FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


沖縄県東村高江にあるヒロコーヒーファーム
ここまでドライブしてくると、なかなか距離があるので、行こうと思っていてなかなか行けなかったお店の一つでした。
しかしやっと行くことができて、到着した時は感慨深いものがありました。
沖縄本島の東海岸側。県道70号線沿いに位置しています。
カヌチャリゾートからもっともっと北上したところと言えばいいのでしょうか。
とは言ってもカヌチャは名護市ですから、相当な距離を走ることになってしまいますがね。
地図をリンクしておきます。⇒地図

我々は北側方面(辺戸岬の方角)からやって来たので、東村の高江に入った頃に左側に注意して運転していると、
ヒロコーヒーファームの写真のような看板が目に入りましたので、
難なく駐車場に乗り入れることができました。
しかし、南の東村役場方面からやって来た場合は気をつけていないと見逃してしまいそうになります。
なので、“やんばるくいな”のことも考えて安全運転でドライブしてきましょう。

hiro coffee

さて、ヒロコーヒーファームコーヒーを早速味わいます。
まずブラックでアイスコーヒーをいただきます。
なかなかしっかりと、きりっとした味わい深いものでして、
このコーヒー豆はここで収穫されたものなんだなと思うと有難い思いがこみ上げてきます。感謝感謝。
沖縄のこの地で、コーヒーの木が育ち、それに実ったこれらの豆を思うと、
ここまで木を育てたお店の方々の苦労も垣間見えますし、
よくぞ沖縄の島で育ってくれたね。そのおかげで私たちはこれを飲むことができるのです。
などと思いつつ、ゆったりとした時間を過ごしました。

hiro coffee3

お店の構造も、吹き抜けというか、どこか西部劇に出てきそうな、
手作り感が満載の休憩所のような、それでいて何故か落ち着く雰囲気なところが、
またよいですね。
行ったのが午後だったので、昼下がりのお昼寝タイムとなりそうになり、ついウトウト・・・
失礼しました。

hiro coffee2


本当はコーヒーゼリーも注文して頂きたかったんですが、
またの機会に譲るということにしました。
これで、また東村まで来る用事ができたというわけなのです。
因みにアイスコーヒーを頼んだら、クッキーとコーヒーの新芽を煮出したお茶かな?
が、付いてきます。このお茶なかなか美味しかったですよ。





スポンサーサイト



関連タグ : ヒロコーヒーファーム, コーヒー, 東村, ,

那覇真嘉比にある、コーヒーのお店がこの宮里屋なんですね。
場所は、ちょっと慣れないとわかりにくい所にあるのです。
ほっともっとのお弁当屋さんの隣というか、
ホームセンターサンキューとほっともっとの間と言う説明が正解なのか、
うーむ・・・どっちもどっちですね。
駐車場はほっともっと、ホームセンターサンキューと共用のものになっているみたいでした。

宮里屋真嘉比1


店内は吹き抜けの構造になっていて、
1階で注文して2階の席に向かうことになります。
2階席は明るく、開放感あって、眺めもよいです。
この日は天気がよく晴れだったので、太陽の光が店内を明るく照らしておりました。
コーヒーベルトの地図が掲げてあったりして、
ここがカフェであることがよくわかりますね。

宮里屋真嘉比2

インド・モンスーンという豆にカフェを注文。600円也。
注文後2階席まで持ってきてくれるんですね。
2階の2人用カウンターのようにしつらえられた席で、1時間ほどまったりしました。
本を読んだり、考え事してみたり。

カフェの使い方は人それぞれですが、
私はカフェに来た時は、ボーっとしてることが多いですね。
次には本を読んでるか、携帯いじっているか・・・
あんまり家にいるときと変わらないじゃないか。とよく突っ込まれますが、
カフェでそういうことをやると、明らかに違います。
それがカフェのよいところなんですね。

あっそれからPC使えたら、よくカフェでこうしたブログの記事を書いたりもします。
また何か新しい考えや記事が浮かんできたりするんですよね。
何故か不思議ですか、これをカフェの効能とでも呼ぶことにしますか。

宮里屋真嘉比3


インドモンスーンのコーヒーは飲み口すっきり、やや酸味といった豆ですかね。
あくまで個人的な素人感覚ですので、あまりあてにしないでくださいよ。
他にもいろいろなコーヒーが置いてありましたから、かなり悩むこと間違いなし。

ここで天気の良い日にモーニングなどは気持ちがよいかもしれません。
ややガーデン風の店内、よい感じで光が差し込んでくるので、
疲れを感じた時に利用してみてはいかがでしょうか。
きっとよいアイデアなどが浮かんだり、思わぬことに気が付いたり・・・
今日もみなさんがよい1日を過ごせますように。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ





関連タグ : 宮里屋, Miyazatoya, コーヒー, カフェ, 那覇, 真嘉比,

またまた、よいカフェを発見。
場所は、泡瀬にある「クランプコーヒーストア」
泡瀬マックスバリュの近くにあるカフェです。
クランプコーヒ


駐車場はないのですが、どこか周辺に停めるか、
マックスバリュの駐車場を利用したりします。
買い物はしていってくださいね。

さて、このお店は一歩入ると、
コーヒーのよい香りがしていて、なんとも長居したくなる雰囲気です。

家具も上等なものを使用しているのか、
椅子のすわり心地もよいので、
わたしなんぞ、結構長い時間いてしまいました。

こうしたゆったりできるカフェが、近くにあるといいですね。
もし近くにあったら毎日でも行ってしまいそうです。
回数券を要望することになるかもしれませんね。

名前を失念してしまいましけど、
この焼きプリンは美味しかったです。
クランプコーヒ2


カフェは、人をゆったりさせて、
非日常を味わってもらうことができる一つのツールですね。

忙しくなり、様々な問題が積み重なっているかのような現代の世の中。
そんな現実から逃れると、
「あれ、なんだったんだ??」というとこに行き着きます。
実は、現実は自分の勝手な妄想によるものだったのでした。なんてね。

カフェで座ると、いつもこんなことを思います。
ではではまた。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : コーヒー, カフェ, マックスバリュ, クランンプコーヒーストア, 泡瀬,