FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


やぶさち


沖縄本島の南部は、意外とカフェが多いのです。
その中の一つ、“Cafeやぶさち”へ行ってきましたので、
その報告といきたいと思います。

このCafeやぶさちは、いろいろな所でお店の名前を耳にする機会が多いので、
以前から是非行ってみたいと思っていて、やっとこさ実現したという次第です。
これまでに、あちこちのガイドブックやら、雑誌やらに登場していて、
それらを見るたびに行きたい衝動に駆られていたのでした。

行ってみたら、やはり予想通りの世界でした。
まず、景色がいい!
ここから見る海の色は最高です。
行った日は、引き潮の時間帯にあたり、波打ち際には水量が多くない状態でしたが、
それでも海の青さをはっきりと確認でき、
綺麗な海を見ながらのランチとなったのでした。

ランチは、一品頼むと、サラダ、スープ、ドリンクはバイキング形式で取り放題でした。
今回はオムライスを注文です。
オムライスのソースが、また美味しい!
やぶさちオムライス


テラスの席もあるので、海風を受けながらのランチも乙かもしれませんね。
ただ風が強い日はどうかなと・・・
それに日焼けも怖いですからね。
今回はほとんどの人が中で食べていました。

予想通り、そして想像していた通りのCafeでしたね。
眺めがよいので、ただ海を見てボーっと過ごすのが正解かも。
沖縄南部に来たら、ランチの候補の一つになるのではないでしょうか。
店内には、雑貨も少しだけおいてありましたので、行ったら軽く見てみてもいいかもしれませんよ。
やぶさち眺望

場所はこちらから⇒地図



スポンサーサイト



関連タグ : Cafeやぶさち, 眺望, オムライス, ランチ,

jijicafe


jijiCafeに行ってランチしてきましたので報告です。
このjijiCafeの前は何回も通っていたのですが、なかなか立ち寄る機会がなく、
ずっと行きたいと思っていたのですが、今回ついに行けました。
そんな行きたいけど、なかなか機会に恵まれない、気になっているお店はたくさんあるのですが、
その一つがjijiCafeということになります。

330号線ライカム交差点から、泡瀬方面へ進んで行くと左手にあるこのお店。
お店の前が駐車スペースになっております。
地図は→こちら

お店の中は、意外と開放的なスペースになっていて、
カウンターもあり、お酒がたくさん置いてあったので、
夜に飲みに来るということも可能ですね。
天気が良かったせいか、時間帯なのかはわかりませんが、
窓から差し込む陽光だけでも十分明るさが確保できていて、
とっても明るいというわけではなくて、程よい明るさになっているせいか、
店内は非常に落ち着いた寛げる構造になっています。

ランチメニューは、下記写真の「豚肉のカツレツ」いただきました。
1皿にふんだんに盛られたボリュームたっぷりなランチで、
かなり腹持ちがよかったので大満足です。
これで1100円足らずであれば、言うことはないでしょう。
もちろん食後ドリンクも付いてきますので、ゆっくりできます。
jijicafe2



ランチからすると、他のメニューもかなり期待できるので、
夜に飲みながら何かをつまむという形で、次回は利用してみようかなと思いました。





関連タグ : jijicafe, cafe, ランチ,

やっと、念願のmati-cafeに行けました。
場所は宜野湾市宇地泊のムーンオーシャン宜野湾の近くです。

このカフェもまた何回か行こうとして、駐車場が満杯で行けなかったり、
第二パーキングを探してわからなかったりと、呼ばれませんでしたが、
今回はやっと呼んでいただけました。
maticafe

いよいよmati-cafeに階段を昇って入ります。
この階段を早く昇りたかったんですよねえ。

内部はそれほど広くはないものの、かなり落ち着く雰囲気で、
窓際の席が空いていたので、そちらに案内してもらいました。
この日はとても良い天気で日差しが眩しく、ブラインドを下ろしてしまいましたが、
何だかブラインドを下ろすのがもったいない気がしたものです。

今日は夕方の時間帯でしたのでお茶ということで、
私は宇治抹茶のレアチーズケーキを注文。
maticafe2

このチーズケーキは抹茶の味はあまりしなくて、どちらかというと濃厚なチーズケーキです。
エスプレッソをお湯で少し割ったというアメリカンコーヒーとよく合いました。
ガツンと効く濃い目のコーヒーの方が私は好きなのですが、
このチーズケーキにはこの程度の適度な濃さの方が、味が良くわかる気がしました。
気がしただけですので、あまり私の舌をあてにしないでくださいよ。

