FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


石垣空港ターミナル


2010年7月

フルブレーキ着陸を経験して、石垣島への第一歩を印したわけですが、
この石垣空港について少し書いておきます。

まず、とても小さな空港です。
飛行機を降りたら、自分の足で歩いてターミナルビルへ向かうシステムです。
なので、飛行機の前で記念撮影なんかもできてしまいます。
こんなことは珍しいので、記念撮影をしている方々が多く見受けられました。
しかし、雨の日はどうなるんでしょうねえ。
みんな一気にターミナルビルに駆け込むのでしょうか。

荷物受け取りターンテーブルも3つしかなく、
JTA便でもANA便でも同じ所で受け取りとなります。
ここで荷物を受け取り、ちょっと空港探検に行ってみます。

石垣空港は、主に、JTAANA、到着の3つの建物に分かれています。

まず、ANA側のチェックイン機能のあるターミナルビルは見た目は一番新しい建物で、
お土産屋が1軒と、階上にレストランがあるようです。
ANAの方が離着陸便が少ないのか、人が少なく感じました。
時間帯にもよると思いますが・・・。

それに対して、JTA側ですが、こちらは何だか面白いですよ。
建物は、やや古めに見えますが、
結構活気がある雰囲気で、土産屋の数もやや多いのです。
どんな雰囲気かというとですね、那覇の牧志にある公設市場の中に、
チェックインカウンターと、搭乗口へのセキュリティーゲートがあるようなとでも言いましょうか。
上の写真からは、なかなか伝わらないかとも思いますが、
不思議な空港ターミナルですね。

ANAの利用者でも簡単に、JTAのビルに行くことはできます。
徒歩1分です。
なので、石垣空港でお土産屋さんめぐりをしてみてもいいかもしれませんね。

2012年に新空港ができたら、ここは無くなってしまうのかと考えると、
少し惜しいような気もする、今の石垣島空港でした。


格安石垣島レンタカー







スポンサーサイト



関連タグ : JTA, ANA, 新石垣空港, 石垣空港, チェックイン,

2013年3月7日に
新石垣空港が開港することになりました。

石垣島にある空港は、滑走路が1500mと短く、
ジェット機が運航するには様々な制約がかかっていました。
が、新空港は滑走路が2000mとなるため、
中型機まで運航できるようになります。

これで石垣島にも、さらなる観光客が訪れることになるでしょう。
今年の夏はまた今までとは違った石垣島が見られるかもしれません。
空港の所在地が変更になったことで、市街地までの距離が遠くなってしまったので、
レンタカーの返却などの時に注意が必要になるでしょう。
今後しばらくの間は、石垣島旅行を計画している人は、空港の変更に気を使う必要がありそうです。
特にリピーターの方は思い込みに注意ですね。

LCC(格安航空)のピーチが6月に関西空港から石垣に乗り入れることが決まっていて、
さらには那覇-石垣間にも9月に就航する予定になっているようです。
ピーチ石垣島の離島路線に参入してくるとなると、
那覇-石垣間でも、スカイマーク参入時のように、
価格破壊が起きる可能性もあり、沖縄の人々もまた旅行しやすくなるかもしれません。

新石垣空港が、今後どのような形で、
沖縄県の観光産業に影響を与えていくのか、注視していく必要がありますが、
一般の旅行者にとっては、旅行代金が安くなることは非常に喜ばしいことですので、
どんどん航空運賃は下がっていってほしいなと、
勝手に考えている私でした。

最後に、1500m滑走路の時の、
石垣空港着陸時の急ブレーキ
・離陸時のエンジン全開後にブレーキ解除のロケットスタート
この2つはもう味わえないのかあ・・・
などと考えると少し寂しい感じもしますが、
安全性や快適性を求めた場合には、
新空港の開港は、地元の人々の悲願であり、強い要望でもあったことから、
とても有難いことなんですね。

今後の石垣島の発展を願ってやみません。

旧石垣空港より


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連タグ : 新石垣空港, 石垣空港, ピーチ, 石垣島, LCC,

2013年7月10日にスカイマーク石垣へ就航するようです。
石垣島は新石垣空港が開港したので、
滑走路長が2000mになったこともあり、
ボーイング737-800型での運航が可能になったので、
スカイマークがついに就航することになったのでしょう。

