FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


石垣空港ターミナル


2010年7月

フルブレーキ着陸を経験して、石垣島への第一歩を印したわけですが、
この石垣空港について少し書いておきます。

まず、とても小さな空港です。
飛行機を降りたら、自分の足で歩いてターミナルビルへ向かうシステムです。
なので、飛行機の前で記念撮影なんかもできてしまいます。
こんなことは珍しいので、記念撮影をしている方々が多く見受けられました。
しかし、雨の日はどうなるんでしょうねえ。
みんな一気にターミナルビルに駆け込むのでしょうか。

荷物受け取りターンテーブルも3つしかなく、
JTA便でもANA便でも同じ所で受け取りとなります。
ここで荷物を受け取り、ちょっと空港探検に行ってみます。

石垣空港は、主に、JTAANA、到着の3つの建物に分かれています。

まず、ANA側のチェックイン機能のあるターミナルビルは見た目は一番新しい建物で、
お土産屋が1軒と、階上にレストランがあるようです。
ANAの方が離着陸便が少ないのか、人が少なく感じました。
時間帯にもよると思いますが・・・。

それに対して、JTA側ですが、こちらは何だか面白いですよ。
建物は、やや古めに見えますが、
結構活気がある雰囲気で、土産屋の数もやや多いのです。
どんな雰囲気かというとですね、那覇の牧志にある公設市場の中に、
チェックインカウンターと、搭乗口へのセキュリティーゲートがあるようなとでも言いましょうか。
上の写真からは、なかなか伝わらないかとも思いますが、
不思議な空港ターミナルですね。

ANAの利用者でも簡単に、JTAのビルに行くことはできます。
徒歩1分です。
なので、石垣空港でお土産屋さんめぐりをしてみてもいいかもしれませんね。

2012年に新空港ができたら、ここは無くなってしまうのかと考えると、
少し惜しいような気もする、今の石垣島空港でした。


格安石垣島レンタカー







スポンサーサイト



関連タグ : JTA, ANA, 新石垣空港, 石垣空港, チェックイン,

ジェットスター・ジャパンに乗って東京へ行って参りました。
LCC格安航空)の時代が始まっており、
これから、いろいろな格安航空会社が沖縄に就航してくれるのか考えるだけで、ワクワクしてきますね。
というのも、航空運賃がまだまだ高いと言われている日本では、
これからLCCの躍進によって、沖縄もまた近くなるという現象も現れると思われますので、
今後のLCCの沖縄就航からは目が離せないといったところです。

そんなLCCに搭乗して東京に行ってきましたので、
早速レポートしてみます。

今回利用したのは、ジェットスタージャパン GK134 成田行きです。
10:15に沖縄を出発し、12:40に成田に到着します。
ターミナルは、このジェットスターに関しては、那覇空港国内線ターミナルビルからの出発。
他のピーチと、エアアジアの2社に関しては、那覇空港LCC専用ターミナル(無料バス利用)からの出発となります。

ジェットスターチェックインカウンターは、
3階の日本航空(JAL)と同じフロアの向かって左端にあります。
オレンジの看板が目印。
オレンジカラーがジェットスターのカラーとなっていますので、すぐにわかります。

チェックインは事前にインターネットで済ましてありましたので、
この日はいきなり搭乗口へ向かうだけということに。
荷物がある人はチェックインが済んでいても、荷物を預けるためにカウンターまで出向く必要があります。
なお、チェックインは出発48時間前から可能なようで、
座席も無料で変更できました。(ジェットスターだけ?)

通常通りにゲート24番まで進むと、
なんともうすでに搭乗が始まっていました。
LCCの飛行機は遅れることが多いようですが、
この日のこの便は、朝に成田を出た便が、そのまま折り返すだけという設定のためか、
ほとんど遅れはないようでした。
LCCはひとたび遅れ出すと、
次便から次々便へと、その日の機材繰りの全ての便に遅れが拡大していくという傾向にあるようです。
ですので、朝というか午前中の便の方が遅れても被害は少ないということも言えましょう。

遅延率なる考え方もありますが、
LCCの場合は何よりも安いですから、遅れてもある意味致し方ないですね。
なので、時間に余裕のある方の利用が多いのでは、とも思いましたね。
やはり、大手航空会社のJAL,ANAなどと、LCCとは棲み分けが進むのかもしれません。

