FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


ヨガから気づかされたもの。

悶々としたというか、まったく変わりのない生活を送っていき、
沖縄移住とは何だったんだろうか?
本当に自分の人生はこれでいいのか?
という問いを日々自分に問いかける毎日が続いていましたが、
そんな毎日にある変化を起こしてくれたのがヨガでした。

ヨガ教室に家族に連れられていきました。
それも半ば強引に・・・
これが人生を変化させるきっかけになるとは思いもよらず。
最初は、ヨガなんて・・・
と思っていましたが、あまりにも強引に家族が勧めるものですから、
じゃあ、行ってみようということになりました。

ただし、ヨガとは何か精神的なものを鍛えるためのものであり、
身体を柔らかくするためということだけではなく、
あくまで精神的鍛錬という視点で行こうと心に決めました。
きっとスピリチュアル的な何かが、そこにはあるはずで、
きっと今の何か物足りなく感じている生活に終止符を打つことができるかもしれない。
と、そんな風に考えて、ヨガ教室に参加しました。

ヨガ初日は雨の中、初参加でした。
やさしい先生や、他の生徒さんたちが、とても暖かく迎えてくれたのを覚えています。
この教室は、外人さんも多く参加していて、
日本にいるような感覚がしないというのも、
海外好きな私にとっては、何だか面白い空間だな・・・というのが最初の印象でしたね。

最初は、ヨガのいろいろなポーズを覚えましたが、
慣れるまでは結構きついんですよね。
しかし、そのポーズを取っている時には、
ある意味そこに集中して無心になれるということにも、
少しずつ気がついてきて、やはりヨガというのは、こうゆうものなのか・・・
という、わかったかわからないような思いを持つようになりました。

しかし、まだ気づきには遠いです。
この教室に通うようになって、また1人メンターが現れて、
私を目覚める方向に持っていってくれたので、そのお方の支援がなかったら、
きっとまだ、違う世界でさ迷っていたんだろうなあ・・・
と、そんな風に思うわけです。

ヨガは、呼吸が大切と思います。
ポーズを取っている時に、自分は呼吸に集中しています。
はっきり言って、体はとても固いので、ポーズは美しくはないでしょう。
しかし、そんなことはどうでもよくて、肝心なのは自分の内面のことなんだということに、
ようやく気がつきました。

と、ヨガの効用についてのお話でした。
ただ、気づきまではもう少しかかります。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


スポンサーサイト



関連タグ : ヨガ, 効用, 気づき, 呼吸,

11月も終わりですね。
いよいよ年末モードになってきました。アセンションが近いのか?
などと考えつつ、沖縄での気づきへの続きを書きます。


いよいよ、気づきに近づいていくのですが、
気づいたり、目覚めたりすることって、意識しているとできないんですね。
その状態になりたい、なりたいとばかり考えていると、逆の方向に行ったりして、
そのなりたいという状況を作り出して持続させてしまうのですね。
これは、人生の不思議の一つでもあるし、
または別の側面からは、その状況を引き寄せているとも言えるのです。
引き寄せの法則です。

ヨガを通じて、自分はいろんなことを学んで、少しずつ気づきに近づいていったのですが、
ヨガ教室で出会った人達が本当に素晴らしい人達でしたので、
そんな中で救われた感じがしたものです。

空手道場で行われるそのヨガ教室は、
生徒さんはすごく多いので、もし全員がいっぺんに来てしまったら、
全員が入ることはできないのではないかなと思うのですが、
何故か、誰かが休んだりして、うまい具合の定員になってちゃんと収まるんですね。
なんとも不思議な空気が流れる、不思議な空間なんですね。
ここは、外国にいるのではないか?と錯覚したりもしますから。

そこで出会ったある1人の方が、私にいろいろ教えてくれて、
気づきに導いてくれました。
今では私のメンターとなっている方なんですが、
この方がいろいろヒントを私に与えてくれて、
私はそこから考えていく力を養い、自分の感覚として気づきに至ったのではないかと、
今になって思うわけです。
理屈では理解できても、実際に体感してみないことには何ともわからないというのが、
この気づきの感覚なのです。

で、何に気づいたのかと言いますと、

・今この瞬間をまず大切に生きるということの本当の意味での大切さ。
・過去も未来もない
・全てのことは必然
・すべての存在は一体であるということ
・すべては自分の想像の世界であるということ

などなど、数え上げていくと、けっこうあります。
ただ、言っていることは一つであり、同じなんです。

やはり前述のように、こうした感覚は自分で体感しないと、理屈ではわからないのです。
しかしながら、一度体験したら、もうそれでOKなんですね。

いきなり話が、ヨガからここに飛んでいってしまいましたが、
これこそが気づきでした。
私は、これを得ることができたので、そこから人生を生きるのが楽になったのです。
これを本当に理解した時に、やはり沖縄に移住してきて正解だったと、本当に思いましたね。

詳しくはまた次回に書いてみます。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 気づき, 瞬間, ヨガ, 移住, 体験, 一体,

沖縄移住後に、ヨガ教室へ通うようになってからも、
気づきに至るまでは、まだまだ長い道のりがありました。
本当は、目の前に幸せというのはあって、
それに気づきさえできれば、それはそれはとても簡単なこと?なのかもしれませんが、
ここに至るまでは、なんとも遠回りをしてしまったのです。

