FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


普天間宮


2011年1月

ついに2011年になったということで、
毎年恒例の初詣です。
沖縄に移住してから、毎年違うところに行くというのを目標?にしています。
一昨年は成田山。昨年は泡瀬ビジュルということで、今年は普天間宮に行くことにしました。

言ったのは、少し遅めの1月8日。
それでも土曜日ということもあって、結構な人出でした。

車で行ったのですが、初め駐車場がどこにあるかわからずでしたので、
仕方なく駐車場待ちかと思われる車列に並んでいると、その車列が正解でした。
神社の入口が狭いので、順番に案内しているのですね。
係員に誘導されるまま中に車を乗り入れていくと、結構奥行きのある駐車場が中に広がっていました。
何台駐車できるかは不明ですが、まあ今日くらいの混雑なら10分も待てば入れました。
元旦の日などはもっと混雑するでしょうから、どのくらい待つかは不明です。
伊佐交差点から来ると、左手に普天間宮はあるので、そのまま入口からと思われる車列に並びましょう。
普天間宮に行かない人は間違って並ばないようにです。

普天間宮といっても、小さな作りで、
本殿と、お守りなどを売る社務所のようなものがある程度です。
しかし裏側には洞穴があって案内してくれると後で知りました。
行けばよかった~と思っても、
お正月の時期には、混雑しているので無理かもしれませんね。
そのような案内の表示は無かったと思うのですが。

今年も無事にということで、しっかりお参りし、絵馬を置いてきました。
家内安全祈願であります。
そしてお決まりの“おみくじ”→今年は中吉でした。

普天間宮2





スポンサーサイト



関連タグ : 普天間宮, 初詣, おみくじ,

2012年の元旦は、例年通り初詣に出掛けました。
今回は移住して4年目ですので、4回目の初詣ということになりました。
気分的には旅行しているような感じでいますので、
毎年の初詣は場所を変えているのですが、
今回選んだのは“金武観音寺”です。

今までの経歴は
1回目成田山、2回目泡瀬ビジュル、3回目普天間宮
そして今回は金武観音寺となりました。

場所はそのままで、金武町にあります。
国道329号線を宜野座方面に向かっていき、金武町の市街地に入ると標識が現れますので、
その指示通りに左折、細い道を行くと左側にありました。
駐車場は付近に2カ所、もしくは路上駐車となります。
特に駐車禁止の標識はなかったのですが、路上駐車するなら邪魔にならないように気をつけましょうね。
地図はこちら→地図
遠い方は高速道路の利用もありかもしれません。

金武観音寺
境内はこんな感じです。
元旦の午後でしたが、比較的空いていました。

このお寺は創建は16世紀とかなり古いのですね。
建物自体は昭和17年に再建されたみたいですが、
戦火を逃れ、現在までそのままの姿というのもまたすごいところです。

おみくじは20円で本堂のおさい銭箱の前に置いてあるので、
ほとんどの人が、さい銭投げ入れ→拝む→20円でおみくじという順番でこなしていました。
ユニークなのは、子供用のおみくじがあるところ、
さらに、外人用に英語の記載があるのも興味深いですね。
自分は“大吉”でした・・・・

金武観音寺2
さらに境内には鍾乳洞もあって、この中で泡盛の保管も行っているのです。
温度の一定な鍾乳洞の中で熟成される古酒は、いったいどんな味になるのでしょうか。
売店では、かなり古い泡盛も販売されていました。
泡盛に興味のある方は、ここで10年くらい預かってもらうというのも、一つの手ですね。
おうちにあると、飲みきって保管にならないでしょうから・・・
12年貯蔵で2万円ですが、現在は満員らしいので、
もしお願いするなら金武酒造に直接問い合わせた方がよいです。

というわけで、初詣報告終わります。


関連タグ : 金武観音寺, 初詣, 古酒, 金武酒造,

2013年の初詣

沖縄に移住してからというもの、毎年違う場所に初詣に行くことにしているんですが、
今年2013年は、首里にある達磨寺に行きました。

このお寺またの名を、達磨峰・西来院というのだそうで、
場所は、沖縄そばで有名な首里そばのすぐ近くです。
細い脇道を入ったところにありますので、初詣ではない時に行くとちょっとわかりにくいかもしれませんよ。

いろいろ調べてみると、この達磨寺パワースポットでもあるようです。
最近流行りのパワースポット
今年もいろいろな意味でパワーをもらわなきゃということで、
勢い込んで那覇までやって参りました。

達磨寺1

駐車場は元旦の12時過ぎくらいだったんですが、
運よくすぐに停めることができました。
時間帯によっては、すぐに駐車できないこともあるのでは。

手を清めるのに少し並んでから2階へ登って参拝です。
達磨寺3

この写真のような達磨さん?が本堂の前に鎮座っしておりました。
この達磨を触ると、悪いところが治るとか、
他の方が言っていたので、それにならって、お腹の辺りを触っておきました。
何故かって・・・

お寺の内部の天井には、立派な龍の絵が描かれていました。
このお寺で座禅したら、さぞかし気持ちがよいだろうなあ・・・と思いながら、
お賽銭投げ入れて参拝。
最近は、あまり自分のことを願ったり、祈ったりしないようにしてるんです。
利他の心を常に持ちたいものですからね。こうゆう時は特に。
今回も、利他の気持ちで、手を合わさせていただきました。

おみくじは、昨年は大吉だったものの、
今年は小吉でした。
まあ、まあ、これはこれでそのまんま受け入れて良しとしました。
あんまり大吉連発も怖いですし・・・

達磨寺2
最後に目に付いてしまったのが、この案内板。

諸行無常と諸法無我。
日々気にしている言葉ではあるんですが、
意味としては、物事は常に変化していて固定的ではないので、
それを強引に我執をもって固定化しようとしても駄目よ。
といった風になるのかなあ・・・
苦しみは自分で作り出すものという風にも取れますね。

まあとにかく、何事も受け入れていってみよう。
起こるべくして起こるのですから。
と改めて思い直したのでした。
しかし、これもいつまで続くやらですが・・・すぐに忘れるかも。

というわけで、2013年の初詣は終了しました。
来年は何処へ・・・
もしここに来たら、首里そばも食べたいものですね。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 首里そば, 達磨寺, パワースポット, 初詣, 那覇,