FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


パリのパン屋さん宜野湾

パリのパン屋さんボンジュールと言えば、
おんな道の駅の2階にある店舗が有名ですが、
なんと宜野湾にもオープンしていたんですね。

雑貨屋さん「そ」に行った時に、立ち寄ってみました。
お店の前に駐車場は2台。
しかし心配は無用です。道を挟んで反対側にも、専用の駐車場があります。
駄目なら、そちらに停めましょうね。

お店に入ると、目の前のショーケースの中においしそうなパンがズラリ。
どれにしようか迷ってしまいます。
結局、チョコチップと、ベーコンとホウレン草のキッシュを選び、
カフェコーナーでいただくことにしました。

このお店も外人住宅を改装したのでしょうか。
カフェ気分でゆったりと寛ぐことができました。
お客さんはしょっちゅう出入りしてるんですが、
奥まった所がイートインのコーナーになっているためか、何故か静かで落ち着くのです。
本でも読んで、気分転換するには最高の場所ですね。
パンもおいしく頂きましたが、別に注文したオーガニックコーヒーがとても美味しかったです。
有機栽培のコーヒー豆使用とありました。どこ産の豆なのでしょう。

他にも、ティータイム食べ放題のセットもあり、
その場合はシュークリーム食べ放題、コーヒーor紅茶飲み放題となるようです。
時間は確か14時30分から18時くらいだった気がしました。
コーヒーは多分オーガニックではないと思うのですが、このスペースで寛ぐには、このセットで十分ではないでしょうか。
次回行ったら試してみようと思いました。
似たような感じで、モーニングもやってるみたいなので、そちらも機会あれば。

おんな道の駅の姉妹店でもあるため、パンはとても美味しいです。
地図はこちら→地図

スポンサーサイト



関連タグ : パリのパン屋さんボンジュール, パン, ティータイム, 食べ放題,

うるま市石川にある“プティフール”というケーキ屋さんに寄りました。
場所は、329を金武向けに走って、車線が1車線になる少し手前の左側。
プリモキッチン石川店の隣となります。

前からここを通るたびに、気になっていたお店でしたので、
チャンスを狙っていたところようやく行けました。
プティフール
まだ新しそうで綺麗な外観のお店です。
赤瓦が良く目立ちますね。

店内は喫茶スペースもあって、何人かの方が寛いでおられました。
ケーキ、チョコレート、パンもあります。
地名にちなんだと思われる“東山ロール”がとても気になったのですが、
今日のところは、ミルフィーユとマロンの2つをゲットして帰りました。
本当はここで食べてみようかとも思ったのですが、時間切れにつき次回に譲ることに。

おうちで頂いたケーキは、意外なほど甘さが抑えられていて、食べ易かったですね。
上記2種以外は試していませんのでよくわかりませんが、甘すぎるのが苦手な方はよいのではと思いました。
好みの問題にもなるんですが、他のケーキの甘さはどの位か気になるところではあります。
私は甘党ですので、甘い分には問題ないのですが・・・

次回も、この“プティフール”の前を帰り道に通りがかったら、是非とも購入したいですね。
どこかに行く時だと保存が効かない恐れがあるので、テイクアウトせずに食べるしかなかもしれませんが。
それと、食パンとかも気になりますね。




関連タグ : ケーキ, パン,

台風5号の接近してきた日。
水円”へまたもや行って来ました。
今回の目的はスープセットです。

文字通りスープパンがセットになったもので、
早めに行かないとパンが売り切れてしまう恐れがあるので、
時間的には少し早めに行くという運びになりました。

場所は読谷村座喜味にあり、
お店の周囲は森のような感じになっていて、とても落ち着くので
私のお気に入りのカフェの一つになっております。

午後に到着すると、「あーよかった」
パンは思った以上に残っておりました。
早速スープセットを注文しました。
ゴボウと豆乳のスープです。

こちらがセットのパン
水円のパン


パンだと、コーヒーなどを連想してしまいがちなんですが、
意外とこのスープとパンのセットがよく合うのですね。
パンは天然酵母のためなのか、よくわかりませんが、
もちっとした感触がたまらなく、これがまたスープとよく合うのでした。
別で注文した“あんぱん”もまた格別な味がしましたよ。

外はかなり土砂降りの雨。
台風が接近しているので、雨雲がぐるぐる回っているのか何なのか、
時折青空もチラッと見えたりして、よくわからない天候ですね。
そんな中、“水円”にはお客さんもたくさん入っていて、大盛況なのでした。
パンを買ってテイクアウトの方も結構いらっしゃいます。
私は読書など楽しみ、のんびりとした時間を過ごさせていただきました。

水円は、異空間に感じで何故か落ち着くのですねえ。
こんなお店が家のすぐ近くにあったら、リピートすること間違いなしですね。
また来ます。





関連タグ : 水円, カフェ, スープ, パン, 天然酵母,

さて、前回の続きです。
OIST(沖縄科学技術大学院大学)の学食に行ってきたの巻ですね。

センター棟C階にあるセンターコートに面した所に、
Yanbaru Harusaa’s Table Kaito+という名前のカフェがあります。
お洒落な学食なんです。

中の雰囲気はこんな感じ。
OIST2

料理の種類もそこそこあります。
サンドイッチ、カレー、そば、各種惣菜、パンの数々、デザートなどなど。
野菜コーナーでは新鮮野菜が売られていました。
ジャガイモとたんかんを思わず購入してしまいましたが・・・
たんかんもそろそろ出始めましたね。

今回はカレーをいただきました。
タイ風カレーで、まさにタイの味がしましたが、味付けが非常にマイルドですので、
辛いのが苦手な人でも大丈夫です。
タイで食べたカレーに似ているのに辛さがほとんどなく、それでいて風味はそこなわれていないので、
食べていて感動しましたよ。ご飯にとってもよく合うカレーです。
OIST1

他にはパンもまた美味しいです。
どちらかと言えば、パンに力が入っているカフェなんでしょうね。
カンパーニュなんかは最高でした。
おうちに持ち帰り、軽くトーストして見たところ、美味しくなりました。

11時から14時まではドリンクフリーですので、
食事しながら珈琲を2杯頂き、ゆったりまったりです。
座席からガラス張りを通して見る、OISTの建物の眺め、その先に見える海。
今日は天気があまりよろしくないのですが、それでも海の青い良い眺めでした。

食で研究を支えるというのがカフェポリシーの
Yanbaru Harusaa’s Table Kaito
これからも美味しいパンと食事を提供していってほしいものですね。
また来たいなあ・・・値段もお手ごろ価格ですしね。穴場カフェを発見!
ただし、土日祝日と年末年始はお休みだそうですので、来る時は日にちに注意かと。


帰りにせっかくだからと散歩してみたら、
空港リムジンバスのバス停を発見。那覇空港からバスでもここにアクセスできるわけですね。
OIST4
それにJimmyのお店もありました。
このバス停の辺りは居住区となっていて、おそらく各国の人が研究に来た時に、
ここの宿泊しているんでしょうね。
家族と思しき外国の方もちらほら居られました。
こんな抜群によい環境下で生活しながらだったら、さぞかしよい研究結果が得られるでありましょう。
まさに、その瞬間を生きられるのでは・・・

不思議な空間もありました。
OIST3

ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : OIST, カフェ, ランチ, パン, カレー, Kaito, 学食,