さて、搭乗口に到着しました。
次では、機内をご案内しましょう。

JetStar



ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : LCC, ジェットスター, 格安航空, 遅延率, チェックイン, 那覇空港,

2013年1月

LCC(格安航空)のエアアジアにいよいよ搭乗です。
今回の帰省は、行きがジェットスターの利用。帰りが今回搭乗するエアアジアです。
チケットに関しては、少々早まってしまいまして、
もうちょい我慢すれば、3680円でゲットできたのに、
私としたことが我慢が足りず?でして、6880円で購入してしまいました。
もう少し待っていれば、約半額に値下がったのに、惜しいことです。

こうした、いつキャンペーンをやるかわからないのというところが、
LCCの戦略なんでしょうな。
だっていつ値下がるかわかっていたら、誰もそれ以外の日に購入しなくなっちゃうもんね。
そうしたら、LCCはあっという間に潰れてしまいますね。
なんて考えると、本当にLCCの値段設定って悩ましいと思います。

さて、今回はそんないきさつもありましたが、
めでたくチケットを6880円でゲットできたんだからいいじゃないですか。
だって、明らかにJALやANAなんかよりは安いのですから・・・
と強引に自分を納得させてみました。やれやれ。

エアアジア成田空港での搭乗手続きは、第2ターミナル1階となります。
LCCはそれぞれチェックイン場所が違うので、
事前にチェックが必要になります。
どの航空会社をりようするのか。チェックインはどこで行うのか。
成田空港では、この2点は抑えておきたいですね。
LCCはチェックイン時間を過ぎると、手続き自体ができない⇒乗れない・・・⇒払い戻しなし・・・
という事態になりますので、本当に気を付けましょう。
LCCは容赦なく置いて行かれるかもしれませんよ。

エアアジア国内線チェックインコーナーは、
第2ターミナルの1階にひっそりとありました。
私の場合は、ウェブチェックインしてiPhoneに搭乗券をダウンロードしたところ、
何故かバーコードが表示されないという不具合が発生したので、
カウンターでレシートのような搭乗券をいただきました。

時間があったので、出発の上にあるお土産エリアをウロウロ。
成田空港には久しぶりにやってきたので、とっても懐かしいです。
昔はよく、このマックに寄って時間つぶしたよなあ・・・とか。

さて時間がきたのでいよいよ搭乗口へ向かいます。

airasia搭乗

この写真の場所を抜けると、セキュリティチェックがあります。
続きはまた今度。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : エアアジア, 国内線, チェックイン, 成田空港, セキュリティチェック,

スカイマークの機材には、
なんと、コンセントが付いてるのがあるんですね。
驚きました。

座席の下のところにコンセントが付いてまして、
機内の案内放送でコンセントの話が出ましたので、
「ん?!」と思って座席の下を覗き込んでみたところ、
あるじゃないですか・・・コンセントが。

思わず、自分のiPhoneを充電しちゃいました。
もちろん機内モードにはしていますよ。
いやあ、なんとも便利な時代になったもんですね。
これなら機内でPCの作業もバッテリーを気にせずできてしまうわけです。

LCCと最近差別化を図ろうとしてるようにも見える
スカイマークですが、
今回那覇-成田線に久しぶりに搭乗しまして、このコンセントに気が付いたわけです。
機材によって、コンセントの有無があるようなので、
たまたま、コンセントのある機材に当たったということなんでしょう。
写真は撮るの忘れました・・・(^_^;)

この日は、東京に行く用事が急に発生したため、
LCCを、よいタイミングで取ることができず、
那覇-成田のフリー1という10,000円の運賃で搭乗。
BC搭乗201302


同じような時間帯にジェットスターの便があるので、
値段が下がらないか待っていたのですが、
なかなか値下がらず、逆にスカイマークより高い値段になってしまったので、
スカイマークにしたという次第です。
ジェットスターが値上げした後、スカイマークのフリー1の残席が
急に減ったのを見て、みんな考えは同じなんだな~と思いましたね。

LCCは早く買えばよいというものでもないので、
チケットを買うタイミングが、とても悩ましい・・・
いつもそう思います。
買った瞬間にキャンペーンとかで値下がったりしますからね。

なお、那覇空港でのチェックインですが、
スカイマークは、行き先によって1階か3階かでカウンターが異なりますので、
自分の乗る便がどこ行きかで、
チェックインカウンターが異なると覚えておきましょう。

BC搭乗2013021


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : スカイマーク, 成田空港, 座席, コンセント, チェックイン, LCC,