もっと早くに就航すると思われていたのですが、
やや遅れましたが、夏のシーズンには間に合ったという感じですね。

これで、石垣への就航便が増えることから、
西表など周辺離島への利便性が高まることは間違いないでしょう。

気になる運賃ですが、
なんと成田空港から石垣島へ直行便が就航し、
7月10日はWEB割21で、12800円となっていました。
(調べたときは売り切れ)
まあ、お得な料金ですね。
神戸からも石垣への直行便が就航します。
7月10日は同じくWEB割21で、12800円でした。
(調べたときは空席4でした)

6月14日に関空から石垣へ就航するピーチなどは、
6190円からの設定ですので、
スカイマークの12800円が安いかどうかは、各個人の判断になってきますね。
今後、沖縄にもどんどんLCCがやって来ることでしょうから、
それが周辺の離島路線までにも及び、
運賃が安くなる可能性はありますね。

気になる那覇-石垣間ですが、

スカイマーク
那覇-石垣は、乗り継ぎだと4000円、普通運賃は5000円の設定のようです。
ピーチ
9月13日から那覇-石垣に就航しますが、
運賃は、ハッピーピーチで3290円からとなっており、
スカイマークとの運賃バトルになりそうですね。

沖縄県在住者にとっては、LCCの就航はうれしい限り。
自分たちも旅行に行けて、他の場所からもやってくる人が増える可能性があります。
今後の沖縄振興にどう影響していくのか、目が離せませんね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : LCC, スカイマーク, ピーチ, 石垣, 新石垣空港,

2013年9月

那覇から石垣島への、JTA601便は、
定刻通りの出発。

ほぼ7:30ジャストにプッシュバックされました。

滑走路の端まで行かずに、
途中から滑走路に入ってテイクオフ。
きっと、離陸重量にも余裕があるんでしょうね。

特に揺れもなく順調に飛行。

いよいよ新石垣島空港への着陸です。
滑走路が2000メートルに伸びたので、
以前のような急制動着陸はなくなってしまったのですが、
それでも、幾分かは急ブレーキのような気もしました。

以前はものすごい急ブレーキで、
座席ベルトをしっかり締めておかないと、
弾き飛ばされそうになったもんですが、
もう過去の話となったのですね。
安全性は増したものの、なんとなく寂しい気も・・・

それにしても、
新石垣空港は、さすがに新しくてきれいです。
こじんまりとした感もありますが、
とにかくきれいなのがよいですね。
スターバックスもありました。

今回は、すぐにバスに乗らなければならないので、
空港見学は帰りにすることにしましょう。

バス乗り場へ急ぎます。
8:30に到着し、8:45のバスに乗り継ぎです。
すでにバス停にバスは待機中でした。
準急バス


少しだけ時間があったので、
国際線ターミナルもパチリ。
石垣国際線ターミナル

台北からのチャーター便が飛んできているようですが、
今は到着時間でないので、誰もいませんでした。

荷物も手荷物のみのため、
8:45発の市内行きバスには、十分間に合いました。
荷物を預け入れていたら、ちょっとギリギリのタイミングかと思いますね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 新石垣空港, バス, ターミナル, スタバ, 国際線,

2013年9月

以前から書いていた、
西表島計画の旅も終わりを迎えました。
いよいよ、路線バスにて空港へ向かいます。

新石垣空港行きのバス

離島桟橋から、新石垣空港への路線バスに乗車します。
4番と10番のバスが交互に出発しているようで、
今回はたまたま4番のバスになりました。
普通の路線バスで、空港までの全停留所に停車します。(乗客がいれば)

40分ほどで新石垣空港へ到着。

帰りのスカイマークまでは時間があるので、
空港内を探検してみます。
展望デッキも2箇所あって、飛行機を眺められます。

空港の発着を見ていて思ったのですが、
石垣島の空港って、
意外と発着便数が多いのですね。
離島の空港でありながら、石垣島は人気も高く人の流れも多いのでしょう。

そんな中、
東京行き直行便のANA機が離陸していきました。

ANAの羽田行き

中型機の767-300です。
ANAは、この東京-石垣路線は好調のようですね。
今までは那覇で乗り換えていたんですが、
羽田まで直行できるとなると、かなりの時間短縮です。
飛行時間は3時間を切るくらいでしょうか。

石垣島から一気に東京へ。
今日、西表から一気に羽田に着いたら、環境のギャップはかなりありそうですね。

残りの時間は、飛行機の見物と、
おそらくは、日本最南端のスタバで、
お茶をしながら、帰りのスカイマークを待ちました。

これにて、西表島1泊2日の旅の記事は終わりです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

関連タグ : 新石垣空港, スタバ, ANA, 羽田, 直行,