FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


Birdland cafe

沖縄市にあるバードランドカフェに行って来ました。
本日梅雨明けの日とあってか、照りつける太陽がいつもより痛い気がしました。
そんな中、沖縄市にあるバードランドカフェに直行です。

太陽が痛いという経験はありますか?
あんまり焼きすぎると本当に痛くなります・・これからの季節は焼きすぎに注意です。
これは本当です。本当にご注意を!

さて本題に戻ります。
バードランドカフェは、沖縄市に位置しています。
ここは、場所がややわかりにくいので、地図を掲載しておきます。
バードランドカフェの地図
東京第一ホテルから程近いところといえば、カーナビでも探し易いのでしょうか。
あっ、東京第一ホテルに宿泊の方は、ここに御飯食べに来てもいいかもしれませんよ。お勧めです。

外人住宅を、そのまま改装した、このバードランドカフェ
見た目も、普通のおうちのような感じで、なかなかよいですねえ。
早速中に入ると、正面に厨房があり、右側左側といった形に、住宅の間取りをそのまま生かした、店内設計になっています。
私は厨房が見える、入ってすぐ右側に腰を下ろしましたが、
さらにその奥には、個室のような感じで座席があり、
若い沖縄のお姉さまたちが、賑やかに談笑しておりました。

牛ステーキのせごはん
今回頼んだのは、上の写真の“牛ステーキのきのこご飯”
しっかりした牛肉の味、それにきのこの味が絶妙にあいまって、
お肉が大好きな私にはたまらない味付けでした。
一瞬で食べ終わりです。
このランチセットには、スープとサラダ、それにドリンクもセットされています。
値段は1150円也。
他にパスタのメニューもあります。こちらは900円~でした。

食べ終わってしまうと、非常にまったりとしてしまいました。
置いてある雑誌など読みながら、まったりと過ごすのがこのカフェの過ごし方?
などと勝手に解釈してしまうくらい、のんびりな雰囲気です。

駐車場もお店の前と、お店を背にして立って向かって左側に第2駐車場があります。
店の前が満車でも諦めて帰らないでくださいね。
第2駐車場の方へ回ってみてください。




スポンサーサイト



関連タグ : バードランドカフェ, 東京第一ホテル, 外人住宅, カフェ, まったり,

2010年12月

東京に帰省したときのお話にまたなりますが、
もう1軒カフェの紹介を・・・
八十八夜

場所は東京・吉祥寺にあるカフェ八十八夜」です。
南口のやきとりのお店「いせや」の隣にあるこのカフェは、
場所もわかり易いのもさることながら、一歩中へ入った瞬間がまたよい雰囲気です。

階段を上がると、2階にお店の入口があります。
私たちは、一番奥の座席に案内されたのですが、この場所がまた落ち着くのです。
唯一のソファ席だったようです。

犬の同伴もOKということでしたが、本日は見かけず・・・
まあこのオープンな雰囲気のカフェであれば、ワンチャンもきっとくつろげるのでは・・・

さて本日は、小腹が減っていたので、
から揚げなどの載ったプレートを注文したところ、
これまた結構なボリュームで、お腹がいっぱいになってしまいました。
落ち着く雰囲気のため、ついつい長居をさせていただきました。

このようなカフェは,
他にも探せばたくさんあるかと思いますが、
その一つでも、こうして見つけることができると、得した気分になりますね。
これからも、自分なりにお気に入りにカフェ見つけられたらいいなあ。

八十八夜2


関連タグ : 八十八夜, カフェ, 吉祥寺,

沖縄県読谷村にあるカフェ
「VANN-JAQUE」です。
国道58号線を水釜交差点から入ってきて、赤橋という橋を渡って読谷村に入ってくると、
左側にあるカフェなのです。

VANN-JAQUE

中に入ってみると、
意外と開放感に包まれた雰囲気で、ついつい長く居たくなります。
座席数は少ないものの、隣の席との間隔が広いということも、
この居心地の良さをさらにアップさせていることは、間違いないでしょう。
私は3時間近くも居てしまいました。

注文したのは、サルサバーガーのドリンクセット。
VANN-JAQUE2

ここのハンバーグはとても美味しいです。
肉汁が中にしみ込んでいて、外にあふれていない、まさに美味しさを閉じ込めています。
それでいて表面はしっかりと焼けているのです。
いったいどうやって作っているのか・・・
と思ってしまうような、絶妙な味のハンバーグでした。
これにサルサソースがまたよく合うのです。

