FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


以前に何度かこのブログで登場している、道の駅おんな。
ここに「琉冰」というお店があります。“りゅうぴん”と読むのだそうです。
アイスクリームというか、かき氷のお店で、夏のこのシーズンのなると、とても賑わって行列ができています。
なので、前から食べてみたいなあと、漠然と思っていたのですが、
機会に恵まれず・・・でしたが、ついにその時がやってきたのでした。

8月の暑い、しかもハイシーズンの沖縄ですので、
食べに行った日は、道の駅おんなはとても混雑していました。
目的の琉冰のお店も、行列ができていましたよ。

今回食べたのは、下の写真の「トロピカルマウンテン
琉冰のかき氷

かき氷の上に、季節の果物満載状態でした。
マンゴー、ドラゴンフルーツの赤と白、パイナップル、それにパッションフルーツと
何と豪勢なことでしょう。一番上にはアイスクリームもトッピングされています。

ゆっくり食べましたが、かなりのボリュームです。
お腹が一杯になるのがわかります。
これが食事という感じにもなりますので、デザートとお考えの方は、
食事を少し軽くしておいた方が、美味しくいただけるかもしれませんよ。

また暑いので、ドンドン溶けてくるんですが、
その溶けて下にたまる氷水が、いろんな果物の味がミックスされていて美味しいのでした。

他にもマンゴだけ、てんこ盛りなどという贅沢なかき氷もありますが、
季節によって果物はきっと変わるのでしょう。
ぜんざいとかも美味しそうだったので、購入直前でつい気が変わりそうになりましたが、
今回はトロピカルマウンテンのみにしました。

この琉冰かき氷は、これだけ食べに来るファンもいるとか聞いたことがあります。
観光などで道の駅おんなに立ち寄った際には、ぜひ食してみてはいかがでしょうか。
マンゴーのものが食べたければ、8月前半頃が旬となると思われます。


スポンサーサイト



関連タグ : 琉冰, かき氷, ぜんざい, トロピカルマウンテン, マンゴー, フルーツミックス,

石垣島八重山そばのお店“ゆうくぬみ”についてです。
石垣市大川で、公設市場にも程近い場所に位置するこのお店は、
八重山そばや、ぜんざいの美味しいことで知られています。
付近に駐車場はないので、離島桟橋や周辺の駐車場に停めてから、
徒歩で向かうことになります。
ゆうくぬみ

このあたりは、昔はそば街道と言われるくらい、八重山そばの名店が建ち並んでいたようですが、
その伝統を受け継ぐべく、「ゆうくぬみ」があるのだとか、何かで読みました。
そんなお店に立ち寄ってみました。

店内は小さく、かわいくコンパクトにまとめられ、
おばちゃん1人で切り盛りしていて、常連のお客さんも多い様子です。
早速そばを注文して待ちます。

心のこもったおそばがこれです。
ゆうくぬみ2

おそばの食べ方が書かれている、うちわ?もあり、
それによると
1、そのままで
2、ピパーズ(島こしょう)を入れて
3、コレーグースを入れて
と3回楽しめるとありました。

ダシの効いたしょうゆ味のスープでしたが、
非常に心のこもった味がして、お腹に深く染み入りました。
うちわ?に書かれている通り、スープは全部飲み干しました。
というか飲み干さずにはいられない、美味しいから、気が付いたら全部飲んでしまっていた。
という方が正しいと思われます。

他にもぜんざいとかがありましたが、
今日はお腹いっぱいにつき次回に持越しです。
夏の暑い時期に来て、ここでぜんざいを頂きたいなあ・・・と思いました。


関連タグ : ゆうくぬみ, 八重山そば, ぜんざい, 石垣島,

夏といえばぜんざいの季節ですね。
いろいろなガイドブックなどに載ってる、
琉冰りゅうぴん)にて、ぜんざいを食べてきました。

夏の暑い季節には、
このてんこ盛りのカキ氷をかき込んで、
ぐっと体温を下げていきたいですね。

場所は、おんなの駅なかゆくい市場の一角。
宝くじ売り場の隣にあり、たまに長い行列ができているので、
すぐにわかるでしょう。

一番人気はミックスフルーツ980円。
これは、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツが
これでもかとばかりに、どかっと気前よく、
上にデコレーションされていて、かき氷が見えません・・・
ryupin2

もう一つ注文したのは、
きな粉&紅芋のぜんざい
白玉は2個だったけれど、
紅芋でカキ氷を食べるのは、何ともいえない気分ですが、
これが意外と合ってるんですね。
ryupin

カキ氷なのに、具が多いものだから、
これを食べるとかなりのボリュームです。
お腹が一杯になりました。

おんなの駅なかゆくい市場は、
地元民と観光客で賑わっていて、活況を呈していました。
これから7月8月と、琉冰りゅうぴん)のカキ氷
売れまくりでしょう。

これからの季節、
特に観光客の方、
熱中症には、気をつけましょう。
水分は多めで。
気がつかないうちに、体内水分は奪われていますよ。。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ



関連タグ : 琉冰, りゅうぴん, カキ氷, ぜんざい, マンゴー, , 熱中症,

2013年7月

暑い夏が続きます。
今年は、例年より平気気温が高いみたいですね。
雨もあまり降らないので、水不足が心配ですが、
夏はやはり暑くないと・・・
ということで、言って参りました。
鶴亀堂ぜんざいです。

場所は座喜味城の、真ん前ですから、
すぐにわかります。
鶴亀堂ぜんざい


ガイドブックなどにも、数多く紹介されていますので、
それぞれチェックの上、
座喜味城に観光に訪れた際には、
ぜひ立ち寄って、ぜんざいを食べましょう。

こだわりの、こだわりの水を使用したぜんざい
鶴亀堂ぜんざい2

やはり何か一味違うのですね。
特にこのは、美味しかったです。
外の気温は高い状態でしたので、
身体を冷ます1杯のぜんざい

美味しさも手伝って、
あっという間に、喉の奥へと消えました。

世界遺産である座喜味城の前にあるのも、
またいいですね。
観光後にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

みなさん熱中症には注意しましょうね。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : ぜんざい, 鶴亀堂ぜんざい, , 座喜味城, 世界遺産,

本部町町営市場の近くにある、
新垣ぜんざい屋」に立ち寄りました。
新垣ぜんざい2

この日は、暑い日で、カキ氷が旨そうだということで、
たまたま町営市場の近くにあった、「新垣ぜんざい屋」へ
駆け込んだという次第です。

店内はいたってシンプル。
よくある食券の自販機にコイン投入して、チケットを購入。
それをお店の人に渡します。
この食券自販機は、ぜんざいしかありません。
しかも、ぜんざい1人前から20人前くらいまであります。
全部のボタンがぜんざいで、個数が一つずつあがっていくのでした。

よって、メニューはぜんざいしかありません。

出てきた「ぜんざい」を見ると、
カキ氷の氷しかないようにも見えますが、
そのカキ氷の下には、しっかりと煮豆が入っているのです。
この甘く煮付けられた煮豆と、カキ氷の味がまたシンプルでよいのでした。
新垣ぜんざい

夏場は、このあたりは混雑するのでしょうね。
ただし、この付近は駐車場が少ないので、
お越しの際はお気をつけください。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : ぜんざい, 新垣ぜんざい屋, 本部町, 町営市場, 駐車場, 煮豆,