FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2013年4月

このブログは、時間予約というものができるので、
私があたかも沖縄にいるような感覚を持たれると思うのですが、
実は今はタイチェンマイにいるのです。

チェンマイタイの北部にある大きな町。
私はここに16年前に訪れて以来の再訪問となります。
タイには何回も行っているのですが、
ほとんどがバンコクのみ訪れるという状態でした。
タイ入国回数は20回以上はあると思うのですが、ほとんどがバンコク止まり・・・

それにしても、タイの首都バンコクは、ここ最近かなり都会化が進み、
2011年に訪れた感想としては、
かなり発展して、東京以上に発展しているのではないか・・・
というのが正直なところでした。
私が初めてバンコクの土地を踏んだのが、1996年ですから、
そりゃ発展もしますわねえ・・・

他のタイが好きな友人も、同じようなことを言ってましたので、
少なくとも私の仲間内では、バンコクは東京以上に発展している街、いや都市という認識が、
根付いているわけです。

というわけで、今回は都会に少し疲れたというか、
沖縄に移住して、スイッチが都会モードでなくなっているので、
チェンマイにて瞑想でもしてみようかなあ・・・なんて感覚でもって、
訪れてみることにしたわけです。

チェンマイには、お寺が多いので、
ある意味でパワースポットとも言えるかもしれませんから、
いろんなお寺で般若心経でも唱えて、瞑想状態になれば、
何かの気づきをえられるかもしれないなあ・・・
なんて考えも持っているわけです。

人間はまったく知らない場所に行った時に得る刺激は、
かなり脳の活性化に作用すると聞いたことがあります。
初めて訪れる場所、初めて見るものなどは、
脳に活性的な刺激を与えることはもちろん、
人生全般において変化をもたらす何かに出会うことがあるかもしれません。

と、そんな期待を胸に持ちつつも、
沖縄で得られた気づきを胸に、チェンマイに居ようとも、
どこに居ようとも、「いまここ」の状態を維持して、
人生を有意義にし、人生の真理に近づいていきたいものです。

帰国したら、
タイ旅行のブログは、
私の極楽旅行日記というブログに書いていくつもりです。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

スポンサーサイト



関連タグ : タイ, バンコク, チェンマイ, 気づき, 瞑想, お寺, いまここ,

先日タイから戻ってきました。
12日間の旅行となったわけですが、このタイ旅行ではかなり気づきを得ることができました。

まず、チェンマイというタイ北部の街に行ったのですが、
ここは言ってみれば京都のようなイメージでしょうか。
特に旧市街の中にはお寺も多く残り、昔のタイを連想することができます。

そんなお寺をいくつか見て周ったんですが、
とにかく仏像がどこも金色できらびやかだこと。
そんな仏像を前にタイの人々は、熱心に祈りをささげていました。
そんな人々が祈りを捧げているを見て、自分も坐禅がしたくなり、
お寺の本堂の後ろのほうに座り、目を半眼にし、徐々に深く入っていきました。
異教徒であることは十分承知の上でですよ。邪魔にならぬよう・・

この坐禅状態は非常に気持ちの良いもので、
「全ては大丈夫、全ては守られている」というワンネスの状態になります。
何故だかはわからないというか、うまく説明できないのですが、
絶対的な安心感を感じるのでした。
そんな気持ちで、チェンマイお寺に居て、ただ座っているだけなんですが、
とても気持ちの良い(タイ語で言うサバーイ)状態になることが、
何度もありました。

チェンマイお寺


1度などは、夕方にあるお寺に行ってみると、
若い修行僧たちがお経をあげていました。
たぶんタイ語のお経で、聞いたこともないはずなのですが、
どこかで聞いたことのあるような・・・
お経をあげている中、本堂の一番後ろに座り目を閉じると、
とても懐かしいような気持ちになり、涙がこみ上げてくるのがわかりました。
なんか感動して泣けてしまうという状態ですね。
いやはや、自分は昔チェンマイに住んでいたのかもしれませんね。

という不思議な体験もしました。

チェンマイという街は、タイ北部で一番大きな街ですが、
それでも、まだまだのんびりした雰囲気が残り、
タイ特有の空気に包まれていました。

こちらの旅行に関しては、詳しくは、
私の極楽旅行日記に書いていきますので、
そちらをご覧ください。
まだ、このタイ旅行については書かれていませんが、他の旅の記録もあります。

さあ、沖縄での生活に戻していかないと・・・
タイの余韻が残りまくりの自分でした。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 気づき, チェンマイ, タイ, お寺, 坐禅,

ちょこっとタイへ旅行に行きます。
1週間ほどの期間、息抜きです。
私は、もし前世があるとしたら、間違いなくタイの人ですね。

沖縄空

昔から、タイが大好き。
理由を問われても、なんだか直感。くらいしか返答できませんが、
タイに到着した瞬間から、元気になるのは間違いなし!
というわけです。

会社からも休みをもらうことができて、
本当にラッキーです。「社長、ありがとうございます」
行きたくても、旅行にいけない時って、ありますからね。
行ける時には、どんどん行ってしまおう!
という運動を推奨したいものです。
自分勝手ではなく、自分のやりたいことをやる勇気を持つ。
そんな生き方をしていきたいですね。

タイに通い始めてから、ずいぶんと月日が経ち、
時代の流れを感じて、
タイもずいぶんと変わったな~」などと言う年齢になってしまいましたが、
これからも、私の心の故郷として、タイを見つめて行きたいです。

で、できれば住みたいです。沖縄の次はタイ移住か??
そんな思いを、いつも胸に秘めて、そんな視点で旅をしていることが、
最近は多くなってきました。
「次の移住先はどこか???」

今回は、ロングステイ目的で訪れる日本人が多いと言われるチェンマイ中心の旅。
買い物も多くする旅になると思います。

兄弟サイトとして、
「私の極楽旅行日記」もご覧ください。
帰国後に徐々に更新していく予定です。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : タイ, チェンマイ, 勇気, ロングステイ, 移住,