FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


4月24日付けの沖縄タイムスを見ていたら、
「国際通りに震災の影」なる記事がありました。

やはり、震災の影響でかなり観光客が減り、経営が厳しくなってきているとのこと。
最低でも売り上げが2割から3割減っているお店が多いらしいですね。
何とも言えませんが、沖縄に移住とまではいかなくとも、
震災のために避難されてきている方もいらっしゃる状況ではあるのですが、
修学旅行自体ががキャンセルになったり、航空会社が減便したりと、
全体としての、沖縄における観光客のバランスはマイナス方向ではあります。
しかし、ホテルによっては稼働率が上がっているところもあるとの情報もあり、
一概にこうと言える問題ではなさそうですね。

これは沖縄だけではなく、全国的にも言えることのようです。
外国人が減って商売上がったりとかという話は、よくニュースでも耳にしますね。
関東方面ですと、日光、箱根や、東京の浅草寺などなど・・・。

東日本大震災の影響は、やはり計り知れないものです。
今後、まず被災地の復興をはじめ、原発の処理の方法及び補償問題、放射能の被害、風評被害、
などなど、問題は山積しているわけですから、
日本経済全体がどうなっていくのか、ということを注視していくとともに、
沖縄に住む人間として出来ることは何なのか?ということも考えていきたいと思います。

いよいよGWに突入です。
明日4月30日は読谷村残波岬で“きとねいち”も行われます。
天気は曇りの予報となっていますが、読谷までブラッと遊びに来られたらいかがですか。
長期予報によると、連休の沖縄地方は天気が悪そうです。すでに梅雨入りでしょうか。
少し早い気もしますが、まあ自然には逆らえないということですね。





スポンサーサイト



関連タグ : きとねいち, 梅雨, 震災,

2012年8月11日

残波岬にある岬の駅憩いの広場で行われた“きとねいち”に行ってきました。
年3回行われるという、きとねいち
私も久しぶりに様子を見に行ってきました。
前回はたしか雨に当たってしまったようですが、本日は晴れ。ということで雨の心配はなく開催されました。
出店する方で飲食の方は、天候を見ながらの仕込みとなるので大変だなあと思いますが、
今回はそんな心配もなかったのではないでしょうか。

夕方19時少し前に残波岬に到着。
日が暮れるのもこの時間ですので、ちょうど夜の帳が下りてきたという時間帯です。
駐車場はかなり混雑していて、やっとこさ場所を見つけて駐車。
この車の台数からも、きとねいちの人気が伺えます。

さて早速出店エリアに入ってみます。
日が暮れてきて、直射日光の暑さもなくちょうど良い時間なので、各お店を見て歩くにはちょうど良いです。
出店されている各お店は、独自に電灯やロウソクなどを用意して工夫を凝らし、
販売する品物をどうにか照らし出し、これがまた良い雰囲気を醸し出しているのでした。
白熱灯やロウソクに照らし出された品物の数々。
うーん、実に良い感じですね。
こんな中で買い物するのも、また思い出になったりすることでしょう。

私は“珈琲屋台ひばりや”のアイスコーヒーを飲んだだけで満足してました。
やはりここのコーヒーは美味しいですよ。以前にもこのブログで紹介してますね。
手ぬぐい日和というイベントがあった時だったはず。
その時と同じ珈琲が、きとねいちで飲めるのですから、もうこれで満足なのです。

その後、会場内をウロウロし、
飲食屋台がたくさん出ている後ろに芝生があったで、ゴロンと寝転んでみました。
空を見上げ、だんだん目が慣れてくると、すでにとっぷりと日が暮れた夜空には星がたくさん出ていました。
まるでプラネタリウムのようで、思わず心を奪われました。
こんなに多くの星がある夜空を見るのは本当に久しぶりだったので、思わず見とれてしまいました。
何分ぐらい空を見上げていたでしょうか。
いくつかの流れ星も見えました。願い事を言うには早すぎる流れ星でしたが、
自然と人間の一体性を感じることができたような気がしました。
沖縄に住んで、こんなところで寝転んで、星を眺めるなんて、何て贅沢なことかと・・・

話が本題から逸れてしまいましたが、
きとねいち”の夜は更けていったのでした。
なかなか夜市というものは良いですね。
台湾で夜市に行ったことはありますが、この残波岬で行われる、このイベントはまた独特な居心地のよい雰囲気を作り出しているのかもしれませんね。
次回のきとねいちも楽しみしつつ帰路についたのでした。


ランキングに参加してます。ポチッとよろしくです。↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ


関連タグ : きとねいち, 夜市, 残波岬, ひばり屋,