しかし、そんな遠回りでも、こうなるようになっていたし、
遠回りしている間にあったことは全て、自分にとって、他の人にとって必要な出来事だったのでしょう。
それらは、起こるべくして必然的に起こったとも言えます。
それを縁起とでも言うのでしょうか。
このような話をしだすと、だんだん本題から逸れていきますので、次回以降にということで、
このへんにしておきますね。

白隠禅師座禅和讃にも出てくる、
「衆生近きを知らずして遠く求むるはかなさよ」
という一説がありますが、
気づきに至るまでは、まさにこの状態がそれですよ。
この近くというか目の前にあるのに、気がつかなかったという事。
これこそが大事なことなのに、何故気がつかなかったんだろう?
と今になって思います。

ヨガ教室に通いながら、かつ夜勤の仕事をこなしながらの日々でしたので、
普段の生活はボロボロであり、お粗末なもので、
昼間動きたくても眠たくてどうしようもない。したがって行動する気が失せてしまう・・
という悪循環な状態が続いていました。
昼夜逆転がこれほど身体に堪えるものとは、想定外でした。

気づきを得た今の段階では、そんな状況でも全てマインドの世界から来ている、
ただの思い込みに過ぎないということもわかりますので、
もう少し違った対処もできるかもしれないのですが、
当時はそんな事など思いもよらず、ただただ現状に突っ伏すばかりでした。
こんな状況で生きがいなど見つけられるわけはないですよ・・・
などと、現状を作り出しているのは自分であるにもかかわらず、
周りのせいにしている自分が居ました。

自分で夜勤の仕事を選んでいるにもかかわらず、
なんだか自分は悪くない的な要素を含んだ、危ない考え方にシフトしていったのですが、
そんな自分の行動にブレーキを掛ける手はずを整えてくれる人が、登場したのです。

その友人とは当然今も交流があり、大変お世話になっています。
そんな友人が夜勤の職場にやって来てくれたのは、かなりの偶然というか、
かなり貴重な出会いであったのですね。
これもまた人生の中で計画されていて、予定通りなのであるということなのでしょう。

ここから気づきまでは、もう少し時間がかかります。
時間的に見ていくと、1年以上はかかっていますね。
ただ、その間にはいろいろな本を読んだり、考えたり、他の人との出会いがあったりと、
本当にいろいろなことがありました。
これも自分の意識が変化したことにより、引き寄せた結果とも言えましょう。

沖縄移住して、適応障害を引きずったまま、夜勤の仕事をしていくという、
何とも精神衛生上よくない状況下ではあったのですが、
ヨガ教室ではメンターができ、夜勤の職場ではきっかけを作ってくれた友人に出会うという、
実は非常に意味のある人生の一部だったのですね。

すべてはうまくいっている!
すべてのことにムダはない!

この意味が最近は本当によくわかります。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 気づき, ヨガ, メンター, 沖縄, 移住, 人生,

座禅をしてみたら

沖縄移住後に人生に悩み、様々な考えが交錯していく中で、
一つの突破口としてヨガを始めたことは前に書きました。
ヨガは私にとって精神状態を安定させるのに、非常に役に立ちましたが、
やはり心の中で何かが引っ掛かっていたのです。

そこで、ヨガを経て、
こうした生き方、いわゆるスピリチュアルの話に興味を持ち始めた時から、瞑想を始めました。
瞑想をすることによって、気分が落ち着き、何やら人生そのものが微妙に変化してくる。
との考えから始めました。
事実、いろいろな本を読んでいると、様々な瞑想の教えや、瞑想をして心を落ち着けることが、どんなに大切かなどと書かれているものですから、そんなに素晴らしいならやってみようということになったわけです。

ところが、気づきはそう思っているとなかなかやっては来ません。
やって来て気がつくどころか、どんどん遠ざかっていくような気がしたものです。
気づきたいと思っていたりすると、なかなか気が付かないものなんですね。
なんでもそうじゃないかなあと、最近思いますよ。
だって、大したことじゃなくても気が付く時って、「あっ」とふとした時ではないですかねえ。
こんな感覚は私だけでしょうか?

そこで、瞑想ではなく座禅をしてみようという気になりました。
正確には座禅もやってみたいという気になったという方が正確かもしれません。
般若心経もやっと空で言えるようになったし、少しお坊さん気分になってみるのも悪くないかな。
なんて軽い気持ちです。

般若心経をなぜ覚えようかと思ったかというと、
きっと何かお経には深い意味があって、少しでも理解すれば、
自分が何かに気がつくのではという期待も、意識の奥の奥ではあったのかもしれません。
確かに「気づき」って何だろう?って思っていたところはありましたから。

沖縄で座禅をやっているお寺はそれ程多くはありませんが、
ネットで検索してみてから、行ってみる事にしました。

瞑想座禅は何が違うのか・・・?
よく考えさせられる問題ではありますが、実のところ私もよくわかりません。
ただ、瞑想は目を閉じるに対して、座禅は目を閉じない、ということくらいでしょうか。

瞑想と座禅の違いはあまり気にせずに
自分が気持ちがよくなるという方をやった方がよいと思いますよ。
こういうことにもこだわりだすと、それはもう自分の自我に入っていってしまいますからね。
自我から抜け出すのが、こうした座禅や瞑想だったりするので、
どちらも本質的に同じだし、結局行き着くところも同じではないでしょうか。
ですので、こだわらない方がいいなあと、私は思うわけです。

結果、座禅は気持ちが良いです。
無の境地まではなかなか達しませんがね。



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 座禅, 瞑想, ヨガ, 般若心経, 沖縄移住, 気づき,