FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2011年11月

フジレンタカーを借りた後、市内を走ってみました。
どことなく内地のような気もしないでもないのですが、やはり宮古島なんですね。
何とも言えぬ、どことも言えぬ光景が目の前に。
所々に“みやこまもるくん”の警察官の人形を目にしつつも、
ナビに誘導されるまま、前浜ビーチへ向かいます。

20分くらい走ったら、もう周囲はさとうきびの畑が増えてきました。
天気は相変わらずの曇り空。
にもかかわらず、たまに見える海の色は、何とも言えず綺麗でした。
曇りでこれだけ綺麗なら、晴れていたらもっときれいに違いないでしょう。

前浜ビーチに到着。
さすがにシーズンオフとあって、駐車場には車はいませんでした。
駐車してから、歩いてビーチへ。
どんな光景か心踊らせながら、歩を前へ。

前浜ビーチ

やはりきれいな光景でした。
曇っていても、この海の青さはやはり違いますね。
遠くに見えるのは、来間島へ渡る来間大橋です。

この前浜ビーチは、海水浴場ではないという標識がありました。
それでも、パラソルだのボートだのを貸し出ししてくれるお店がシーズン中はオープンするらしく、
今は夏に使用したと思われる残骸が、お店の前に取り残されていて、
何とも言えぬ哀愁を漂わせているのでした。

夏にはきっと大賑わいとなるのでしょうね。
このビーチで安全に泳ぐとしたら、隣接している宮古島東急リゾートホテルのビーチということになりましょうか。
というわけで、宿泊はしませんが、宮古島東急リゾートホテルへ行ってみる事にしました。

前浜ビーチは横に長いのです。→地図



スポンサーサイト



関連タグ : 前浜ビーチ, 宮古島東急リゾート, 来間島, ,

2011年11月

宮古島のリゾートとして数えられるホテルの一つとして、
宮古島東急リゾートが挙げられるのではないでしょうか。
ということで、通りがてら偵察してみました。
今回は、ここに宿泊していないのですが、普通に車を停めて中に入ってみます。

宮古島東急リゾート

入口はかなりこじんまりとした印象を受けるのですが、
中に入ってみると、庭も広く作られていて、非常に広々とした印象を受けました。
オフシーズんのためお客さんは少なめですが、夏のシーズンはきっとすごいのでしょうね。
逆にこうゆう時期の方が、リゾートホテルとしての本来の機能というか価値というものを味わいやすいのではないかと思いますが、どうなんでしょうね。
ピーク時の大混雑のホテルか、
少し時期外れだけれど、ゆったり滞在のホテルか、
という悩ましい選択をしなければならないのですから、後は個人の諸事情、好みにお任せしましょう。
良いも悪いもないのですから・・・

宮古島東急リゾート2

前浜ビーチ側にホテル用のビーチがありました。
ここはクラゲ防止ネットもあるようで、お子様連れでも安心ですね。
一応ホテルのエリアとなっているようですが、前浜ビーチは横に長く繋がっているので、
ビーチ沿いに歩いてくると、自然にホテルのエリアに入ってしまうのでした。

庭はよく手入れが行き届いていて、
散歩していても気分がいいです。
ホテルの中で、レストラン、売店とあって滞在自体はこの施設の中だけで完結してしまうので、
完全にリゾート気分で、ホテルの中だけで過ごしても十分快適でしょう。
今回は泊まりませんが、機会があったら是非宿泊したみたいものです。


関連タグ : 宮古島東急リゾート, 前浜ビーチ,