FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


平安座島にある、たぶん唯一のパン屋さんかもしれない、
BOULANGERIE CAFE Yamashita(ブロンジェリーカフェヤマシタ)に行って来ました。

BOULANGERIE CAFE Yamashita3

平安座島は、海中道路を渡るとまず最初に到達する島です。
海を渡り始めてから、道の駅あやはしを越えて、
十分に海中道路の長さを味わってたどり着く島である平安座島ですが、そこには何とパン屋さんがあるのですね。

事前にyukuruponというフリーペーパーで調べておき、
景色の良いカフェだなあと思っていましたので、あえて出かけた次第です。
行った日の天候は晴れ。
海中道路は左右に海が見れる珍しい道路で、左右の海が太陽の光を帯びて別々の異なる色を放ち、
沖縄の海の青い色には、本当にほっとさせられます。

海中道路を渡り切ると、すぐにBOULANGERIE CAFE Yamashitaは発見できました。
道沿いに看板があったので目ざとくそれを発見し、車庫に車を乗り入れます。
階段を登って2階の店舗へ。
靴を脱いで上がるタイプの民家のような作りのパン屋さんでした。
BOULANGERIE CAFE Yamashita

行った時間が遅かったためか、売切れてしまったためか、
パンの種類は心なしか少ない感じでした。もっと早く来ればよかったかも・・・と思いつつ気を取り直し、
メロンパン、クリームパン、それと家用に食パンをゲットしました。
メロンパンは焼き立てでした。

お店はテラス席があるので、そこでゆっくりと食べることができます。
店主の方も気さくに話しかけてきてくれるので、
ついついお得意の長居をさせていただきました。
そうこうしている間にも、お客さんがやって来て、場所の割にはすごい集客力と感じました。
自転車で那覇からやって来たという、フランス人も現れたりして、
まさか平安座島でフランス人とお話することになるとは、誰が想像したでしょう。
いろいろなところに出かけていると、いろんなことがあるもんですね。
人の縁は不思議です。

店主の方は本当に気さくで、平安座島のイベント?のことや、
ここからは日の出日の入が両方見えるということなどなどを教えてくれて、
本当に好きなことを大切にやっている人なんだなあ、すばらしい!と思いましたよ。
今後も健闘を期待したいものです。

BOULANGERIE CAFE Yamashita2

帰宅後に食べた食パンもとても美味しかったです。
天然酵母とぬちまーすの織り成す自然の味わいとでも言いましょうか。
パンらしい味のする、ジャムなどをつけては勿体ないと思えてしまうような食パンでしたよ。

また平安座島に行ったら立ち寄りたいですね。



スポンサーサイト



関連タグ : BOULANGERIECAFEYamashita, ブロンジェリーカフェヤマシタ, 平安座島,