FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


やはり、石垣に来たからには現地の沖縄そばを食べねばならない。
と、考えたので、このお店をチョイスしてみました。
因みに、八重山地方では、沖縄そばのことを「八重山そば」と言うのだそうです。

店の名前は“来夏世”(くなつゆ)と言います。
石垣の名店と言われているこのおそば屋さんには、
かなりリピーターが多いと言う情報を得ていざ向かったのでした。

レンタカーのカーナビに“来夏世”の住所をセットして行ってみたのですが、
わかりにくくて、最初はスルーしてしまいました。
地図は⇒こちら
石垣小学校のすぐ隣となりますね。
来夏世”小さな看板を見つけやっとのことでたどり着きました。
駐車場も、店を小学校とは反対側の方に、5台分くらいのスペースがあります。


来夏世のそば

こちらが、ジューシーセットです。
この“来夏世”の八重山そばはとてもあっさりしていて、
気候が暑い中でも、スルスルッと食べられてしまいました。
麺は丸い形をしています。
ジューシーも、美味であってピパーチの新芽入りとかで、
しつこくなく、これまたあっさりなのでした。
当然、どちらもあっという間に平らげてしまったのは、言うまでもありません。
リピーターが多いのも納得ですね。

食べている間にも、お客さんが途切れることはなく、席は常に満席状態。
地元の方も、観光客もたくさん来ていましたよ。
ジューシーは、私たちのすぐ後に品切れ状態になりました。
早く来ないと、ジューシーなどのご飯ものは、品切れになってしまうことが多いのかもしれません。
食べてみたい方は、お気をつけくださいね。

あー本当に美味しかった・・・・。
また石垣島に来たらここで、食べたいなあと、そんな風に感じて、
とても満足したのでした。



スポンサーサイト



関連タグ : 来夏世, 沖縄そば, 八重山そば, ジューシー, そばだし,

石垣島八重山そばのお店“ゆうくぬみ”についてです。
石垣市大川で、公設市場にも程近い場所に位置するこのお店は、
八重山そばや、ぜんざいの美味しいことで知られています。
付近に駐車場はないので、離島桟橋や周辺の駐車場に停めてから、
徒歩で向かうことになります。
ゆうくぬみ

このあたりは、昔はそば街道と言われるくらい、八重山そばの名店が建ち並んでいたようですが、
その伝統を受け継ぐべく、「ゆうくぬみ」があるのだとか、何かで読みました。
そんなお店に立ち寄ってみました。

店内は小さく、かわいくコンパクトにまとめられ、
おばちゃん1人で切り盛りしていて、常連のお客さんも多い様子です。
早速そばを注文して待ちます。

心のこもったおそばがこれです。
ゆうくぬみ2

おそばの食べ方が書かれている、うちわ?もあり、
それによると
1、そのままで
2、ピパーズ(島こしょう)を入れて
3、コレーグースを入れて
と3回楽しめるとありました。

ダシの効いたしょうゆ味のスープでしたが、
非常に心のこもった味がして、お腹に深く染み入りました。
うちわ?に書かれている通り、スープは全部飲み干しました。
というか飲み干さずにはいられない、美味しいから、気が付いたら全部飲んでしまっていた。
という方が正しいと思われます。

他にもぜんざいとかがありましたが、
今日はお腹いっぱいにつき次回に持越しです。
夏の暑い時期に来て、ここでぜんざいを頂きたいなあ・・・と思いました。


関連タグ : ゆうくぬみ, 八重山そば, ぜんざい, 石垣島,