FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


2013年5月

ちょっとした用事で、東京に行きました。
今回は、マイルが貯まったので、
JALで往復です。

無料航空券は、こんな時に強いですよね。
いつもなら、LCCで成田に到着して、バスで都心へ向かうというパターンが多いので、
羽田空港は少し新鮮な感覚がしたものです。

それにしても、羽田空港は人が多いですね。
沖縄の那覇空港から到着して、飛行機から一歩出ると、
時間帯にもよりますが、ドッと来る人波・・・

思わず逃げ帰りたくなりますね。
で、モノレールか京急で、浜松町か品川に出ると、
さらに人の数が増えていて、
うわーと驚かされます。

沖縄に移住してくる前は、この光景が当たり前だったのに・・・
住む場所に適応したんですかねえ。
すっかり沖縄に人になってしまったのでした。
人が多い場所に行くと、だんだん疲れてきます・・・

さて、そんな羽田空港を守っている神社を偶然発見したので、
レポートです。
羽田空港神社は、第一ターミナルビルにあります。
ターミナルを歩いていて、偶然にも看板を発見してしまったので、
標識にしたがって歩いて行くと、ありました。
羽田空港神社
羽田空港神社2

案内板を読んでみると、羽田空港の空の安全を守っている、
ありがたい神社であるらしいので、
参拝しておきました。
今日も飛行機が無事に安全運航されますように・・・

羽田空港神社

昭和38年に建立された神社のようですね。
歴史も意外とあるんですね。

通りがかったら、是非、拝んでおきましょうか。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ

スポンサーサイト



関連タグ : 羽田空港, 羽田空港神社, 安全, ターミナル,

2013年9月

那覇から石垣島への、JTA601便は、
定刻通りの出発。

ほぼ7:30ジャストにプッシュバックされました。

滑走路の端まで行かずに、
途中から滑走路に入ってテイクオフ。
きっと、離陸重量にも余裕があるんでしょうね。

特に揺れもなく順調に飛行。

いよいよ新石垣島空港への着陸です。
滑走路が2000メートルに伸びたので、
以前のような急制動着陸はなくなってしまったのですが、
それでも、幾分かは急ブレーキのような気もしました。

以前はものすごい急ブレーキで、
座席ベルトをしっかり締めておかないと、
弾き飛ばされそうになったもんですが、
もう過去の話となったのですね。
安全性は増したものの、なんとなく寂しい気も・・・

それにしても、
新石垣空港は、さすがに新しくてきれいです。
こじんまりとした感もありますが、
とにかくきれいなのがよいですね。
スターバックスもありました。

今回は、すぐにバスに乗らなければならないので、
空港見学は帰りにすることにしましょう。

バス乗り場へ急ぎます。
8:30に到着し、8:45のバスに乗り継ぎです。
すでにバス停にバスは待機中でした。
準急バス


少しだけ時間があったので、
国際線ターミナルもパチリ。
石垣国際線ターミナル

台北からのチャーター便が飛んできているようですが、
今は到着時間でないので、誰もいませんでした。

荷物も手荷物のみのため、
8:45発の市内行きバスには、十分間に合いました。
荷物を預け入れていたら、ちょっとギリギリのタイミングかと思いますね。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : 新石垣空港, バス, ターミナル, スタバ, 国際線,

2014年2月17日に、那覇空港国際線ターミナルがオープンしました。

今までは、古いターミナルの建物で、
アジアらしい雰囲気があり、なかなかよかったのですが、
ターミナルオープンに伴い、
より近代的な建物に生まれ変わりました。

まず、搭乗ゲートができたので、
今までのようにバスで飛行機へ向かうということが、
ほとんどなくなります。
ターミナルから、いきなり飛行機に乗り込めるというわけです。

1階が航空会社のチェックインカウンター。
OKA国際1

2階へ昇って出国という流れのようです。
OKA国際2

到着時はどうなるのか、いまいち導線がつかめませんでした。
建物自体は、こじんまりしているので、
長い距離を歩かされることはないと思われます。

レストランや、お土産屋店、コンビニも入居し、
かなり使いやすくなったのではないでしょうか。

あとは、どれだけの便数をこのターミナルで捌けるかですが、
今後、沖縄発着の国際線が増えるとなると、
ちょっと心許ない感じもありました。
ゲートの数が3つでは、ちょっとどうなんでしょうね。

4階は、見学デッキになっていますが、
金網が邪魔をして、写真撮影には不向きです。
滑走路の一番北側なので、北側Runway18へ着陸してくる飛行機は、よく見えそうです。
この日は、北風でしたので着陸は南のRunway36へでした。

これからの国際線の展開に期待したいところです。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 那覇空港, 国際線ターミナル, , ターミナル, 那覇,