FC2ブログ
沖縄の移住情報・地域情報から、癒しの島沖縄での気づきへ
◎ はじめに

沖縄移住という視点で沖縄から移住や旅行に関する情報や、それ以外のこともジャンルを問わずに、日記の形式で紹介していきます。 最近は移住情報というより、沖縄観光情報の色合いが濃くなってきましたが、さらに人生とは何か?といったことを含めて、沖縄移住が自分にもたらした影響についても、気の向くまま書いていきます。 移住にこだわらず、観光情報やいろいろなことにお役立てください。


金武にある、面白いカフェの紹介です。
この“Cafeがらまんじゃく”は、おうちを改装したカフェです。
見た感じは、沖縄の古民家といった風情で、
きれいなお庭があったりして、縁側に腰掛でもしようものならば、
もう根っこが生えて、ついつい長居してしまいますね。
入口に表札もあることから、普通のお宅であることも垣間見れます。

がらまんじゃく

私たちが行ったのは、
午後でこの日は天気もよく、暖かでしたので、
なお、縁側が気持ちよかったのかもしれません。

食べたのは、おにぎり定食です。
がらまんじゃくおにぎり
すべてが野菜の定食です。
これを食べると、野菜を40種類近く食べたことになるとお店の方が言っていました。
そのくらい野菜を多用した、身体に優しい野菜のお料理が中心で、
量も程よく腹八分になって、さらに健康によいという定食です。
野菜本来の味がよくわかりますね。
まさに長寿食です!
がらまんじゃく2
屋根の上にはシーサーも鎮座していました。

“カフェがらまんじゃく”はとてもお勧めですよ。
地図はこちら→地図
うるま方面から来ると、金武大橋を越えて少し行った、銀原バス停の所を左折です。
お店の標識があります。
安全運転で。


スポンサーサイト



関連タグ : がらまんじゃく, 野菜, おにぎり, 長寿食,

沖縄の宜野湾市にある、
知る人ぞ知る、
美味しいお米を使った、おにぎりなどを提供してくれる、
米や松倉」へ、ついに行ってきました。

宜野湾市のパイプラインから1本入った、
少し奥まった場所にある、隠れ家的な存在の米や松倉ですが、
やはりここのお米は美味しかったですよ。
米や松倉2

場所は、宜野湾市大山のジミーの裏あたりという説明がいいのでしょうか。
細い道を入ることになりますので、
念のため地図を添付しておきましょう。
地図はこちら⇒地図

さて、行ったのはお昼時ということもあって、
やや混み合っており、駐車場が満杯。
お店の人の指示に従って、なんとか駐車して店内へ。

中に入ると、座敷席と椅子席がありました。
外のガジュマルの木が良く見える座席に腰を落ち着けると、
なんとも、和の気分でありながら、
沖縄らしくもあるという、不思議な感覚にとらわれますね。

注文したのは、にぎりめしセット。
おにぎり2個付きで、何種類かある中から選ぶのですが、
今回は、梅干とかつお梅のダブル梅のチョイスを。
食べ比べてみようではありませんか。
米や松倉

お味噌汁や小鉢、もずくなども付いてくるので、お得感もあります。
お米はやはり美味しい。
自家精米で、鮮度も高いのか、米粒一つ一つにコシがある感じ、
それでいて、しっかりとお米の味がお腹に染み入るという寸法です。

玄米は売れるのが早いらしく、
最後の一つでしたが、
その最後の一つをいただくと、プチプチ感のある、
玄米そのものといった感じで、美味しくいただきました。

期待を裏切らない美味しさの「米や松倉」でした。
やはりお米が美味しいというのは、いいですね。

また食べに来ることにしますか。
食事をどこに行こうかと悩んだときに、
宜野湾周辺にいたら、是非、選択肢の一つに入れてもいいのではないでしょうか。

ランキング参加中↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄 その他の街情報へ
にほんブログ村


地域情報(沖縄) ブログランキングへ






関連タグ : 米や松倉, ランチ, おにぎり, 玄米, お米,