を知るにはざるそばが一番と聞いていたからです。

出てきた麺は透きとおっていました。透明感がすごい。
そばにしては色も白いです。
その上、麺には、コシもあって今までにあまり食べたことのない麺です。
のどごしもいいので、ざる1枚はあっという間にお腹の中へ入っていきました。
なんと言うか、そば本来の味が楽しめるとでもいうのでしょうか。
つゆに漬けたら勿体無くなるような麺ですね。

内地に居たときは、日本そばを食べる機会が多かったのですが、
こちらに来てからはあまり食べていないので、
懐かしいといったこともあったのかもしれませんが、
沖縄で、これほど美味しい日本そばに出会えるなんて嬉しい限りです。

移住された方は、食してみたら懐かしく感じるかもしれませんね。
ぜひぜひどうぞ。

駐車場はないので、嘉手納の無料のパーキングを利用してください。


スポンサーサイト



関連タグ : 日本そば, 嘉手納, 十割そば,