FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2013年9月

西表の1泊強行の旅は、早くも終盤。
西表島より、高速船で石垣島へ戻ってきてしまいました。

ユーグレナガーデンで、
ちょっと遅めのランチを取った後、
姪っ子の家族は一足先に、空港へ。
これから関西へ戻るのでした。

我々は沖縄在住なので、
もう少し遅めの飛行機を予約してあるので、
石垣市内でゆっくりとしていくことにしましょう。

そこで、宮良殿内(みやらどぅんち)へ。
宮良殿内とは、琉球王国時代(1819年)に建てられた古い琉球家屋で、
国の重要文化財に指定されています。

石垣市内から、徒歩ですぐに行ける距離にあるので、
炎天下を歩いて行ってみました。
車を借りるほどでもないので、時間つぶしです。

公設市場周辺から、10分もしないで到着。
市街地の中に、堂々たる風格で宮良殿内は建っていました。
周囲の家は、今時のお宅が多いのですが、
宮良殿内の内部だけは、昔に戻ったような雰囲気です。

入口から入ると、ヒンプンがあって、
それを廻り込むようにして敷地内に入ります。
宮良殿内

すぐに見終わってしまうのですが、
ここに写真は掲載しておきましょう。
石垣市内観光で、少し時間が余ったら来てみてもいいかもしれませんよ。
宮良殿内2



ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連タグ : 西表島, 石垣島, 石垣市内, 観光, 宮良殿内, 琉球,