次は普通のプレート料理のハンバーグを食べてみようと思いました。
ちなみにこのハンバーガーのパンは“おとなりや”のパンを使用しているとのことです。
これまた発見でしたね。

居心地の良さといい、ハンバーグの味といい、とてもgoodな「VANN-JAQUE」です。
よいお店を見つけました。
お近くに来たらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

お店の地図→こちら

残念ながら、2011年10月で閉店してしまいました。

関連タグ : VANN-JACQUE, ハンバーグ, カフェ, 読谷村,

台風5号の接近してきた日。
水円”へまたもや行って来ました。
今回の目的はスープセットです。

文字通りスープパンがセットになったもので、
早めに行かないとパンが売り切れてしまう恐れがあるので、
時間的には少し早めに行くという運びになりました。

場所は読谷村座喜味にあり、
お店の周囲は森のような感じになっていて、とても落ち着くので
私のお気に入りのカフェの一つになっております。

午後に到着すると、「あーよかった」
パンは思った以上に残っておりました。
早速スープセットを注文しました。
ゴボウと豆乳のスープです。

こちらがセットのパン
水円のパン


パンだと、コーヒーなどを連想してしまいがちなんですが、
意外とこのスープとパンのセットがよく合うのですね。
パンは天然酵母のためなのか、よくわかりませんが、
もちっとした感触がたまらなく、これがまたスープとよく合うのでした。
別で注文した“あんぱん”もまた格別な味がしましたよ。

外はかなり土砂降りの雨。
台風が接近しているので、雨雲がぐるぐる回っているのか何なのか、
時折青空もチラッと見えたりして、よくわからない天候ですね。
そんな中、“水円”にはお客さんもたくさん入っていて、大盛況なのでした。
パンを買ってテイクアウトの方も結構いらっしゃいます。
私は読書など楽しみ、のんびりとした時間を過ごさせていただきました。

水円は、異空間に感じで何故か落ち着くのですねえ。
こんなお店が家のすぐ近くにあったら、リピートすること間違いなしですね。
また来ます。





関連タグ : 水円, カフェ, スープ, パン, 天然酵母,

ずいぶん前にお邪魔しようとして出かけたのですが、
その時はBE NATURAL自体が長期の研修休暇に入って、何日もしない時でしたので、
かなりショックを受けましたが、
今回は事前に確認してから行ったので、ちゃんと営業していてくれました。感謝です。

さて場所なんですが、
南城市の佐敷というところに位置しています。
与那原の方向からだと、国道331号線をひたすら南下し、新里交差点を左に分岐してから、
しばらく走ると左手に佐敷郵便局があります。
佐敷郵便局が見えたら要注意。さらに進むと左に佐敷バス停があるのでその向かい側にお店があります。
お店の手前が車庫への入り口となります。
私は最初は何回か往復して苦労しました。
地図はこちら⇒地図

BE NATURAL


無事に到着し、店内に入るとそこは別空間でした。
なんだか明るくてそれでいて落ち着くんですよね。
テーブル席が程よく配置され、周囲には雑貨なんかも置かれていました。
雑貨もさりげなく置いてあるので、それが販売品とは一見わからないかもしれません。

今日は本日のランチを注文。
というかランチタイムはこのおまかせランチか、ケーキセットのみとのことでした。

まず前菜。
カキ(果物の)と生ハムの付け合せでした。
カキの甘さと生ハムの塩味が絶妙にマッチ、これは美味しかったですね。
季節感もまたよいではないですか。
BE NATURAL2

次はパスタ。
BE NATURAL3

そしてメインはお魚と続きました。
ゴボウのソースとよく合うお魚でしたね。
BE NATURAL4

最後はデザート。
キャラメルムースとジェラート。盛り付けもお洒落で食べるのが勿体なく思えてきました。
BE NATURAL5

これにドリンクが付いて¥1500也。

お腹も一杯になってかなりの満足の度合いでした。
おまかせランチということでしたので、
また別の日に行ったら違うものを食べられるかもしれませんね。
お店の雰囲気からしたら、夜の時間帯もいいかもなあと思いました。

季節のものが食べられそうなBE NATURALでした。
もちろんケーキセットなどで、お茶の時間としても利用できそうです。
お店の雰囲気を味わって、贅沢な午後のひとときになりそうですね。


関連タグ : BE, NATURAL, カフェ, ランチ, 季節,