このmati-cafeさん、夜は24時までやっていて日本酒なんかもメニューにありました。
お料理は京風とあって、和風のようなメニューもありました。
夜かランチに次回は来てみたいものですね。
また違った店内の雰囲気を味わえることでしょう。




関連タグ : mati-cafe, 宜野湾, ランチ,

ハンビータウンの前にある、CLIMAX COFFEEに行ってきました。
このお店、前から気にはなっていて、ハンビーに行く度に立ち寄る機会をうかがっていましたが、
このたび初めて行くことができました。

お店の概観は、バンコクにあるカフェの“BLACK CANYON COFFEE”とよく似ていると思うのは私だけでしょうか。
と、そんなマイナーことは抜きにしつつ、
内部はそんな感じなんだろうなという印象を抱きつつも中に入ってみました。
するとどうでしょう?
意外なことにまったく異なる雰囲気でしたね。
外人さんが多いのかなとも思っていましたが、そんなこともなかったです。
非常に入りやすいお店であると感じましたね。
新聞や雑誌なんかも置いてあるし、
メニューも、パスタやカレーなどから、ハンバーガー、パニーニまでと、かなり豊富で、
どれにしようか迷ってしまうくらいでした。

今回注文したパンケーキもハーフサイズなのに、ボリュームいっぱいで満足でした。
以下写真。
climax coffee


お店の雰囲気は申し分ないので、今度はまたランチでもしに行こうかと思っています。
CLIMAX COFFEEのハンビー店は、駐車場もちゃんとありますので、
ちょっと一休みから、ランチ、ディナーまで幅広く使えそうな予感。
是非立ち寄ってみてくださいね。

「climaxcoffee」で検索してみると、簡単にヒットしますので、
そちらでお店の場所、メニューなどご確認ください。



関連タグ : CLIMAXCOFFEE, ハンビー, ランチ,

ずいぶん前にお邪魔しようとして出かけたのですが、
その時はBE NATURAL自体が長期の研修休暇に入って、何日もしない時でしたので、
かなりショックを受けましたが、
今回は事前に確認してから行ったので、ちゃんと営業していてくれました。感謝です。

さて場所なんですが、
南城市の佐敷というところに位置しています。
与那原の方向からだと、国道331号線をひたすら南下し、新里交差点を左に分岐してから、
しばらく走ると左手に佐敷郵便局があります。
佐敷郵便局が見えたら要注意。さらに進むと左に佐敷バス停があるのでその向かい側にお店があります。
お店の手前が車庫への入り口となります。
私は最初は何回か往復して苦労しました。
地図はこちら⇒地図

BE NATURAL


無事に到着し、店内に入るとそこは別空間でした。
なんだか明るくてそれでいて落ち着くんですよね。
テーブル席が程よく配置され、周囲には雑貨なんかも置かれていました。
雑貨もさりげなく置いてあるので、それが販売品とは一見わからないかもしれません。

今日は本日のランチを注文。
というかランチタイムはこのおまかせランチか、ケーキセットのみとのことでした。

まず前菜。
カキ(果物の)と生ハムの付け合せでした。
カキの甘さと生ハムの塩味が絶妙にマッチ、これは美味しかったですね。
季節感もまたよいではないですか。
BE NATURAL2

次はパスタ。
BE NATURAL3

そしてメインはお魚と続きました。
ゴボウのソースとよく合うお魚でしたね。
BE NATURAL4

最後はデザート。
キャラメルムースとジェラート。盛り付けもお洒落で食べるのが勿体なく思えてきました。
BE NATURAL5

これにドリンクが付いて¥1500也。

お腹も一杯になってかなりの満足の度合いでした。
おまかせランチということでしたので、
また別の日に行ったら違うものを食べられるかもしれませんね。
お店の雰囲気からしたら、夜の時間帯もいいかもなあと思いました。

季節のものが食べられそうなBE NATURALでした。
もちろんケーキセットなどで、お茶の時間としても利用できそうです。
お店の雰囲気を味わって、贅沢な午後のひとときになりそうですね。


関連タグ : BE, NATURAL, カフェ, ランチ, 季節,